シミを消す方法を暴露!エステの魅力&おすすめ店舗紹介【ベスト5】

目次

皆さんはシミをエステでシミを消せるってご存知でしょうか?

高いし効果も感じられないと思われがちですが、今は機械も進化しより多くの方に効果を感じられる方法となっています。

今回はそんなエステの予約から施術までの手順や料金、おすすめエステなどを厳選して紹介します!

またエステに行く時間が取れないという方に向けて、自宅でできるフェイシャルケアのおすすめ機種やエステ以外の方法についても徹底解説。少しでもシミで悩んでいる方の参考になればと思います。

では、さっそく見ていきましょう !

シミ消しができるおすすめエステ【ベスト5】

シミやそばかすの色素沈着は、セルフケアではなかなか除去することはできません。年齢と共に増えてしまったシミだけでも手入れが大変なのに、実は長年蓄積された紫外線ダメージによる隠れシミもたくさんあるのです。

そうしたシミを除去するにはやはりエステが一番手っ取り早いです。

今回は、たくさんあるエステの中でおすすめのエステ店をランキングにまとめてみました!

【第1位】ヴィトゥレ

シミやたるみ、シワなどの肌トラブル改善に加えて、痩身エステも行なっています。脂肪燃焼を促すEMSやラジオ波で、たった1回だけの施術でも効果が現れます。体験として、3000円で試せるので大変お得です。

肌トラブルに合わせた施術をしながらお顔のリフトアップができます。フォトフェイシャルやピーリングなど、10種類ものアプローチ方法があります。料金は初月0円で始められ、月額3600〜から通えます。

【口コミ】
・肌に合わせて、色々な施術方法を教えてもらいました。
・ニキビがひどかったのでピーリングやパックで治しています。

【第2位】TBC

「くすみ・メラニン<美白ケア>」コースのオリジナルトリートメントでは、ビタミンCやマッサージで肌の古い角質を除去し、ホワイトニングを施します。12900円で始められるのですが、きっと値段以上の効果を感じられるでしょう。 潤いを与え、プルプルとしっとりしたお肌にしてくれます。ホワイトニング施術では、ミネラルパックやビタミンC誘導体パックをします。お肌の毛穴を引き締めて、たるみを防止します。 【口コミ】 ・肌状態のカウンセリング後、施術方法を提案してくれました。とても肌質が変わりました! ・脱毛はとても痛くて続けられませんでした。フェイシャルトリートメントは、ビタミンCが豊富なのでシミに効果大です。 ・TBCのホワイトニングは、シミだけでなく、肌のくすみまでしっかりとアプローチしてくれます。

【第3位】フェイシャルラボ

月額制のお試し価格、12980円で光エステをトライアルできます。施術も60分と長く、じっくりと光エステがお肌に働きかけてくれるので、肌の細胞まで浸透するのです。

こちらのエステ店では、美容ジェルを塗ってからフォトフェイシャルを行い、デコルテまで美しくしてくれます。またフェイシャルラボ独自の美容パックで保湿をするので、終わった後のお肌が吸い付くようにプルプルになります。

・たった1回体験をしただけなのに、透明感が出て明るくなりました。
・肌のくすみとシミが気になってましたが、回数をこなすにつれてシミが薄くなってきました。

【第4位】シーズ・ラボ

「シミ解消美肌コース」では、医師が開発したピーリングとマッサージ、そして超音波のトリプルアプローチでシミを完全除去します。シーズラボでは、たった1回の体験で肌のトーンが上がると定評があります。その秘密が、ビタミンCやアルブチン成分を遥かにしのぐ、「ホワイト377」という美白成分です。

肌に優しい植物由来の成分で、シミに効果があるとされるコウジ酸の20倍もの美白効果があります。
通常18360円で60分のコースですが、お試し価格はカウンセリングがついて、5400円でお試しできます。

・そばかすとシミがどんどん増えていましたが、少しずつ薄くなり効果をすぐに実感できました!
・体験でやってみましたが、肌が明るくなりました。続けてみたいです。

【第5位】エルセーヌ

「光フェイシャル 浄化・極みコース」体験1回1,000 円で、肌の違いを実感できます。浄化・極みのどちらのコースも、お顔やデコルテ、背中などのマッサージをして血行を促し、エルセーヌ独自の美容パックをして肌の状態を高めます。

