ニベアでシミは消える!?噂の真実&コスパ最強のシミケア商品3選!

薬局でもコンビニでも手軽に購入できるニベア青缶。

リーズナブルな上、ハンドクリームにもボディクリームにも使える万能アイテムとして、根強い人気を誇っていますよね。

でも、そんなニベアには、なんと「シミが消せる」という噂があるんです!

もしも本当にニベアでシミが消えるなら、すぐにでも使いたい!と思ってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、ニベアでシミが本当に消せるのか、噂を徹底検証!

さらにニベアに負けず劣らずのコスパ最強シミケア商品を、併せて紹介していきます!

ロングセラー「ニベア青缶」の人気の理由をチェック!

まずは、ロングセラーニベア青缶の魅力を今一度おさらいしてみましょう!

高級クリームと成分が似ている
ニベアがコスパ面だけではなく、優秀な美容クリームとして注目され始めたのは「ドゥ・ラ・メール」という高級ブランドの「クレーム ドゥ・ラ・メール」というクリームに成分が似ていると言われ始めてからでしょう。

実際に成分表を比較してみました!

ニベア成分表
ミネラルオイルワセリン水添ポリイソブテンマイクロクリスタリンワックスラノリンアルコールパラフィンオレイン酸デシルオクチルドデカノールジステアリン酸Alステアリン酸Mg硫酸Mgクエン酸安息香酸Na香料、グリセリン、シクロメチコンスクワラン、ホホバ油

クレーム ドゥ・ラ・メール
ミネラルオイルワセリン水添ポリイソブテンマイクロクリスタリンワックスラノリンアルコールパラフィンオレイン酸デシルオクチルドデカノールジステアリン酸Alステアリン酸Mg硫酸Mgクエン酸安息香酸Na香料、水添野菜油、シアノコバラミン、カロチン、褐藻エキス、ライム果汁、エタノール、パンテノール

ニベアは19種、クレーム ドゥ・ラ・メールは22種の成分が配合されています。

同じ成分には下線を引いていますが、全てが同じではないとはいえ、確かに重複している成分が多いのかが分かりますよね。

ちなみに、基本的に成分表には配合量が多いものから成分が記載されていると言われています。

ニベアには含まれていない成分で、クレーム ドゥ・ラ・メールに配合されているおもな美容成分は2つです。

褐藻エキス……保湿作用や血行促進作用がある
パンテノール……水溶性のビタミン、浸透しやすく保湿効果に優れている

専門家の意見もリサーチしましたが、化粧品の作り方を作る上で「ベースの部分が酷似している」という意見があるほど類似点があるようです。

大きな違いはやはり値段で、クレーム ドゥ・ラ・メールは15mlで10,800円。

対してニベアは一番大きな169gでも600円以下ですので、やはりリーズナブルで高級クリームと同じような効果を得られるというのは大きな魅力だと言えるでしょう。

コスパが良く全身に使える手軽さが魅力
「ニベアブランドはコスパが良い!」というのはみなさんご存知の通りですが、顔だけではなくハンドクリームにもボディクリームにも使用できる手軽さは注目すべきメリットでしょう。

子供から大人まで使用できるため、家族みんなでニベアを使用しているというご家庭も多いです。コスパが良いため、毎日惜しみなくたっぷり使用できるというのは嬉しいポイントですね。

保湿力に優れている
ニベアの優れたポイントは、保湿力にあります!スクラワン、ホホバオイルなどの保湿成分がたっぷり配合されているため、しっとりすべすべ肌が持続するのです。

ちなみに、ニベアを使った簡単にできるパック方法があるので、ここで紹介します。

【ニベアパックの方法】
1. 蒸しタオルを作って、顔や気になる部分に3~5分ほど乗せる。
2. ニベアをまんべんなく塗り、10分ほど放置する。
3. コットンなどでニベアを拭き取り、ぬるま湯で流す。

ニベアがシミに効くという噂を徹底検証!

