タバコとニキビは関係あり!?気になるタバコによるニキビ発生について

「百害あって一利なし」と言われて久しい「タバコ」。

受動喫煙防止などにより近年ますます規制が厳しくなってきたタバコですが、各方面からお肌の大敵「ニキビ」と関係しているとの話も。

これってただの噂なのでしょうか?

・・・いいえ、実はそうでもありません。

愛煙家のみならず、タバコを吸う人も吸わない人も気になっていたタバコとニキビの関連性についてここでご紹介したいと思います!

耳が痛い!タバコとニキビはこんなふうに関わっていた

では実際に、どのようにタバコはニキビと関係しているのでしょうか?

タバコによる人体への悪影響は既にご存知の通り、あり過ぎると言っていいほど報告されていますが、中でも目に見える変化としては皮膚の健康悪化が挙げられるでしょう。

「スモーカーズフェイス」という言葉があるくらいですから。。

まずはタバコが原因とされる健康悪化の代表例と、ニキビへと繋がってしまうプロセスを簡単に整理しておきましょう。

タバコによる4つの肌トラブル

タバコが与えるとされる肌への悪影響:ニキビの原因は大きく分類して以下の4つ。

・ターンオーバー(新陳代謝)不良
皮膚には老廃物と一緒に古い皮膚組織をどんどん排出し、常に新しい状態に保っておこうとするターンオーバーと呼ばれる能力が備わっています。

人がエネルギーを消費した時に一緒に出てしまう活性酸素などの有害物質はこのターンオーバーを邪魔してしまうのですが、ビタミンCやEを代表とする「抗酸化成分」には活性酸素を除去してターンオーバーを促進してくれる働きがあります。

しかし、タバコを吸うとたちまちビタミンC・Eなどの抗酸化成分が破壊されてしまい、皮膚が老廃物をため込んだまま角質化することになります。この状態が続くと毛穴などに雑菌が繁殖し、炎症・ニキビの原因となってしまうのです。

また、タバコを吸ってビタミンCが破壊される事により、美肌を作る素であるコラーゲンの生成も邪魔してしまいます。これによりニキビを発生させるだけではなく、既にあるニキビを治りにくくしたり、醜いニキビ跡ができる原因にもなってしまうのです。

・肌のバリア機能が失われる
タバコに含まれるニコチンは血管を萎縮させ、血行を悪くしてしまいます。

皮膚の下には栄養を供給するためたくさんの毛細血管が張り巡らされているのですが、これら血管が縮むと皮膚の細胞に充分な栄養が行き渡らなくなる、皮膚の温度が下がるなどのトラブルが起き、皮膚の持つ能力を著しく低下させてしまう事になるのです。

皮膚には自己修復能力「ターンオーバー」のみならず、乾燥を防ぎ外的刺激から自らを守る「バリア機能」も備わっているのですが、この機能が弱まる事により自己防衛能力も無くなる事になります。

守れない・治せないのダブルパンチでどうなってしまうか、簡単に想像が着きますね…

また女性の場合、卵巣の血行不良により、ホルモンバランスを整える元気の源「エストロゲン」の分泌を阻害されてしまい、この事がニキビへと繋がる原因にもなり得ます。

・シミになる
タバコを吸い、前述の「活性酸素」が体内にどんどん溜まっていくと、信じがたいことに人間の体は「酸性化」してしまいます。

酸性化は免疫力の低下など様々な悪影響を及ぼすのですが…この状態は肌のハリを保つ組織「コラーゲン」の層を傷つけたり、シミの素となるメラニンが生成されては皮膚に残り続け、やがてシミやニキビ跡の色素沈着が起きてしまうのです。

・毛穴の詰まり
コラーゲンが機能しなくなると、毛穴の詰まりが発生します。お肌のハリが失われ、毛穴が開いてそこに皮脂がたまるためです。ニキビの餌である皮脂がたまるとやがて雑菌の温床となり、ニキビ発生のリスクが格段にアップしてしまいます。

まあそれ以前に、毛穴が開いて黒ずんでいるのを見るのがイヤですよね…

タバコ1箱でどこまで影響するの??

