【最新版】シミに効く美白有効成分を徹底解説!

シミに効く有効成分はズバリこれ!!(本記事ではシミに効く有効成分について解説しています。)

お肌の悩みの中でも年を追うごとに気になるのがシミ。 去年より増えてる~!?なんて頭を抱える人も多いのではないでしょうか?

シミ化粧品はドラッグストアでもたくさん売っていますが、種類が多すぎて一体どれがいいのかもわかりづらいですよね。

この記事ではそんな方の為に、シミができるメカニズムからシミに有効な成分、おススメのシミ化粧品も合わせてご紹介します。

シミを予防しよう!シミに有効な成分

シミはできてしまってから対策をするよりも、できないように予防することの方が大切です。まずはシミ予防に有効だと考えられている成分についてご紹介していきます。

シミに有効な美白成分

シミに有効な美白成分をまとめてみました。

シミに有効な美白成分
・アルプチン…メラニンの生成を抑えます。
・ビタミンC誘導体…メラニンの生成を抑えます。
・トラネキサム酸…肝斑に色素沈着の症状改善効果があります。
・プラセンタエキス…保湿効果、メラニン排出、肝斑改善、色素沈着防止、肌のターンオーバーを促します。

*選ぶポイント*
シミやそばかすの予防がしたいという方は、これらの成分が配合されているスキンケアアイテムなどを選ぶようにしてみてください。

シミに有効な栄養素

シミに有効な栄養素
・ビタミンC…メラニン色素の生成を抑える。できてしまったメラニン色素を薄くする。
・ポリフェノール…抗酸化作用が期待できる。

シミ予防のために積極的に摂りたいのはビタミンCです。フルーツや野菜はもちろん、緑茶などから摂取するのも良いでしょう。どうしても食事が偏ってしまったりする場合には、サプリメントで補うのも一つの方法です。

また抗酸化作用のあるポリフェノールを摂取するのもおすすめです。ポリフェノールはブルーベリーや赤ワイン(アントシアニン)・緑茶(カテキン)・ハイカカオチョコレート(カカオポリフェノール)等々、様々な食材に含まれています。

生活習慣でシミを予防

シミを予防するためには紫外線対策をしっかりする必要があります。日差しのきつい日に外出する場合には帽子や日傘を使ったりする等、生活のなかで無理なくできる対策をしていきましょう。

また、シミに限らずお肌の調子を整えトラブルを予防するためには、規則正しい習慣もとても大切です。十分な睡眠や適度な運動、バランスの良い食事等、当たり前のことばかりですが、ライフスタイルの中に自然に取り入れられるように工夫してみてください。きれいなお肌を作るためには、毎日の習慣こそが大事です。

ストレスも美肌の大敵なので、休日にしっかりと心身を休める時間を設けたり趣味に没頭する時間を作ったりと、忙しい日々の中でもストレスをしっかり発散するタイミングを作るのが理想です。

日焼け止めも忘れないで

しっかりと日焼け止めを塗ることもシミ予防には欠かすことができません。夏以外であっても日焼け止めやUVカット効果のある化粧下地などを塗って、しっかり紫外線からお肌を守るようにしましょう。紫外線は夏以外の季節や曇りの日であっても降りそそいでいるので注意が必要です。

日焼け止めはシーンに合った強さのものを選ぶ必要があります。日差しの強い夏などに一日中屋外で過ごすようなときには強めのもの(SPF40~SPF50、PA+++くらいが目安)が良いですし、ほとんどの時間を室内で過ごすような日であれば弱めのもの(SPF15~SPF30、PA+~PA+++くらいが目安)でも大丈夫です。

また、日焼け止めは朝一度だけ塗るのではなく2~3時間おきに塗りなおすようにしてくださいね。

そもそもシミってなんでできるの?