ニベアの魅力を見てきたところで、いよいよニベアがシミに効くという噂の真相を追求していきましょう!

成分や特性をチェックしてシミを消す美白効果があるのかどうか検証してみました。

美白成分は含まれていない
ニベアに多く配合されているのは、ミネラルオイル、ワセリン、グリセリンです。これらの成分には肌の潤い&保護をする効果しかありません。

その他の成分を見ても、美白の効能がある「美白成分」は配合されていませんでした。

つまり、ニベアには直接的にシミを消す効果はないのです。

肌のバリア機能やターンオーバー力を高める効果がある
ニベアの一番の魅力であるポイントは保湿力にあります。肌が保湿されると肌の古い角質や汚れ、メラニンが自然と排出されるターンオーバー力がアップ!

さらに、しっかりと肌が潤っていると紫外線や乾燥から肌を守るバリア機能を高めることができます。

「ニベアで十分な保湿を行うこと=シミができにくい健やかな肌作りができる」と言えるでしょう。

結論:ニベアは「シミ予防」に有効!
結論を言うと、ニベアは直接的なシミ改善効果はないものの、肌本来の力を高めてシミができにくくする間接的な予防効果があると言えるでしょう。

そもそもシミは、紫外線や摩擦などの外的刺激によってメラニン色素が産生され、それが滞留することによって発生します。

ニベアで保湿を行い肌のバリア機能を高めることで外的刺激の影響を受けにくい肌を作ることができる上、さらにはターンオーバーによって肌内部のメラニンを肌の表面に押し上げて排出する働きを自然に行えるようになるのです。

ただし、ニベアはすでにあるシミに対しては、効果はあまり期待することはできません。

その理由は、やはり「美白成分」が配合されていないから!

シミは、肌の一番深い部分にある基底層にあるメラノサイトによって作られるメラニン色素によって発生するため、しっかりメラノサイトにアプローチをしてくれる「美白成分」が配合されていないと消すことができないのです。

今あるシミを消すなら?直接効く美白成分がおすすめ!

では、今あるシミを消すなら、どんな成分でアプローチを行えば良いのでしょうか?

シミに直接効くおすすめの美白成分を紹介します。

そもそも美白成分とは?
美白成分とは、厚生労働省によって「メラニンの生成を抑える効果がある」と認定された成分のこと。

化粧品に使用される美白成分には、アルブチン、プラセンタエキス、カモミラET、コウジ酸、ルシノール、トラネキサム酸などがあります。

現在では20種類ほどが認定されている美白成分ですが、大きく分けると「シミの予防ができる成分」と「シミの改善ができる成分」、この2種類に分かれます。

シミの予防ができる成分……メラニンの生成を抑制する効果がある
シミの改善……メラニンの還元を行う効果がある

例えば、先に挙げたアルブチンやプラセンタエキスなどはシミの予防に優れていますがシミの改善を促すことはできません。

つまり、今あるシミは「シミを改善してくれる成分」が配合されている化粧品を使用しなければ消すことができないということなのです。

今あるシミに直接的にアプローチする2つの成分
美白成分の中でも今あるシミの改善を促す成分はごく少数です!

その中でも代表的な2つの成分をお伝えします。

ハイドロキノン
イチゴやコーヒーに存在する物質で、メラニンの還元作用を持つ成分です。

アメリカでは医薬品としてシミ治療に使用されてきましたが、「肌の漂白剤」と呼ばれるほど効果が高いことで注目されています。現在日本では厚生労働省から2%までの配合が認められていますが、それ以上の濃度は病院での処方が必須となります。

効果が高い反面、肌の赤みや炎症などの副作用が起こりやすいため、肌がデリケートな方は注意が必要です。

ビタミンC誘導体
熱に弱く酸化しやすいビタミンCを安定化させた成分。肌に吸収されてからビタミンCに変化して、長時間効果が持続するのが特徴です。

ビタミンC誘導体にはメラニン色素を還元させるシミの改善に加えて、メラニン色素が色素沈着するのを抑えるシミの予防、両方の効果があります。

他にもターンオーバーをアップさせたり、皮脂分泌を抑えてニキビの予防・改善などさまざまな効果を併せ持つ優れた成分でありますが、肌質によっては肌の乾燥を引き起こし、逆に肌のコンディションを損なわせる可能性もあるため保湿ケアを同時に行うことが肝心です。

【コスパ最強】美白成分配合のシミケア商品3選!