その後、美容ジェルをして光フェイシャルを行います。肌質や肌トラブルによって光エステを変え肌バリア機能に刺激を与えます。

ニキビ肌の人や吹き出物に悩んでいる人は、浄化コースを、シミそばかすに悩む人は極みコースを選択してください。

【口コミ】
・ニキビがとにかくひどく、クレーターのようになっていたので浄化コースをしてみました。
・3か月を過ぎたあたりから明らかに炎症がマシになって肌の色もきれいになってきました。

これで失敗なし!エステ選びで押さえたいポイント

エステ選びに必要なポイントをいくつか挙げてみましたのでぜひ参考にしてみてください。大手のエステサロンや個人エステと数多くある中、自分の肌に合ってきちんと治していくことが出来る所でないと結局意味がありません。

情報をしっかりとリサーチして口コミを参考にしながら、また料金を比較しながら探してみましょう!自分に合ったエステ選びをして、しっかりとカウンセリングをして続けていけば必ずシミは消えていきます!

エステの情報をしっかりリサーチする

使用する機器・施術可能場所・立地条件など、通い続けるのに適しているサロンかどうかを事前にしっかり調査することが大切です。

【使用する機器】
EMSやエンダモロジー、光エステ、マッサージなどといったさまざまな施術機器があります。EMSやエンダモロジーは、セルライトや皮下脂肪の吸収をして溶かしていく機械です。エステ店によっては使用する機器が変わってくるので、事前にどのような危機を使用するのかチェックしておきましょう。

【施術可能箇所】
EMSやエンダモロジーは痩身エステなので、お顔以外の腕や太もも、お尻、背中、お腹に機器を当てて、脂肪燃焼していきます。光エステやマッサージはお顔やデコルテのリンパの刺激を与えたり、皮膚の奥の細胞に働きかけてメラニン育成を除去していきます。

【立地条件】
駅前にあるのか、住宅街にあるのか、Googleマップなどですぐに確認ができるわかりやすいところにあるかも確認しておくといいでしょう。

【カウンセリングで聞くべきこと】
1回でどれほどの効果が得られるのか、何回通わないと肌のきれいな状態が持続しないのか、肌荒れは起こさないのかなどのデメリットも合わせてカウンセリングで聞いておいた方が良いでしょう。また実際に体験した人の口コミも大変参考になるので、前もって口コミも閲覧しておきましょう。

キャンペーンやお試し体験などを利用する

【必ずお試し体験をする】
エルセーヌやTBS,BTBなどたくさんエステ店はありますが、入店がしやすいように、そして敷居を低く設定してキャンペーンなどを実施しています。実際の施術の様子やスタッフの対応など体験してみないと分からないことも多いので、体験コースなどがある場合は、是非利用して自分が通いやすいエステがどうかを判断することが大切です。

【体験のときに聞くこと】
コース内容や買わないといけない商品があるのか、月払い制か前払い制かなどを聞きましょう。お試し体験では、おおよその施術方法や効果も知ることが出来ます。

料金や支払い方法をチェックする

【支払い方法】
支払い方法が、通い続けるのに無理のない範囲で設定されているかをきちんと確認しましょう。例えば、エルセーヌだと月払いでも可能で途中解約もできます。

ヴィトゥレは、月額支払いでも大変安くて、3600円で施術可能です。このようにエステ店によっては、月払いを設けていたり、キャンペーン価格で契約が出来たりもしますので、ぜひそのあたりも確認してみましょう。

【割引制度もある】
BTBやTBCなどの大手ではありませんが、お友達割引などの割引制度も整っているところもありました。コースによっては多額のものもありますし、自分の肌トラブルを治すのに適しているコースか、そして適した料金かをチェックしましょう。

流れが知りたい!予約から施術までの手順を紹介

では、予約してから実際にエステサロンで施術してもらうための手順も合わせてご紹介します。

今は、電話以外にもネットから簡単に予約が出来るので、気になったらすぐに検索して予約が完了できます。その際に、気になる肌トラブルやスタッフへの要望なども記載できるところもありますので、電話では言いにくいこともネットからだと伝えやすくなります。