タバコを吸うと健康に悪いという話は嫌でも耳に入ってきますが、それではタバコ1箱でおおよそどのくらいの悪影響があるのでしょうか?

個人の体質や吸っているタバコの種類、吸うタイミングなどにより異なるため明確に断言はできないのですが、市販に最も多く出回っているもので概算すると、タバコ約2本で一日に必要なビタミンC(約100mg)がなくなるようです。

すると、1日1箱タバコを吸う人は単純計算で1000mg、つまり必要量の約10倍のビタミンCが失われる計算となります。これではお肌に影響があっても納得ですよね…(吸うタイミングとして、特に寝る前のタバコはお肌の酸化を早めるので避けたい所です。)

【コラム】タバコをやめるとニキビが増えた?
まれに禁煙を成功した方の中に、むしろお肌が荒れてしまったという方の存在を耳にします。中にはお肌の健康のためにタバコをやめたという方もいらっしゃる事でしょうし、とてもショックな話です…

しかし一体なぜこのような事が起こるのでしょうか!?

タバコをやめた後の肌荒れの正体は、実は「好転反応」と呼ばれるもので、誰にでも起こり得るものなのです。タバコをやめた事による体内の変化がもたらす一時的な乱調のようなもので、比較的、日常でスキンケアをあまりしない男性に多く見られるようです。

もし不安があったり重度の反応の場合は皮膚科への受診を一度おすすめ致しますが…しっかりと生活習慣や栄養バランス、お肌の保湿などスキンケアに気を配っていれば、個人差はあれど3か月~1年で収まり、喫煙していた時より格段に体調が良くなっている事でしょう!

タバコでニキビができた・・・どうすればいいの!?

それでは、もしニキビが出来てしまって、タバコに思い当たる節がある時はどうすれば良いのでしょうか??

タバコによるニキビ、まずやっておくこと

・あえて言います・・・もちろんまず「禁煙」です

「やっぱり来たか…」と言わざるを得ないアンサーかと思われます。。

お気持ち察しますが、ニキビのみに限らず様々な点から見てやはりタバコをやめるのが1番なのです。ニキビになるために月数万円払っていると考えると、もっと居心地の悪い気持ちになりませんか?

・禁煙のコツ
かと言って、明日からじゃあスパッと辞められるかと言えばそうは行きませんね…もしそれで辞められる人なら、そもそもこの文をお読みいただいていない事でしょう。

禁煙や減煙は身体、特に脳と密接に関わって来ますので気の持ちようだけでは限界があります。

以下にタバコをやめる、もしくは減らすためのコツをいくつかご紹介します。

①タバコを吸いたくなったら、何かを口に入れる
「タバコ吸いたいな」とふと思った時、何かを口に入れて脳をごまかす方法です。数ある禁煙法の中でもかなり成功率が高く、かつ簡単な方法かと思われます。

口に入れるものはチョコレート、ガム、アメ、コーラなど何でも良いのですが、オススメなのは無糖の炭酸水!炭酸水は口の中でシュワっとはじけて刺激と爽快感をもたらし、その上日頃の水分補給にも有用なのです。

詳しいメリットについては後ほどお話しますが、コーラやアメなどで糖分を摂取し続けると血液の糖化や虫歯のリスクがあるので、このような点でも炭酸水の方が禁煙には向いていると言えます。

②「減」煙の成功率はかなり低い
タバコをいきなり止めるのは難しそうだから、徐々に本数を減らして…と誰しも考えつきますが、実はこのやり方は仇となる場合がほとんどです。一見、合理的かつ効率的な方法に思えますが、精神的な効率がよくありません。

日に日に本数が減っていくという事は、タバコ1本の価値が日々凝縮されていくということ。その貴重な1本を吸うごとに、いちいちこれまで以上の快感を感じてしまい、本数は減ってもむしろ依存度は上がっていきます。

そして最後には堰が切れ、一気にリバウンドを起こしてしまいます。

③家族、職場の仲間、友人など全員に宣言する
ご家族をはじめ、日常生活で話す範囲内の全ての人に洗いざらいタバコを止める旨を話してしまうことです。数人の友人に話したくらいでは効果が弱く、中途半端に禁煙しようとして失敗し、無用な罪悪感を感じる事となります。