コスパ面で優秀な美容アイテムはニベアだけではありません!

今回は、リーズナブル且つ、今あるシミに対しての改善効果を持つアイテムを紹介します。

美白成分がしっかり配合されているため、セルフケアでシミ改善を目指している方は要チェックですよ。

① ビーグレン ホワイトケアトライアルセット

ビーグレン ホワイトケアトライアルセット

【特徴】
人気スキンケアブランド「ビーグレン」のホワイトケアをラインで試せるホワイトケアトライアルセット。注目はビタミンC配合の美容液である「Cセラム」、ハイドロキノンが1.9%配合の美白クリーム「QuSomeホワイトクリーム1.9」。浸透する深度を調整する先端テクノロジーQuSomeが今あるシミを捉えてじっくりと改善。曇りのない透明肌を目指せます。

【容量】
洗顔料15g・化粧水20m・美容液5ml・クリーム2種類5g&7g

【トライアルセットの詳細】
洗顔料・化粧水・美容液・クリーム2種類

② NOKOホワイトクリーム

NOKOホワイトクリーム

【特徴】
純度99.9%のハイドロキノンが2%配合された美白クリーム「NOKO」。壊れやすいハイドロキノンを精密乳化して、高い安定性を保つ処方になっています。価格は1ヶ月約430円ほど。1本で3ヶ月使えるためコスパも魅力です。

【容量】
30g

③ KISO SHQ:10%・5%・2%

KISO

【特徴】
2%、5%、10%とハイドロキノン濃度を選べるクリーム「KISO」。濃度2%は純ハイドロキノン、5%&10%は安定型ハイドロキノンを使用しているため、肌のコンディションや肌質に合わせて選べるのが大きなメリットです。肌がデリケートな方は、低い濃度から始めるのが◎。

【容量】
ハイドロクリーム2% 30g、5% 10g、10% 6g

ニベアに関するよくあるQ&A!

最後に、ニベアに関する注意点や話題の使用方法についてなど、知っておくと役立つ情報をQ&Aにしてお伝えしていきます!

ニベアを使う時の注意点は?

ニベアは油分が多いため、もともとニキビが多い方や脂性肌の方が使うとニキビが悪化してしまう恐れがあると言われています。

これは、ニキビの原因菌「アクネ菌」が油分の影響を受けて増殖することが原因!そのため、ニキビがある部分には使わないようにしたり、肌の状態を見ながら使用することが大切でしょう。

また、ニベアにはUVカット効果のある成分が配合されていないため、ニベアを塗って陽に当たると紫外線の影響を受けやすくなってしまいます。

外出時にはニベアの上から日焼け止めを使用するか、もしくは夜のスキンケアのみで使用するなど工夫をすることも肝心です。

ハトムギ化粧品と一緒に使ったらシミ改善効果があるって本当?

ハトムギは「ヨクイニン」と漢方で呼ばれる成分で、さまざまな薬効があると古くからスキンケアに用いられてきました。しかし、ハトムギは美白成分としての効果は認められていません。

ただし、肌のターンオーバーを良くする効果やニキビの改善を促す効果に優れているとされているため、ニベア同様、間接的にメラニン色素の排出をサポートする効果には期待できると言えるでしょう。

つまりは、シミの予防としては適していても改善を促すことはできないということ。今あるシミを消したいのであれば、やはりシミ改善の効果がある美白成分を使用することが大切なのです。

テレビで紹介された裏技「ニベアがってん塗り」ってどんな方法?

