即効性あり?!シミ消しクリームランキングおすすめ20選!!

シミは消えます!
今話題のシミ消しに徹底的に効く、肌の漂白剤と言われている『ハイドロキノン』商品を6点厳選しました!

ハイドロキノン商品以外でもシミに効く多くの美白ケア商品を試した中から14点厳選し美白効果をご紹介します!

『シミ消し商品はウソばっかり!!』
『シミ消しクリーム効果に実感がない…』
『30歳過ぎて急にできたシミ…』
『妊娠・出産でシミができて焦ってる』
『そばかす…もうあきらめてる』
『レーザー治療にしようか検討中…』
『皮膚専門家が開発したシミ消しを探している』

もう…本当にシミにはうんざりですよね。
シミがあるだけで老けて見えるし、コンシーラーで消すにも限界あるし…。

執筆者も今治療真っ最中です( ; ; )
だからこそシミを極めて、シミを消す近道を伝授したいと思います!

シミを消す事はそう簡単ではないですが、確実な変化はあります!!

そういった確実な変化や、体験レビューを残していきますのでシミが消えるまで末長くお付き合いよろしくお願いします!

シミって幅広い年齢で肌悩みとしてランキングされていますね。
ご両親・友達・子供にも伝授できる情報が満載なので心してご覧ください(^^)♪

スポット専用シミ消しクリームでシミを消す

さっそくですが、顔にできているシミを集中的にケアするスポット専用美白クリームの紹介をします!

シミ消す

↓番号を押すと商品詳細にジャンプします。

シミ消しクリームで話題のハイドロキノン効果

シミで悩んでいる方の半数以上はご存知かと思いますが、シミ消し効果が期待されている『ハイドロキノン』。

別名『肌の漂白剤』と言われているハイドロキノンについて、いろいろな良いうわさ…悪いうわさが飛び交っていますがここでハイドロキノン『怖い噂の原因』『効果と知っておいて欲しい注意点』を調査しましたのでご覧ください。

なぜ噂では怖いと言われているのか?
『ハイドロキノンは刺激が強い成分で、濃度が高いと肌に刺激を感じるため噂では怖い』といわれています。

よく間違える成分として、ハイドロキノンモノべンジルエーテル(モノベンゾン)という配合禁止成分のハイドロキノンがあります。
この成分は、ハイドロキノンとは全くの別物です。

発ガン性?怖い成分の『ハイドロキノンモノべンジルエーテル』の詳細はこちら!

色素細胞(皮膚の奥)に対する毒性が非常に強くアレルギーを起こしやすくし、長期に継続使用すると不可逆的(元に戻らない)白斑を引き起こすことが知られているためこのハイドロキノンモノべンジルエーテルは配合禁止成分となっています。

あと、発がん性があると噂されていますが『国際がん研究機関(IARC)』という世界保健機構(WHO)の外部機関で検証された結果ヒトに対する発がん性がないと分類されていますのでご安心ください。

ハイドロキノンの効果と注意点
ビタミンC誘導体やアルブチンなど、さまざまな美白成分がありますが、中でもハイドロキノンが一番美白効果が高いです。

効果
ハイドロキノンにはシミの原因であるメラニンを生成する酵素チロジナーゼの働きを阻止し、メラニン色素を生成するメラノサイト(色素細胞)に働きかけ減少させる効果があります。

メラニンは紫外線などの刺激によって酸化され、黒く濃くなる性質を持っており還元作用(化学反応)により酸化を還元し、メラニンの色を薄くする作用もあるのです。

ハイドロキノンにはシミの予防と、すでにできてしまったシミを薄くする2つの効果があります。
効果の目安の期間ですが、大体2週間〜1ヶ月で効果が感じられる方が多いようです。

注意
ハイドロキノンクリームを使用する際には注意点があります。
注意点を守って使用すれば、ハイドロキノンで効果的にシミ対策をすることができます。

同じ部分に長期使用は危険
同じ部分に使用し続けると、肌が弱くなっている可能性があります。

通常3ヶ月使用したら1ヶ月は休止期間を作ることをお勧めします。

使用期限内で使用する事
ハイドロキノンは酸化しやすい成分なので、変色(茶色)する商品もあります。

目安期間として1ヶ月〜2ヶ月で使い切るようにして下さい。

使用前にパッチテストを行う
自分の肌に赤みや炎症など異常が起きないか試す必要があります。

絆創膏にハイドロキノンクリームを塗布し、腕の裏や皮膚の薄い部分に張り、24時間程度観察して下さい。

赤みや炎症など肌に異常が起きなければ使用しても問題ないでしょう。

使用後は紫外線に当たらない・紫外線対策をする
ハイドロキノンにがあたると酸化が進行し、化学反応を起こして刺激性の強い成分へと変質する可能性があります。
外出時に関わらず、UV15%以上のものを使用し対策をして下さい。