ところで、そもそもシミはどうしてできてしまうのでしょうか。シミのメカニズムを簡単に解説します。

シミができるメカニズム

シミができるメカニズムですが、お肌が紫外線を浴びるとそれが刺激となり、メラノサイトという色素細胞の中でメラニンの生成が起こります。そしてケラチノサイトという表皮細胞にメラニンに贈られ、それが蓄積されるとシミとなります。

シミに種類があるって知ってました?

シミには種類があります。「老人性色素斑」と「肝斑」です。顔や手の甲などにポツポツとできる、多くの人が「シミ」と聞いてまず思い浮かべるあの斑点が「老人性色素斑」になります。このタイプのシミは紫外線をたくさん浴びることが原因となっている場合が多いため、紫外線対策をしっかり行うことが予防につながります。

「肝斑」は「老人性色素斑」と異なり、比較的広範囲にあらわれることが多いものです。主に顔に左右対称にできるところも特徴になります。30代~40代の女性に多く見られるというところも「老人性色素斑」と異なる点です。

「肝斑」の発生には女性ホルモンやストレスも関係していると考えられていますが、紫外線をたくさん浴びることによっても悪化するので、予防や悪化防止のためには紫外線対策が必須になります。

もしもシミができてしまったら

気を付けていてもシミができてしまうことはありますよね。また既に目立つシミができてしまっていて気になるという方もいるでしょう。そこで、できてしまったシミにどのようなアプローチをしたら良いのかをご紹介していきます。

シミに効く美白アイテムを使う

簡単な方法としては、シミに効果が期待できる美白スキンケアアイテムを使うというものがあります。市販されている美白ケアアイテムはあくまで予防のためのものなので、完全にシミを消すのは難しいですがシミを薄くすることは可能なようです。

また、美白スキンケアは自宅でできる気軽なケアとして取り入れやすいところは利点であると言えます。

おすすめのシミに効く美白アイテム

●おすすめの美白アイテム:HAKU メラノフォーカスV
公式サイト 価格:10800円
Amazon 価格:8600円   
楽天 価格:8550円
HAKUの「メラノフォーカスV」は非常に人気の高い美白美容液です。美白有効成分である4-メトキシサリチル酸カリウム塩とm-トラネキサム酸が配合されています。シミやそばかす予防に使うのが基本ではありますが、できてしまったシミやお肌のくすみが気になる方にもおすすめできるアイテムです。テクスチャはクリームタイプでしっとりとしており、保湿力もあります。

●おすすめの美白アイテム:ONE BY KOSE メラノショットホワイト
公式サイト 価格:5300円
Amazon  価格:4999円      
楽天 価格:4490円
ONE BY KOSEの「メラノショットホワイト」は薬用の美白美容液です。天然由来の美白成分である「コウジ酸」が配合されているところが特徴で、シミの原因のメラニンを抑制する効果が期待できます。美白美容液にしては価格が抑えられているので、気軽に美白美容液を試してみたい方にもおすすめですよ。

皮膚科・美容外科に行く

シミを「無かったこと」にしたいのであれば、皮膚科や美容外科に行きましょう。シミの治療にはレーザーが使用されることが多いです。レーザー治療に興味がある方は、まずは病院へ行き説明を受けてみてはいかがでしょうか。

メイクでシミを隠す

気になる濃いシミはメイクで隠してしまいましょう。目立つシミをしっかり隠すのには、カバー力高めのコンシーラーが役立ちます。きちんと感のあるメイクが好きな方や、そこまでシミが濃いわけではない場合には、カバー力がしっかりあるファンデーションを使うのもおすすめです。

シミに有効なおススメ基礎化粧品

シミ対策・予防がしたい方には、美白有効成分が配合されたスキンケアアイテムがおすすめです。おすすめのアイテムをご紹介します。

シミにきく人気基礎化粧品はコレ

●シミに有効な基礎化粧品:ドクターシーラボ VC100エッセンスローションEX
公式サイト 価格:5076円
Amazon  価格:3892円     
楽天 価格:3145円