また、今回紹介する手順はあくまで一般手順となっていますので、実際は各エステサロンのHPを確認し予約を行うようにしてください。

手順1:WEBか電話でカウンセリング予約

インターネットで、公式ホームページで気になるエステ店を検索し、ネットか電話で予約をしてください。たいていは、第3希望くらいまで日にちを設定できるようになっており、好きな時間も選べるようになっています。

アレルギーがないか、気になることや不安点はないか、様々なチェック項目を記載して予約をとります。ほとんどはこのような予約方法ですが、エステ店によっては、異なった予約の仕方もあるので公式ホームページで確認をしてください。

予約完了をしたら、必ず後日エステ店のスタッフから電話がかかります。予約の確認電話と、そのほか店によって聞きたい質問を電話で聞かれるかと思います。これは、カウンセリングの時間をより円滑にするためです。答えられる範囲で大丈夫です。

手順2:初回来店でカウンセリングを受ける

ほとんどのお店では、初回にカウンセリングを実施しています。どんな肌トラブルがあるのか、どういう治療やスキンケアをしているのか、エステでどのような治療を求めているか、料金制度は、そして通える頻度などの話し合いを行います。

お店によっては、その場で肌年齢をはかってくれる場合もありますので、自分の肌の状態をチェックできる良い機会です。ぜひ試してみてください。値段がかからない、無料での診断がほとんどですのでご安心ください。

手順3:2回目の来店から施術開始

初回のカウンセリングが終了したら、2回目の来店でいざ体験が始まります。カウンセリング日に、肌状況を確認し実際の施術日を予約しなおすので、スケジュール管理をしておきましょう。こちらも第3希望くらいまでスケジュールを聞かれるかと思いますので、余裕を持った日にちに予約しましょう。

2回目の施術は少し早めに行って、肌の状態を確認してもらいましょう。痛みやかゆみなどの異変があれば施術ができないことがあります。カウンセリングで1時間ほど、実際の体験とその後のプランの話で2時間ほどかかります。

エステでシミ取りを受ける前に!知っておきたい注意点

エステでシミ取りを受ける前に知っておかなくてはならない注意点もいくつかあります。

実は、エステに行って体験を1回するだけで大幅に改善されると考える人も少なくありません。ですが、シミの状態やくすみの状態、あるいは肌の乾燥度や敏感度などの状態によって、通わないといけない日数が変わるのです。

シミ取りは大体12回コースくらいになっており、1、2年ほど通うところがほとんどですが、シミの濃さによってはさらに長くなることもあります。
ですので、肌の状態を必ず確認して、シミが薄くなってきているのか、どれくらい通えばさらに効果が出始めるかも合わせて相談するのも良いでしょう。

(1):エステは完了までに回数が掛かる

シミ取りに有効なフォトフェイシャルは、照射の出力が弱いためシミ取り完了までに回数が掛かるのです。一気に出力を上げて治してほしいと思うかと思いますが肌に負担をかけないように時間をかけて治療していきます。

初めは効果が実感できないと感じても必ず続けるようにしてください。シミが薄く感じてきたと感じるまでに時間はかかりますが、3か月ほど通うと肌質が大幅に変わっています。

また、回数が掛かるということはそれだけ金額も掛かるという事です。ですので、なおさら料金設定を確認して、通いやすい続けやすいエステを探すようにしましょう。

(2):必ずしも期待した効果になるとは限らない

個人差もありますが、必ずしも期待した通りの効果が得られるわけではないことを知っておくことはとても重要です。シミの多さや濃さによっては、完全にシミがなくなった人と薄くなっただけの人がいます。そちらの方も合わせて理解をしておきましょう。