ハイドロキノンクリームを使ってみたい!
ハイドロキノンクリームを使ってみたいという方は、以下の記事で安全性やおすすめ商品について詳しく説明していますのでぜひご覧ください♩
【市販危険】ハイドロキノンクリームの安全性とおすすめ10選!をチェック!

美白ケアでシミを消す

できてしまったシミを消すのは時間がかかるし、完全に消すのはむずかしいです。
日ごろから美白化粧品でシミ予防をすることをおすすめします。

シミ消す

↓番号を押すと商品詳細にジャンプします。

美白ケアとスキンケアの効果の違い

通常のスキンケアではシミを改善することはできないのでしょうか。
美白ケアとスキンケアの効果はどのように違うのか解説します。

美白ケアとスキンケアの効果の違い

美白ケアとは
美白ケア化粧品には、できてしまったシミを薄くする成分や、シミを予防するためにメラニンの働きを抑える成分が配合されています。

シミを薄くする成分には、ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどがあります。

◆シミ予防成分◆アルブチン
エラグ酸
ルシノール
カモミラET
トラネムサム酸
リノール酸S
コウジ酸
プラセンタエキス
など

できてしまったシミを消したいときには、ビタミンC誘導体やハイドロキノンなどが高濃度で配合されている化粧品でケアする必要があります。
また、肌の弱い人は肌にやさしい、プラセンタエキスやトラネキサム酸が配合されている化粧品を選ぶといでしょう。

スキンケアとは
一方のスキンケアでは、肌の乾燥を抑えるためにヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドが配合されている化粧品で保湿力を高めたり、ハリや弾力を高めるケアをします。

もっとシミに効く有効成分があります!知って得する情報!

スキンケアから美白ケアの切り替えは何歳から?
美白ケアをするならできるだけ早いほうがよく、20歳からでも早すぎることはありません。
シミを予防するためにも、肌の状態に合わせて美白ケアを行いましょう。

以下の記事でも『美白』について詳しく紹介しています!
今すぐ消したい!できてしまったシミを消す美白ワザ4つ!

スポット専用シミ消しクリームと美白ケアの効果の違い

ハイドロキノンのクリームにはスポット専用と美白ケアのタイプがあります。
2つの化粧品は効果にどのような違いがあるのでしょうか。

スポット専用クリームと美白ケアの効果の違い
スポット専用クリームは、できてしまっているシミだけに焦点をしぼって効果を発揮するために作られています。
そのため美白ケアタイプに比べて、ハイドロキノンの濃度が高いものが多いです。

美白ケア化粧品では、毎日のスキンケアに取り入れられるように、少しだけハイドロキノンが配合されているものもあり、肌全体の明るさを出したり、シミの予防を目的に使用します。

シミができる仕組み
シミができる仕組み

皮膚の少し奥でシミのもとになるメラニンが作られて、それが肌の生まれ変わりでだんだん表面まで上がってきて、シミとして見えるようになります。

紫外線を浴びることで、メラノサイトというメラニンを作る働きをするところで、メラニンが作られます。

普通は、肌の表面にシミが出てきても肌の生まれ変わりで、はがれ落ちてなくなるのですが、たくさん紫外線を浴びると、はがれ落ちきらずにたくさん残ってしまいます。

以下の記事では『シミが消える仕組み』について詳しく紹介しています!

シミが消える仕組みとは?透明感のある素肌を目指す4つのシミ対策!

シミを予防してくれる食べ物

バランスのよい食生活に加えて、ビタミンCやビタミンE、リコピン、アスタキサンチン酸、エラグ酸などの成分が含まれている食べ物を食べて体の内側からシミを予防しましょう。

◆おすすめの食べ物◆

じゃがいも
ブロッコリー
にんじん
たまねぎ
トマト
ピーマン
キャベツ
りんご
キウイフルーツ
鮭
など

安く簡単にできるおすすめレシピは、鮭のホイル焼きやミネストローネです。

トマトに含まれるリコピンは、オリーブイルと一緒に食べるとより吸収力が高まります。

スムージーでシミを消せる?おすすめレシピ&シミの改善方法を調査!