それよりはいっその事、日頃お世話になっている人全員に話してしまって、協力してもらいましょう。特にご家族や友人に話す事は重要で、家の中でリラックスしてふと吸いたくなった時、飲み会でつい匂いにつられて吸いたくなった時に大切な人から一言飛んでくればかなり効くことでしょう。

皆さんの周囲に、隣で突然「タバコやめる!」と宣言して3日後にはもう吸っている人を見た事はありませんか?何もそれは根性が足りないからではなく、身体から救難信号が送られているのであり致し方無いものです。

気張り所を間違えるとむしろストレスがかかり、反動で元に戻るか、なんとか辞めていても気が狂いそうになるかのどちらかです。ここは方法論に任せて無理せず「さぁ辞められるかな??」くらいの気持ちで頑張ってみてください。

・禁煙外来ってどうなの?
無用なニキビは作りたくないけど、自分で禁煙はできそうもない!という方もおられると思います。
そんな方には、少し時間とお金がかかりますが禁煙外来をおすすめします。

タバコは強い依存性を持っており、やはり自分の手でやめるには人によってはやはり限界があるものです。まず、この点は致し方無いことであるという認識を再度持ってください。

その上で、プロの医師の手を借りることは何の恥ずべき事もありません。治療はニコチンパッチと禁煙補助薬の処方が一般的で、ニコチンを皮膚から、または経口摂取しながら徐々に濃度を減らしてゆくものです。

費用は、健康保険適用の場合3か月ほどの治療スケジュールで約2万円前後を見ておきましょう。もしこれより少し上乗せされたとしても、400~500円のタバコを毎日吸っている現状を考え、先を見据えると安いものです。全く過不足ない投資と言えるでしょう。

【コラム】加熱式タバコはどうなの?
行政・各自治体の受動喫煙防止条例や禁煙スペースの増加など、社会全体の喫煙規制により近年急速に普及しつつある「加熱式タバコ」。副流煙や匂いの減少は肩身の狭い思いをしがちな喫煙者にはとてもありがたいものですが、こちらのユーザーもやはり残念ながらニキビと無縁ではありません。

タバコ独特の匂いやタールなどの成分がいくぶん軽減されてはいるものの、強い依存性とニコチンはここにも健在。あくまで世の中に合わせた代替案であるという点に充分留意しましょう。

男女必見!正しいスキンケアと洗顔

タバコを吸う・吸っていた人がニキビと仲良くなってしまわないように、ここで1度スキンケアと洗顔に基本を再確認しておきましょう!

・重要なのは保湿!
朝起きた時、仕事帰り、ずいぶんオイリーになってしまった皮膚にショックを受け、さすがに洗顔は欠かさないという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、本当に大事なのは洗顔ではなく保湿!皮膚というのはそれ自体に自浄機能とバリア機能が備わっており、それが弱っているからニキビの原因となるのです。ニキビを外からやっつけるのではなく、皮膚本来の活動を活性化させる・手助けするという意識で。

最重要ポイントは、化粧水をケチらないこと。たっぷり使ってここに投資する事が後の得を生みます!特に男性のシェービングの後などは、剃った箇所に化粧水やアフターシェーブローションをしっかり塗布しておく事もお忘れなきよう。

・確実なクレンジング
お化粧をされる方は、寝る前に皮膚に化粧品を残さない事を意識しましょう。化粧品が残ったままだと睡眠中に肌を無用に傷つけ、さらに油分がニキビのエサになり一気にニキビ培養地帯へ…

保湿を欠かさずお肌のバリア機能を守り、その上で確実にクレンジングを施しましょう。

・ニキビ肌には低刺激洗顔を
極端に言うと、敏感肌の人やニキビになりやすい方の朝の洗顔は、ぬるま湯のみで充分なくらいです。皮膚の既にある必要な成分を落とさないよう40℃以下の温水で優しく洗い、毛細血管を起こしてあげるような気持ちで行いましょう。

○オススメの洗顔フォーム
「W洗顔不要!がっつり取って、しっかり守る」
D.U.O ザ・クレンジングバーム
90g(約1か月分) 税別3,600円
20g(約7日分) 税別800円

「みるみるとろけて癖になる!W洗顔不要なのがありがたい」30代
「あっという間にメイクと毛穴がサッパリ。ローズ精油で香りも良い」30代

これ1つで、クレンジングから洗顔まで幅広い機能を担ってくれます!