以前、NHKのためしてガッテンで紹介された「ガッテン塗り」とは、洗顔後に化粧水を使わずにニベアを直接肌に塗るというスキンケア方法です。

肌に水分を与えすぎないことで肌本来の保湿力を高めたり摩擦を防ぐ効果があると紹介されていましたが、実はガッテン塗りは肌質によってはあまりおすすめできないという説もあるようです。

例えば、ニキビができやすい脂性肌の方、思春期特有のニキビがある方の場合にはニベアの油分がアクネ菌のエサとなり、ニキビなどの肌トラブルが悪化する恐れもあると言われています。

また、ニベアに配合されている成分には美白効果がないため、美白を目指している方にもあまりおすすめできません。保湿のみの効果を求めてニベアを使用するのであれば問題なく効果を得られるため用途によって上手に使うことが大切でしょう。

ニベア青缶は化粧下地として使える?

化粧下地としてニベアを使用している方もいるようですが、ニベアにはUVカット効果のある成分が配合されていないため、ニベアの油分によってかえって紫外線の影響を受けやすくなる可能性があります。

そのため、ニベアと併用して日焼け止めを使用したり、SPFが高めのファンデーションやBBクリームと併用するなど工夫をすることが大切です。

シミを消すなら成分に注目!コスパ良しのシミケア商品で透明肌に!

ニベアは肌のターンオーバーやバリア機能の力を高めて、メラニン色素をきちんと排出しやすい肌を作ることができるため、シミの予防効果としては期待できるアイテムです。

しかし、ニベアには美白成分が配合されていないため、すでに現在あるシミに対しては消す効果があまり期待できないことも知っておくことがポイント!

確実に今あるシミを消したいのであれば、ハイドロキノンやビタミンC誘導体のような美白成分が配合されたシミケア商品を使うのがシミ改善の近道になります。

紹介したようなコスパの良いシミケアアイテムもあるため、ぜひこの機会に手軽に美白ケアアイテムを手に入れてみてくださいね。

関連記事

  1. ビーグレンのホワイトケアの嘘を暴く!「効果なし」の口コミを徹底検証

  2. 毛穴タイプに効くおすすめ化粧水10選!プチプラや正しいスキンケア方法を公開

  3. シミを消したい高校生が取り入れるべきシミ対策方法!

  4. プチプラでも美白効果抜群!おすすめハイドロキノンクリーム5選!

  5. 毛穴の黒ずみや開きにもう悩まない!つるりん美肌を叶える美容液12選&取り入れたい毛穴対策

  6. 即効性あり?!人気のシミ消しクリームおすすめランキング!!

シミ消しクリームランキング

  1. アンプルールに副作用はある?リアルな口コミからハイドロキノンを…

  2. 40代のたるみ毛穴はエイジングケアで消す方法4選!おすすめスキンケ…

  3. 30代におすすめの毛穴ケア化粧品6選&毛穴レスメイクのポイント!

  4. 20代の毛穴ケアにおすすめのプチプラ化粧品5選!毛穴トラブルに合わ…

  5. 毛穴の汚れをごっそり取り除く方法は?綿棒とオイルのケア方法を解決

  6. 毛穴の黒ずみや開きにもう悩まない!つるりん美肌を叶える美容液12…

  7. 毛穴のたるみを化粧品だけで消せない理由とは?毛穴レスを目指すた…

  8. 【最新】美白クリーム人気ランキング!プチプラからデパコスまで本…

  9. 即効性がある毛穴に効く化粧品5選!毛穴引き締めケア方法で効果あり!

  10. 【いちご鼻を治す!】治らないいちご鼻の原因と改善方法

  1. 【実感】効果を感じたシミ取りクリームのおすすめ全18厳選!

  2. 市販のハイドロキノンクリームおすすめランキング!シミに効く美…

  3. 即効性あり?!人気のシミ消しクリームおすすめランキング!!