シミの種類

シミの種類日光黒子:にっこうこくし(老人性色素斑)
炎症後色素沈着:えんしょうごしきそちんちゃく
肝斑:かんぱん
そばかす
脂漏性角化症:しろうせいかくかしょう

残念なことに、どんなにケアをがんばってもセルフケアでは消えないシミもあるのです。
そのため、まずは、自分のシミがどの種類なのかを知ることが改善の近道!
種類によって、特徴や原因、解消法が変わってくるので、以下でチェックしていきましょう。

シミの種類 老人性色素斑
老人性色素斑
肝斑
肝斑
雀卵斑(そばかす)
雀卵斑(そばかす)
脂漏性角化症
脂漏性角化症
遅発性両側性太田母斑
遅発性両側性太田母斑
特徴 輪郭がはっきりとした丸い茶褐色のシミ。 見た目は老人性色素斑に似ていて顔の左右対称にできます。 2~3mmの点々が散らばったような茶色いシミです。 少し盛り上がった茶色いイボのようなものや、平らで小さいものもあります。 青黒色や褐色で点状にできます。
原因 紫外線で、40代以降にできやすいですが、紫外線をよく浴びる人は20代でもできます。 女性ホルモンが影響しているといわれていて、30代~50代でできることが多いです。 遺伝や紫外線が考えられ、小学生ごろからできます。 老化で肌の代謝がうまく行われないことで、40代以降にできやすいです。 メラニン色素が肌の奥で増えることででき、20代後半にできやすいです。

シミの治療方法

シミの種類 治療方法
老人性色素斑 レーザー治療、ハイドロキノン配合クリーム
肝斑 ハイドロキノン配合クリーム、トラネキサム酸やビタミンC誘導体配合の美白ケア化粧品
雀卵斑(そばかす) レーザー治療、ハイドロキノン配合クリーム
脂漏性角化症 炭酸ガスレーザー、液体窒素
遅発性両側性太田母斑 レーザー治療

シミ取りのレーザー治療は意外に敷居が低いんです!

自分の肌質を知る

肌質 普通肌
普通肌
乾燥肌
乾燥肌
敏感肌
敏感肌
脂質肌
脂質肌
混合肌
混合肌
特徴 適度な皮脂で包まれていて、うるおい、弾力、ハリがある健康な状態。 乾燥してうるおいがなく、皮脂も少なめ。 日差しやほこり、化粧品など、外からの刺激に弱い。 常に多くの皮脂が出ていてべたっとしている。 部分的に乾燥したり、べたついたりしている部分がある。

スポット専用シミ消しクリーム6選!!

アンプルールラグジュアリーコンセントレートHQ110

シミ濃厚ハイドロキノンでシミを集中攻撃!

ピンポイントで特殊ゲルがシミに密着するアンプルールラグジュアリーコンセントレートHQ110は、「スポットシミ」&「全体シミ」が気になる方にW美白ケアできる化粧品です。

◆頑固シミを根底から消したい人
◆出産で両頬に影ができた人
◆顔のくすみを改善したい人

【肌の刺激を心配されている方へ】
敏感肌の方にも安心な、新安定型ハイドロキノンをさらにマイクロカプセル化したため、肌に直接ハイドロキノンが触れないので肌への刺激が低減されています。

もっと詳しく

アンプルールが初めての方はこちらがおすすめ!
公式サイトならトライアルセット6点が、1890円で試せます!