特徴はテクスチュア。固形のクレンジングバームですがお肌に塗るとジェル状になり、しっかり着いてしかも液ダレしないスグレ物。

ジェルに変化するとマイクロカプセルがお肌に浸透。お化粧のみならず毛穴の汚れまでしっかり落とします。その上スクラブ剤などを含んでおらず皮膚に余計なダメージを与えません!W洗顔も不要です。

ニキビが顔だけでなく全身にできるという方もいらっしゃる事でしょう。特に男性は光を吸収してしまう黒スーツなどで蒸れ、その上タバコを吸っていると全身の皮膚が劣悪な環境に陥りがちです。

そんな方は、低刺激のボディウォッシュで適度に汚れを落としてあげる事が肝心です。熱湯を使ったりタオルの目が粗いと皮膚が傷ついて逆効果なので、ぬるま湯を使い柔らかいスポンジが手で洗う方法を取ってください。

○オススメのボディウォッシュ
「うるおい残す男女のミカタ!」
ダヴ センシティブマイルド ボディウォッシュ
本体500g 528円(税込)
つめかえ用360g 328円(税込)

「敏感肌で悩んでいましたが、これだと痒みも出ません!」40代
「サッパリしっとり、爽快な使用感!」30代

敏感肌の人にもうれしい低刺激。無添加・リーズナブルな価格でありながら高い保湿力を維持し、お肌を健康に保ちます。市販のボディケアは粘度の高い製品が多い中、さらさらと気持ちのよい着け心地が人気の一品!

少しでも早く治すには??~生活習慣から見たニキビ対策~

・水を飲む
タバコによりカラダにたまってしまった毒素を追い出すため、たっぷりと水分補給を行いましょう!

身体の排出(デトックス)機能を正常に働せるには、1日に2Lもの水が必要とされます。そして水分補給は短時間で一気に行うのではなく、少量をこまめにというのがポイントです。

特に夏場は水分補給のサイクルに気を配ってください!

・ノドが渇いていると感じた時には既に初期の脱水症状
・一気に多量の水を飲むと脳に過剰な水分が渡り、「水中毒」となって頭痛など体調悪化を招く

以上の点を押さえておいてください。「ノドが渇く→水をガブガブ飲む」の流れは非常に危険です。

そしてここで再び、前述の「炭酸水」の出番です。

日本では、お酒を割る時以外は日常でそれほど炭酸水は普及していません。しかしドイツやフランスを中心としたヨーロッパ圏では日常的なものとして飲まれています。

普通の水を炭酸水にする主なメリットとしては、

○水分吸収率が上がる
○消化管を刺激して胃腸の調子を良くしてくれる

ことで、特に前者の水分吸収率が、空気の乾燥した欧州に適しているんですね。

最近は日本でも無糖の炭酸水がたくさん出回っているのでずいぶん手に入れやすくなっています。

また、炭酸水には刺激があるので一気に摂取することができず、チェーンスモーカーの方が「タバコ吸いたい!」となった時に少量飲むくらいのペースを続けると丁度良いのです。

禁煙の一環として、また健康的な習慣として是非この機会に試してみましょう。

・食生活
前半でお話したように、タバコがニキビに繋がる原因として「ビタミン不足」が挙げられます。もちろんタバコをやめてビタミンの消費を抑えるのも大切ですが、そもそもビタミンを摂取していなければ意味がありません。

ここでビタミンCを中心とした抗酸化成分の多く含まれた食品を確認しておきましょう。

ちなみにビタミンCはほとんど身体に留まらず、すぐに消費・排出されます。水分補給と同じく、焦って一度に大量に摂るのではなく毎日の食事にペースよく取り入れるのがポイントです。