クターシーラボの「VC100エッセンスローションEX」は、美白有効成分であるビタミンCがたっぷり配合された化粧水です。またビタミンCだけでなくコラーゲンなどの保湿成分も配合されているので、保湿効果も期待できますよ。ややとろみがありますが肌馴染みが良くベタベタしないので、季節や肌質を問わず使うことができそうです。コットンパックに使うのもおすすめですよ。柑橘系の香りもさわやかです。

●シミに有効な基礎化粧品:メラノCC 薬用しみ集中対策液
公式サイト 価格:980円
Amazon  価格:988円       
楽天 価格:980円

メラノCCの「薬用しみ集中対策液」はプチプラなのに優秀だと口コミでも評判の良い美容液です。活性型ビタミンC・ビタミンE誘導体が配合されており、シミやそばかすを予防します。さらに殺菌成分も配合されているので、ニキビ予防に活用することもできます。シミ予防がしたい方はもちろん、ニキビができやすい肌質の方にもおすすめできるアイテムです。さらっとしたさっぱり系のテクスチャでするする伸び、少量でもOKなのでコストパフォーマンスも高いです。

●シミに有効な基礎化粧品:エリクシール エリクシールホワイト スリーピングクリアパックC
公式サイト 価格:3456円
Amazon  価格:3450円      
楽天 価格:3352円

エリクシールの「エリクシールホワイト スリーピングクリアパックC」は、寝る前のケアに使用するスリーピングパックです。洗い流したりする必要がなく、フェイスクリームみたいな感覚で顔全体に塗ったらそのまま眠ってしまって大丈夫です。手軽に使うことができるので、毎日使いもおすすめですよ。
美白有効成分のm-トラネキサム酸が配合されているので、シミやそばかすの予防にもなります。プルっとした弾力のあるジェルタイプで伸びが良いところと、ベタベタしないところも使いやすいポイント。コラーゲンなどの保湿成分も配合されており、美白ケアと保湿ケアが同時にできるところも便利です。

どうしてもすぐに消したい人はメイクで隠す!

先述したように「どうしても今すぐにシミを隠したい!」という場合はメイクでカバーするしかありません。そこで次にシミをカバーするのにおすすめのファンデーションとコンシーラーをご紹介します。カバー力が高くて優秀なアイテムだけを集めましたので、参考にしてみてください。

シミ隠しにおススメファンデーション&コンシーラー

●シミ隠しにおすすめのファンデーション:クリニーク ビヨンドパーフェクティングファンデーション19
公式サイト 価格:5184円
Amazon  価格:4196円      
楽天 価格:3350円

クリニークの「ビヨンドパーフェクティングファンデーション19」は、クリームタイプのファンデーションです。カバー力がとても高いタイプで、顔全体に使うのはもちろん、気になる部分にのみコンシーラー的に使うこともできます。お肌の状態やシーンなどに合わせて色々な使い方ができるところが便利で、口コミでも高い人気があります。

カバー力が高いタイプのファンデーションなのに着け心地が軽くて快適なところと、保湿力がしっかりとあるところもポイントです。ノンケミカル処方なのでお肌がデリケートな方も一度試してみてはいかがでしょうか。

●シミ隠しにおすすめのファンデーション:ナマラ BBリキッドバー
公式サイト 価格:3672円
Amazon  価格:3672円      
楽天 取り扱いなし

ナマラの「BBリキッドバー」はリキッドファンデーションとBBクリーム両方の良いところどりをしたようなアイテムです。日焼け止め(SPF35・PA+++)・化粧下地・ファンデーション・美容液・コンシーラー・コントロールカラーの6つの効果を持っているので、このBBリキッドバーとフェイスパウダーがあれば手軽にベースメイクを完成させることができてしまいますよ。バータイプになっていて、そのままお肌に伸ばすことができるのも便利です。