・送料無料でお得
・手数料無料
・割引クーポン付き

まずは7日間お試しセット

桜白 ブライトニングマイクロニードル

肌の専門家が厳選した成分配合

製薬会社が開発した「世界で初の先進技術」桜白ブライトニングマイクロニードル。目に見えないくらいの細い針に高濃度の美白有効成分を含ませた技術です。

◆肌の状態が不安定な方
◆シミと乾燥が気になる方
◆自宅でセルフケアしたい方

【寝ながら集中ケアしたい方】
夜寝る前、気になる箇所に「貼るだけ」。桜白ブライトニングマイクロニードルでスポット注入します。塗るだけでは届きにくい肌の内側に浸透するので気になるシミやくすみに働きかけます。
もっと詳しく

セルピュア ブライトニングクリスタルセルピュア ブライトニングクリスタル

皮膚専門家監修ハイドロキノン5%

肌の漂白剤と言われているハイドロキノン純5%を配合されているセルピュア ブライトニングクリスタル。6種類の美白成分が配合されており、シミにアプローチするだけではなく肌のサイクルをサポートし、透明肌に導きます。
◆シミ、肝斑に効き目が欲しい方
◆早く効果を実感したい方
◆老けて見られる方
【面倒な手入れが苦手な方】
面倒なお手入れ方法は一切ありません。夜、普段のスキンケアの最後に気になる箇所のみ塗るだけです。ハイドロキノンが配合されている為、日中の使用はNG。朝は、日焼け止めクリームをご使用ください。

もっと詳しくセルピュア ブライトニングクリスタル

プラスナノHQ

コンシーラーを手放せたハイドロキノン4%

累計本数400,000本ついに突破したプラスナノHQ男性の方も多数使用しているシミ消しクリームです。ハイドロキノン4%配合されており、美容通も絶賛するナノテクノロジーで角質層まで集中的に働きかけます。
◆シミ・そばかす・肝斑に効果あり
◆肌のキメも整えたい方
◆ポイントで使用したい方
【コンシーラーでシミを隠している方】
配合成分をとことんこだわっている美容クリームなので、効果が期待できます。コンシーラーでシミを隠している方は、継続して実感が感じられるので「コンシーラが要らなくなった」という口コミも多数寄せられているそうです。
もっと詳しく

ファンケル ホワイトニングスポッツスティック

数量限定部分シミ消しスティック

ファンケル ホワイトニングライン全品採用の効率美白を叶える成分が配合された無添加のスティック状美容液ファンケル ホワイトニングスポッツスティック
美容成分が狙ったところに留まり、『居座りシミ』にピンポイントで、浸透します。
◆クリームが苦手な方
◆ハイドロキノンを懸念している方
◆シミ・そばかすが気になる方
【夏に紫外線を浴びすぎた方】
夏が終わり、肌はメラニンの濃さが増しシミ やそばかす・くすみの原因が高くなります。ファンケル ホワイトニングスポッツスティックを塗ることで狙いを定めメラニンを集中的にケアできます。
もっと詳しく

オバジHQブライトニングナイトセラム (夜用集中美容液) 

高密着ハイドロキノンでシミスポット撃退!

安定性を保つのが難しい「ハイドロキノン」の安定的な配合に成功したオバジHQブライトニングナイトセラム
高密着なバーム状の美容液が夜の間にケアしたい部分にしっかり浸透し溜まります。
◆夜の間にケアしたい方
◆ハイドロキノンの安定性にこだわる方
【寝ながらし集中ケアしたい方】
肌のターンオーバに重要な夜の時間を見逃さずに、日中に浴びた紫外線のダメージを寝ている間に独自のナイトコンセントレイション処方でオバジが働きかけるので寝ながらケアしたい方は嬉しい美容液です!
もっと詳しく

シミ消し美白ケア化粧品14選!!

ビーグレン ホワイトケア

薬学博士が開発したハイドロキノン&医学誌にも搭載!

何を使っても効果が実感できなかった方がおすすめする、リピート率98,5%の驚きの結果でリピートされているビーグレンホワイトケア
ビーグレン独自開発された「QuSome®(キューソーム)」が肌のトラブルまで届けます。
◆何を使っても効果が出なかった方
◆敏感肌の方
◆妊娠されている方
【シミに即効性を求めている方】
ビーグレンには即効性の高いピュアビタミンCが配合されており、新たな悩みやトラブルををつくらないようにします。そして、ハイドロキノンが素早くシミの根元まで働きかけるので即効性を求める方はビーグレンをおすすめします。

7日間のトライアルセットはこちら

ディセンシア サエル

乾燥肌・敏感肌専門で作られた商品。

そばかす、老人性色素斑に効果的。
1カ月で効果を実感。
朝・夜のスキンケアで顔全体になじませます。

トライアルセットはこちら

アスタリフトホワイト

トライアルキット\1,080で試せる美白土台ケアでしっかりとした美肌になるための土台を築きます。

老人性色素斑、肝斑に効果的。
1カ月で効果を実感。
朝・夜のスキンケアで顔全体になじませます。

詳細を見る

フレキュレル

そばかす専門美白ケア!子供にもOK!

