「白いニュルニュル」の正体は角栓!鼻の毛穴ケア、間違っていませんか?

しっかり洗顔したはずなのに、鼻の頭がテカテカしてる!しかも白いニュルニュルまで出て気持ちが悪い!毛穴の手入れをしているはずなのに、ちゃんとできていないの?と毛穴トラブルで悩む女性は非常に多いのです。

毛穴の汚れやつまりの問題は、若さは関係していません。10代20代30代とどの年齢層も毛穴トラブルを抱えています。

というのも、女性は普段から長時間にわたってメイクをしているので、皮膚呼吸が十分にされず余分な皮脂がたまりやすかったり、毛穴が開いてしまったりと問題が起きやすいのです。

きちんとしたケアを知っておかないと、白いニュルニュルは一向に改善されません。

この記事では、毛穴の手入れや白いニュルニュルの正体、改善方法まで詳しくご紹介します。

ぜひ参考にして、白いニュルニュルを撃退しましょう!

鼻の毛穴から出る「白いニュルニュル」とは

「鏡を見てびっくり!鼻の毛穴から白いニュルニュルしたものが出てる!」

実はこの白いニュルニュルの正体は、角栓なのです。

通常古い角質や角栓は、洗顔とともに自然と剥がれ落ちて毛穴もきれいになるのですが、皮脂が詰まっていたり洗い残しがあったり、メイク残りがあったりすると上手に剥がれ落ちず、古い角栓となって残ってしまいます。

特に年齢層が若いと、新陳代謝が活発なので皮脂の分泌も多く、鼻の頭が皮脂で覆われ角栓になりやすくなるのです。

この白いニュルニュルはなぜできるのでしょうか?
改善する方法はないのでしょうか?

まずはその原因から詳しく解説していきます。

白いニュルニュルが出る原因は?

白いニュルニュルが出来る要因は、上記で簡単にご説明した通り、洗い残しやメイク汚れなどが挙げられますが、それ以外にも肌のターンオーバーの乱れも大きな原因となります。

肌のターンオーバーとは?
健康なお肌の人のターンオーバーは28周期とされており、この周期の間で、古い角質や薄皮が剥がれ落ち新しい角質・お肌へと生まれ変わります。

ターンオーバーが乱れていないと、肌の透明感がよみがえりつるつるのお肌に生まれ変わるのですが、生理不順や食生活の乱れ、生活習慣の乱れなどがあると、ターンオーバーの周期も大きく変化してしまうのです。

ターンオーバーが乱れると
28周期ごとに生まれ変わっていた肌のターンオーバーも、周期が乱れると当然肌バリア機能も低下し、乾燥しやすくなったりニキビができやすくなったり、何らかの肌トラブルを引き起こしてしまいます。

そのほかの肌本来の美容成分もうまく循環せず、肌の水分量と皮脂量が一定に保たれなくなるのです。また、メイクの洗い残しは肌のターンオーバーを変化させるばかりでなく、毛穴つまりを引き起こしやすくなり角栓になるので注意しましょう。

若いから大丈夫!とメイクをそのままにして翌日まで寝てしまう女性もいますが、どんなに疲れていても、きちんとメイクは落としケアをして清潔にしてください。

ニキビや吹き出物は肌のSOSの証

メイクをそのままにして寝てしまった後など、肌荒れを起こすことがあります。ニキビが増えたり吹き出物ができたり、炎症が広がったりするのは、肌からのSOSです。悪いものを体内へ出すということなのです。

肌トラブルが慢性化しないよう、日ごろからケアしておきましょう。

白いニュルニュルはどうして臭いの?

白いニュルニュルとしたものが気になる上に、手で押し出してみると臭いもくさいと感じるという意見がありました。

臭いがしたときに、こんなに汚いものが詰まっていたのかとさらに無理やり引っ張ったりピンセットで取り除いたりする人もいますが、決してお肌にはよくありません。そして、その臭いの原因も角栓ではないことがほとんどなのです。

この白いニュルニュルとした角栓は、確かに古い角質・角栓なのでなんらかの臭いを発するかもしれませんが、異臭を放つという医学的な根拠もありません。臭いの元は、汗や皮脂、体臭が大きな原因と考えられているのです。

人間には汗腺が2種類ある
実は、人間の汗腺には2種類あるのはご存知でしたか?