シミが完全に消えて真っ白なお肌になるとは限りません。遺伝性のものは特にシミ消しは難しく、なかなか効果が実感できないと感じる人も多いでしょう。

まずはカウンセリング時に、シミの原因を探り、どのような効果が出るかを聞いてみましょう。

(3):受けられない可能性もあることを知っておく

妊娠中・アトピー性皮膚炎・強い日焼けなど肌の状態や医師の判断により受けられない可能性があることを知っておくことも必要です。

肌が荒れて炎症がある場合、痛みを感じる場合、かゆみがある場合も受けられません。必ず皮膚科医と相談してから施術してください。

受けられる状態でないのにかかわらず施術すると、より悪化してしまう可能性があります。

(4):照射できない部位があることを知っておく

唇やまぶたなどの皮膚が薄い部分などは、照射出来ないので注意してください。皮膚が薄く毛細血管が多数あり、目にも負担が掛かったりしますので決して施術できません。

必ず目に負担がかかるわけではありませんが、ゴーグルなどでカバーをして保護するのはそのためでもあります。よくまぶたのたるみをどうにかしてほしいとフォトフェイシャルをしたいという人もいますが、それはできませんので理解が必要です。

(5):施術後は日焼け厳禁なので要注意!

施術後は肌が敏感になっているため紫外線対策は十分に行うようにしてください。特にピーリングなどの肌を薄くめくった状態は注意が必要です。肌に一旦負担をかけているので、しっかりと労わりましょう。

シミ取り施術も、紫外線対策として帽子やマスクなどで光を通さないようにしましょう。これは、さらなるシミを増やさないためなのです。

(6):消せない種類のシミがある

さらに、シミには消せないシミも存在しています。肝斑や老人性イボなどシミの種類によっては効果が得られないものがあります。肝斑は、フォトフェイシャルでなく、普段の食生活などからひき起るものなので、生活習慣を変えることから始めてください。

また、シミの一種のそばかすは遺伝性のものなので消すことは大変難しいですので、理解したうえで施術してください。

エステが自宅で簡単に!誰でもできるおすすめ機種

産後や妊婦さん、忙しい主婦さんなどは、エステに行きたくてもなかなか時間がつくれません。特に妊婦さんは、体に負担が掛かって予期せぬ事態になりかねないのでエステは難しいです。

ですが年齢やホルモンバランスによって出てくるシミはどうにかしたいものです。自宅で簡単にケアが出来るやり方、方法、機械があるのでぜひ参考にしてみてください。

自宅用美顔器は大きく分けて2種類

パナソニックやシャープなどが販売している自宅エステ器具には、アスタキサンチンなどの美白有効成分入りの美容液などを使用し、肌に浸透させていくタイプと肌のターンオーバーを正常化し、メラニン色素を排出するタイプがあります。

それぞれどのような役割を果たしているのか具体的にご説明していきます。

【美容液を使用するタイプ】エステナードソニック ROSE

美白有効成分が配合された美容液などを使用、超音波機能で肌の奥に美容液を浸透させていく機械です。

また、イオン導入機能付きなので、肌の奥の細胞までイオンの力で肌質力を高めてくれます。ほどよくマッサージ機能も付いているので、終わった後はとてもすっきりとリフレッシュできます。

【ターンオーバーを正常化するタイプ】ララルーチュ RF エレクトロポレーション

肌のターンオーバーは通常、28周期です。ストレスや生理不順で乱れたこのターンオーバーを正常化してくれます。そしてメラニン色素を排出する仕組みもあるので、肌再生を促してくれます。

また、EMS機能もあるので肌のリフトアップ効果と小顔効果も期待できます。ほどよい振動と引き締め効果で、たるみを防止して、二重顎にならないようにもしてくれるのです。

エステ以外にも!シミを消す様々な方法

美容エステ以外にもシミを消す方法があります。もちろん自宅でエステもあるのですが、やはり時間が掛かってすぐに効果が出ないと思われる方もたくさんいます。エステだと高いし、敷居が高くて行けそうにないという方でも、皮膚科だと簡単に行けそうですよね。

では美容皮膚科にはどんな施術があるのでしょうか?

美容皮膚科を利用する

美容皮膚科は聞いたことがありますか?

皮膚科とは違って、シミやニキビ、吹き出物をメインで治す医師が在籍するクリニックになります。美容皮膚科での施術や美容液の量は、エステとはくらべものにならないほど濃厚です。医療ですので使われている成分も濃いのです。治療目的でケガとしての認識であれば、保険が聞く場合があります。

ですが、ほとんどはピーリングやイオン導入、プラセンタ導入なので、保険は適用外となります。

美容皮膚科とエステだったらどっちがいいの?