このアイテムはハイカバーな上にフィット感も高いので、シミやそばかす、ニキビ跡などの気になる部分やトラブルまでしっかりカバーすることができます。無添加処方でお肌に優しく、負担をかけにくいので、毎日のメイクにも使いやすいですよ。

●シミ隠しにおすすめのコンシーラー:資生堂 スポッツカバーファウンデイション
公式サイト 価格:1296円
Amazon  価格:1160円          
楽天 価格:1094円

資生堂の「スポッツカバーファウンデイション」は言わずと知れた大人気コンシーラーで、少量でもしっかりとカバーできるところが特徴です。やや硬めのテクスチャでお肌にぴたっとフィットし、ピンポイントでシミなどをカバーしたいときに使うのにぴったりですよ。プチプラなのに一度に少量でしっかりカバーできるため、コストパフォーマンスがとても高く、お財布に優しいです。もちろんシミ以外のそばかすやニキビ跡などもしっかり隠せます。

●シミ隠しにおすすめのコンシーラー:イプサ クリエイティブコンシーラーEX
公式サイト 価格:3780円
Amazon  価格:3780円      
楽天 価格:4490円

イプサの「クリエイティブコンシーラーEX」は3色入りのパレットコンシーラーなので、自分のお肌の色味に合わせて自分で色を調節することができます。パレットコンシーラーは「市販のコンシーラーでなかなか自分にぴったりの色のものがない」という方に特におすすめです。今までなかなか自分のお肌に合う色のコンシーラーに出会えなかったという方は、一度使ってみてはいかがでしょうか。

硬めのテクスチャなのでシミなどポイント的にカバーしたい部分に使うのに適しており、長時間ヨレてきにくいところも特徴となっています。カバー力高いのに厚塗り感がでにくいので、ナチュラルメイクが好きな方にもおすすめですよ。

まとめ

シミ予防に有効な成分やおすすめのスキンケアアイテム、シミをカバーするのに役立つハイカバータイプのファンデーションやコンシーラーなどをご紹介してきました。シミが目立つと老けた印象になってしまうこともあるので、しっかり予防&ケアをして、いつまでも若々しく美しいお肌をキープしたいですね。

関連記事

  1. 【ブログ徹底調査】韓国でシミ取り!10のおすすめ美容皮膚科

  2. 放っておくと黒ずむことも!虫刺されのシミを消すには?

  3. シミに役立つ化粧品の選び方!

  4. シミが消える仕組みとは?透明感のある素肌を目指す4つのシミ対策

  5. ハイドロキノンの副作用が怖すぎる!赤みなどの症状と対処法を調査

  6. 敏感肌に効果的!シミ取りにおすすめの化粧品!

シミ消しクリームランキング

  1. 【ととのうみすと口コミ】本当の効果は毛穴じゃない?美肌になる使…

  2. MIMURAクレンジングオイルの効果と口コミは?特徴は高い洗顔力!

  3. 【毛穴クレンジングおすすめ10選】プチプラでも毛穴の詰まりや汚れ…

  4. 友達に喜ばれるバレンタインのプレゼント2019!定番チョコから美容…

  5. 男友達に気を使わせないバレンタインとは?おすすめプレゼント18選…

  6. バレンタイン限定コスメ2019!心トキメク新作アイテムをご紹介!

  7. 40代は毛穴ケアを見直す時期!40代に必要なスキンケア方法とは

  8. 30代の毛穴レスメイクのポイント!

  9. 毛穴ケアにおすすめのプチプラ化粧品ランキング!効果的な化粧水は…

  10. 毛穴におすすめ美容液人気ランキング15選!好評なプチプラ美…

  1. 【実感】効果を感じたおすすめシミ取りクリームを厳選!

  2. 市販のハイドロキノンクリームおすすめランキング!シミに効果的…

  3. 【即効性あり!】人気のシミ消しクリームおすすめランキング!!