エクリン線とアポクリン線と呼ばれる汗腺で、エクリン線はにおいを発さずさらさらとした汗なのに対し、アポクリン線は脇や関節などといった臭いがキツイところに存在します。このアポクリン線は顔にもあって、小鼻や鼻の孔の入り口に存在しているのです。

また、皮脂も汗と同様に余分な皮脂が蒸発され、臭いとなって「くさい」と感じるようです。

臭いの原因は汗などが蒸発した雑菌

皮脂も汗も空気となって蒸発し、雑菌が繁殖した結果、臭いへとつながるので角栓の臭いが原因ではないのです。

10代20代前半の若いうちは、代謝の良さと皮脂の関係が大きく関連していますが、30代以上からは体臭も強くなってきますので、さらなるケアが必要になります。

白いニュルニュルを取ってもよい?

さて、ここでは白いニュルニュルとした角栓を除去してはいけないのか?という事を解説します。

メイクのりが悪くてどうしても除去してしまいたいと引っ張る人も多いのですが、基本的には肌ダメージを考えるとNGです。しかし取り方に注意すればきれいに除去することも可能です。

やりがちな間違った角質・角栓ケアと正しいケアの方法を紹介します。

間違った角栓ケアの方法

鏡をみるたびに、白いニュルニュルとした正体を早くどうにかしたいと思いますよね。角栓を除去すれば、鼻のテカテカもなくなってつるつるになると信じている人もいるかと思います。

しかし、間違った取り方・除去の仕方をするとさらに皮脂分泌が悪化し悪循環になりますので、下記のようなことはしないでください。

・手で押し出す
・ピンセットで無理に取る

このような行為は避けましょう。

ましてやピンセットは肌を傷めてしまい、傷になったりそこから菌が繁殖してニキビや炎症が広がったりします。その上にメイクを施すと治りも悪くなるので、無理やりの行為はやめましょう。

鼻の毛穴の白いニュルニュルを正しく取ろう

鼻の毛穴除去、白いニュルニュルを正しく取るには、エステや美容クリニックなどの専門知識のあるところに行きましょう。美容クリニックでは毛穴吸引機が設備であるので、その機械を使ってポンポンと毛穴を除去してくれます。

また、肌が傷まないよう美容液を入れながら施術するので肌ダメージを受けることもありません。

角栓除去スティックや正しい自宅ケア
美容クリニックに行けない人や、自宅でセルフケアをするなら、角栓抜き専用のスティックが販売されているので、そちらを活用するのもおすすめです。また、泥パックやたっぷりの泡洗顔で優しく洗顔するなどして、肌をやさしく労わりましょう。

洗顔後はタオルでふんわりと水気を取りすばやく保湿してください。角栓が気になるからとタオルでこするのはNGです。

自宅でのセルフケアは地道な努力が必要ですが、洗顔方法を改めたりメイク残りをしっかりと洗い流したりするだけで、ずいぶん肌の調子も変わってきますよ。

専門店の毛穴ケア

美容クリニックやエステサロンでされている、実際の毛穴角質除去はどのようなものなのでしょうか?

毛穴のニュルニュルが全く改善されない、どうにかして早く除去したいという方は専門店で毛穴ケアをしてみましょう。自宅でのケアだと時間が掛かるので、美容クリニックで施術すると時間短縮につながりますし自宅ケア方法も教えてくれます。

専門店での施術

専門店での施術はカウンセリングからスタート!
肌トラブルの状態や、どれくらいの期間通えるのか、そして料金なども含めたカウンセリングです。カウンセリングが終わり、双方の了解が取れるといよいよ施術開始です。
専用の毛穴吸引で角栓除去
鼻の周りだけクレンジングして角栓除去をします。メイクをしたままクリニックに通えるので、すっぴんになりたくない人にはおすすめです。
クレンジング後はしっかり汚れを落とす
毛穴吸引機でポンポンと根元から白い角栓を吸い取っていき、皮膚の奥に潜んでいる隠れた角栓も超音波で除去します。
冷却美容器などで毛穴の引き締め
最後は開いた毛穴が再度詰まらないように、専用のローションや冷却美容器で毛穴の引き締めを行います。冷却することで皮膚が引き締められるのです。

どのくらいのペースで通うの?