みずみずしいテクスチャーでそばかすに効果的。
1カ月で効果を実感。
敏感肌、乾燥肌におすすめ。
夜、顔全体になじませたあと、気になる部分に重ね塗り、寝ている間に浸透します。

詳細を見る

アクアレーベル 美白

10代20代におすすめ高品質美白ケア

老人性色素斑、そばかすに効果的。
1カ月で効果を実感。
乾燥肌におすすめ。

詳細を見る

HANAオーガニック

オーガニック業界初、天然100%オーガニック美白ケア

老人性色素斑に効果的。
2カ月で効果を実感。
敏感肌におすすめ。

トライアルセットはこちら

ファンケル ホワイトニング

長年の居座りシミ専用美白ケア

トラネキサム酸配合で、根にあるメラニンに働きかけてくれます。老人性色素斑、そばかすに効果的。
1カ月で効果を実感。
普通肌、脂質肌におすすめ。

美白1ヵ月実感キットはこちら

トランシーノ

薬用専門美白ケア

肝斑に効果的。
1カ月で効果を実感。
敏感肌、乾燥肌におすすめ。
1日2回服用の肝斑に効く薬「トランシーノⅡ」も出ています。

詳細を見る

アンプルールラグジュアリーホワイト

皮膚専門家が開発した今注目のスペシャル美白ケア

老人性色素斑に効果的。
1カ月で効果を実感。
普通肌、乾燥肌におすすめ。

詳細を見る

◆お得にアンプルールを試すなら◆
公式サイトならトライアルセットがお得な価格で試せます!

トライアルセットはこちら

HAKU

13年連続NO.1美白部門、受賞実績が多数ある実力派ケア商品。

少し固めですがなじみがよく、老人性色素斑、そばかすに効果的。
2週間で効果を実感する人も。
普通肌、乾燥肌におすすめ。
朝・夜の化粧水のあとに顔全体に塗ります。

詳細を見る

SIMIUS(シミウス)

10才若く見える本格シミ対策オールインワンジェル

老人性色素斑、そばかすに効果的。
1カ月で効果を実感。
普通肌、敏感肌、混合肌におすすめ。
朝・夜のスキンケアに顔全体に塗ります。

詳細を見る

エリクシール ホワイト

美白とエイジング ケアができる、30代40代におすすめ美白こだわりケア

老人性色素斑、肝斑に効果的。
3カ月で効果を実感。
普通肌、乾燥肌、混合肌におすすめ。

詳細を見る

ブライトエイジ

美白&エイジング2刀流専門ケア

老人性色素斑、肝斑に効果的。
10日間で実感できる人も。
乾燥肌、普通肌におすすめ。

詳細を見る

エファージュ

50代60代おすすめ欲張り美白ケア

老人性色素斑、そばかすに効果的。
すべての肌質に使えます。
1週間で効果を実感できる人も。

詳細を見る

シミ消しの即効性を求める方へ

皮膚の奥にできてしまったシミには1週間や2週間のケアでは、消すのはむずかしく、時間をかけてケアする必要があります。

確実に、すぐにシミを消したい方はクリニックへ行くことをおすすめします。

クリニックでのシミ治療は以下の表をご参考ください!

治療方法
シミ取りレーザー

内服薬

外用薬
金額 1回3,000円~5,000円
約半年でシミが薄くなります。
1カ月分で約3,000円~5,000円
3カ月~半年で効果が出ます。
ハイドロキノン1カ月分で約3,000円
トレチノイン6週間分で約3,000円~6,000円

シミ取りのレーザー治療は意外に敷居が低いんです!







  • コメント: 0

関連記事

  1. 和風の傘で色白美人になれる!おすすめアイテムBEST5を発表

  2. プチプラなのに優秀!美白美容液15選【3,000円以下】

  3. シミを消すプチプラ化粧品10選!おすすめ使用法や注意点も解説

  4. ビーグレンホワイトケアは毛穴の黒ずみまで改善できる!?毛穴ケアラインとどちらを選ぶべき?

  5. 敏感肌に効果的!シミ取りにおすすめの化粧品!

  6. 「ハイドロキノン」とは?奥深い美白の世界!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。