美容皮膚科は、エステより濃厚な成分濃度なので効果や即効性は大変早いです。しかし、その分割高になってしまいます。

ニキビがひどく、痛みがあったりメイクも施せないほどのひどさであれば、美容皮膚科がおすすめですよ。

また、シミも出始めたばかりや、生理前のニキビを治したいといったような方であれば、定期的に通えるエステがおすすめです。
治療を伴う場合は、医師がいる美容皮膚科に行きましょう。

美容皮膚科とは?
美容皮膚科は皮膚科とは違い、治療をしながら美を高めていく病院になります。専門医が在籍しているので、美容のことはもちろん皮膚疾患のこともすべて把握しています。エステ以上、整形手術以下というような立ち位置にあります。たとえばニキビや吹き出物を治しながら、毛穴を引き締め肌質を改善していきます。

食べる物で少しずつ減らす

シミに効果的なのは抗酸化物質なのです。トラネキサム酸やアスタキサンチンといった成分で肌質を改善させ、美白効果をもたらしてくれるものが、シミ取りにおすすめです。そして、抗酸化力が高い栄養素は、「ビタミンC」「ビタミンE」「β-カロテン」などが挙げられます。

特にビタミンCはコラーゲンの形成もしてくれるのでぜひ摂取していただきたいです。フルーツや野菜は肌にとても良いので、ぜひたくさん食べてください。いちごやみかん、ブロッコリー、にんじんなどもシミにも体にもいいです。

「米のとぎ汁」で洗顔すると効果的

また米のとぎ汁も肌に良いのはご存知ですか?

米のとぎ汁には、ビタミンCやカロテン、セラミド、ミネラルなどの天然成分がたくさん含まれています。優しく肌をピーリングしながら、栄養素を肌に浸透させてくれるのです。

やり方はとっても簡単!いつものようにお米を洗っておいておくだけ!

まず、お米を入れて水を張る
何もせず水を流す
もう一度水を張って、米をすすぐ
何度か繰り返し、最後のすすぎ水を洗顔に使う

シミ消し化粧品を使用する

シミを消すのに有効な化粧品で共通するのは、美白成分があるかどうかです。また、保湿成分のコラーゲン・プラセンタ・セラミドなども必須になります。

肌の潤い不足は肌トラブルを招く原因になるのです。トラネキサム酸やアスタキサンチンなどの抗酸化作用のある成分と美白効果のあるものを使うようにしましょう。

おすすめは「ビーグレン Qusome ホワイトクリーム1.9」
乾燥肌にも敏感肌の人でも美白を目指せるビーグレンの美白クリームは、シミ取りに大変おススメです。シミに効果的なハイドロキシンを配合し、紫外線ダメージをなかったことにしてくれるのです。

ビタミンC誘導体も配合してあるのでコラーゲン育成もしてくれますし、低刺激なのでお肌に負担が掛かりません。しっかりと肌の奥まで浸透し、メラニン育成を除去し美肌効果を高めます。

気になるシミはエステで消して自信を取り戻そう!

シミ取りをするには、自宅でのエステ器具を使って日ごろからケアすることも必要ですがやはり限界があります。そんな時は遠慮せずエステや美容皮膚科を頼りましょう!

エステでは12回から15回をめどに通う設定となっています。シミを除去して、明るい肌にするためにはやはり少し時間が掛かるのです。半年も通えば、全く違ったお肌になっていますよ。

シミの原因と濃さは何が引き金となったのか、シミをどれほど薄くできるのか、まずは無料のカウンセリングで話をしてみましょう。

ぜひ試してみてください!

  • コメント: 0

関連記事

  1. シミを消したい!おすすめ海外クリームと使用法から予防法まで

  2. 顔のシミ取りの値段っていくらくらい?

  3. シミを消すプチプラ化粧品10選!おすすめ使用法や注意点も解説

  4. 20代のシミを消すおすすめ化粧品ランキング!

  5. 放っておくと黒ずむことも!虫刺されのシミを消すには?

  6. シミに効く化粧品はコレ!おすすめシミ化粧品通販ランキング!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。