抗酸化作用のある食品代表例:赤パプリカ、レモン(ピール)、アスパラガス、アセロラジュース、少量のナッツなど

もしどうしても食事だけでは摂れない、心もとないという方は、サプリメントの使用も1つの手でしょう。

○オススメのサプリメント
「失われたビタミンを”噛むだけ”補充」オリヒロ MOSTチュアブルビタミンC
約180粒入 オープン価格(参考市場価格:800円前後)

「薬の服用が苦手なのですが、これだと噛むだけ!」
「酸っぱすぎなくて美味しい」(60代)

「ビタミン摂取」「サプリメント」と聞くと何だか身構えてしまいますが…

コレなら朝起きてお出かけ前に、食事の後に、1日2粒パクっと口に入れるだけで簡単にビタミン補給ができちゃいます♫アセロラ味で爽やかな酸味。食べやすい味なのも重宝します。

・糖分過多と飲酒はNG

タバコを吸っている上に飲酒と糖分過多が続けば確実に皮膚に悪影響をもたらし、ニキビ、それもたちの悪い化膿型ニキビやニキビ跡の原因にもなり得ます。

まず飲酒ですが、こちらは脱水症状とビタミンB不足を招きます。アルコール吸収には多量の水分と、分解の際ビタミンB群を消費するためです。

お肌のターンオーバーと老廃物排出を助けてくれるはずの水分とビタミンB群が不足してしまえば、あっという間に血液、次いで皮膚に影響。お肌はカサカサ、毛穴に汚れが溜まってニキビができてしまうことでしょう。。

もしどうしても飲酒する場合は、摂取したアルコール分の倍の量をめやすに、経口補水液などで補ってください。

糖分過多は、お肌の「糖化」を招きます。

処理しきれなかった血液中の糖分はそのまま身体中をさまよい続け、やがて皮膚のハリを保つ美容成分「コラーゲン」とくっついてその働きを妨害します。その結果、かさつき・たるみ・シミなどのトラブルを招き、やがてはニキビへと発展してしまうのです。

ちなみに「糖」と一口に言っても甘いものとは限らず、肉の脂身や揚げ物なども充分に糖化を進める原因となるのでご注意を。特にニキビが既にできてしまっている方は、意識して控えてくださいね。

・睡眠
言うまでもありませんが、睡眠が身体の健康、しいてはお肌の健康を保ちます。中でも「良質な」睡眠をとっているかが重要なキーとなりますので、いくつか睡眠時のポイントをご紹介します。

○時間帯は22~2時を逃さない!
夜の10時から午前2時までは「肌のゴールデンタイム」と呼ばれ、この間に最も身体機能が働き、いたる所を修復してくれます。

○寝具は清潔に。
シーツ・枕が皮脂などで汚れていると、せっかくの貴重な睡眠が台無しです。不潔な寝具はお肌にダイレクトに影響し、雑菌などの繁殖を招きます。
定期的に洗浄・交換するか、どうしても洗えない時には柔らかめのバスタオルなどを上に敷いておくと良いでしょう。

○まとめ
タバコを吸うこととニキビの関連性、様々な観点から見た対策をまとめてみましたがいかがでしたでしょうか?

もちろんニキビができるには生活習慣・体質・栄養など様々な要因が考えられますが、本気でニキビを治すなら更なる悪化を防ぎ、原因の切り分けをするためにもタバコをやめてしまいましょう。

わざわざお金を払う必要はないのですし、もっと言わせていただくなら浮いたお金でスキンケアグッズを買ってください!

思い立ったが吉日。スパッとタバコをやめて、爽やかな美肌ライフを送られることを祈ります!

  • コメント: 0

関連記事

  1. ニキビや吹き出物の跡を残さず透明感のある素肌を目指す4つの方法

  2. 放っておいても治らない!体ニキビの原因と治し方

  3. ニキビは遺伝だから治らないは嘘!自分でできる根本的な治し方とは?

  4. これってもしかして……ニキビができる「前兆」とその対処法!

  5. ニキビができやすい場所とその原因~皮脂・ホルモンバランスだけじゃない~ 

  6. いつ消えるの!?気になるニキビ跡とシミ・・・原因と症状、対策方法をご紹介!〜気になるコスパも〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。