専用のクリニックで除去すれば1回の施術でも効果を実感できます。

美容クリニックは、2週間に1回のペースで行くのが理想とされています。毛穴のつまりは初めのころは頻繁に起こるので、2週間に1回のペースで確実に除去し、肌のターンオーバーを促すためです。ゆっくりマイペースに通いたい方は、月に1度のクリニックでもかまいません。

正しいセルフケア

専門のクリニックに通いながら自宅でも毛穴のケアをするには、正しい知識を身に付ける必要があります。間違ってケアし続けると、毛穴のケアどころかお肌トラブルが悪化してくすみや垂れの原因にもなります。

毛穴ケアで一番大切なのは、保湿です。お肌の乾燥は肌トラブルの天敵とされているからです。肌の水分量を適切に保ち、必要な皮脂との黄金比率にしておくと肌トラブルを解消できます。ホットタオルで毛穴を開いて角質を除去したりオイルでケアしたりするのもおすすめですよ。

そのやり方を簡単にご説明します。

ホットタオル
清潔なフェイスタオルを用意し、水で濡らして電子レンジでチンします。暑すぎても肌ダメージを与えてしまうので、程よい熱さで温めましょう。電子レンジで温めたら、お顔に乗せて毛穴の開きを待ちましょう。お肌全体にじんわりと熱が広がりホカホカになったら準備万端です。

オイル×綿棒
オイルと綿棒を用意して、いよいよ毛穴のケアをしていきます。綿棒は100円ショップで購入できますし、オイルは普段愛用している美容液でかまいません。そして綿棒にたっぷりと美容液を染み込ませてから、鼻の頭や小鼻など気になるところを優しくコロコロとマッサージしていきます。

美容液で毛穴ストレッチ
毛穴汚れや古い角栓・角質が残っているとニキビの原因にもなります。そうならないためにも美容液で毛穴ストレッチをすると効果がアップします。美容液をたっぷり含ませたコットンを優しくお肌を包むようにしてプッシュ。小鼻などの毛穴が気になるところは、コットンを指に巻き付けて両側から押します。力任せにやりすぎると負担をかけてしまうので注意しましょう。

毛穴の白いニュルニュルを予防しよう

毛穴の白いニュルニュルとした角栓が出来ると、メイクのノリも悪くなり人の目線が気になりますよね。化粧崩れを起こしやすくなったり、皮脂が余分に分泌されて脂っぽい肌になってしまったりと悪循環になってしまいます。そうなる前に予防や対策をしておきましょう。

・指で押して無理に出さない
・しっかりメイクオフする
・ターンオーバーの乱れを予防

これらのケアは至極当然のことですがなかなかできないというのが現状。しかし、その当然のことを毎日しっかりと心がけることで、お肌のトラブルや肌の調子も変わってくるのです。

10代20代前半はまだまだデリケート
気になるからと、指で無理やり触って押し出したり、清潔でないピンセットでつまみ出したり、メイクをしたまま、翌朝まで熟睡してしまったりするのは、肌バリア機能をどんどん低下させてしまう原因となります。

また、10代20代は思春期から抜け出す時期でもありますが、生理不順などの女性ホルモンの影響を受けやすいデリケートな時期でもあります。

思春期ニキビは皮脂分泌を抑える化粧水を使い、食生活の改善で解消されますが、ホルモンバランスによる大人ニキビは治りがとても遅く時間が掛かるのです。

こちらも合わせて理解し、普段のケアをより入念に丁寧にするよう心がけましょう。

正しい鼻の毛穴ケアで「白いニュルニュル」に悩まない毎日に

白いニュルニュルの正体が分かり、ホッとしてもそれでもどうにかしたいと気になりますよね。鼻の毛穴を指で押して、無理に白いニュルニュルを出し続けると肌に負担がかかり、より悪化させてしまうという事もわかりました。

今すぐどうにかしたいと、無理な除去をせず、日ごろの生活習慣の乱れをチェックし、洗顔方法を省みることも角質ケアにつながります。

また、メイク直しも何度もファンデーションを重ね塗りせず、お粉ではたく程度にしたり、メイク残しのないように小鼻の汚れをしっかりと洗い落としましょう。正しく知識を持って、正しいケアをすると、確実に角質や角栓はきれいになっていきます。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ビーグレンホワイトケアは毛穴の黒ずみまで改善できる!?毛穴ケアラインとどちらを選ぶべき?

  2. 毛穴パックは正しく使えば効果的!タイプ別おすすめ毛穴パック&【イチゴ鼻】解消法をご紹介!

  3. 毛穴ケア徹底解説!黒ずみ毛穴・開き毛穴・たるみ毛穴に効くケア方法と人気化粧品まとめ

  4. これであなたも毛穴レス美人!【毛穴タイプ別】目立つ毛穴の原因&おすすめ対処法!最強化粧品もご紹介!

  5. 毛穴の黒ずみはどこまで除去できる?|鼻の黒ずみをクレンジング・洗顔・スペシャルケア方法とおすすめアイテム

  6. 毛穴悩みに効く洗顔おすすめ人気ランキング12選!黒ずみから開きたるみもこれで解決!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。