つるすべ美肌への近道!日本酒成分配合の化粧品のおすすめ12選と選び方

日本酒はわたしたち日本人にとって馴染み深いものです。実は日本酒はアミノ酸、セラミド、酒粕、酵母など、白肌・美肌に欠かせない成分・原料がたっぷり!

そんなお肌が喜ぶ「日本酒」成分が配合されたおすすめの化粧品と、美容効果についてまとめました。

究極の美肌へ!日本酒成分配合の化粧品は浸透力、保湿力がすごい!

栄養分が豊富な日本酒は美肌にも効果があるということで、日本酒の成分を配合した化粧品がたくさん開発されています。

まずは日本酒化粧品の特徴や、含まれている美肌成分について見ていきましょう。

日本酒化粧品の特徴

日本酒化粧品の特徴
日本酒化粧品は、その呼び方の通り日本酒の成分が配合された化粧品のことを指します。

日本酒は昔から肌に良いとされているお酒であり、肌の美しさを重視する芸子さんなどは、お客さんが飲み残した日本酒を化粧水として利用していたという話もあるほどでした。

ただし、日本酒の原液は化粧品とするには刺激が強いことから、現在は日本酒の成分を取り入れた化粧品がスキンケアに使われるのが主流になっています。

どんな効果が得られるのか?
日本酒には、良い皮膚を作る成分やピーリング効果のある成分など、美肌に繋がる様々な成分が含まれています。そのため、日本酒成分配合の化粧品には、保湿効果・美白効果・アンチエイジング効果など、多くの効能が期待できるでしょう。

実際、毎日のように日本酒の原料である麹に触れている酒造の仕事をする人達は手が白くてつるつるなのだそうです。

配合成分やテクスチャーはそれぞれ異なる
化粧品はスキンケアに使いやすい形に加工されているため、日本酒成分以外の成分も含まれていることがあります。さらに、化粧品と一言でいっても、化粧水・クリーム・オールインワンゲルなど種類が豊富。

だからこそ、日本酒成分配合の化粧品を選ぶ際は、他の成分や希望するテクスチャーなどをよく考慮する必要があるでしょう。

日本酒に含まれる美肌成分

アミノ酸
アミノ酸は、水分を吸い寄せるという性質をもった成分です。肌の表面に近い角質層には角細胞がレンガのように積み重なっており、その1つ1つには水分を保持する天然保湿因子(NMF)が存在します。アミノ酸は、この天然保湿因子の約半分を占める成分です。

様々な原因によって角細胞の間に隙間ができるとそこから水分が蒸発してしまい、天然保湿因子の数も少なくなって皮膚が乾燥します。しかし、アミノ酸配合の化粧品によって皮膚の中にアミノ酸が増えると、水分量が上がって肌が潤いを取り戻します。

また、アミノ酸は肌や髪の毛、筋肉や骨などを作るたんぱく質の材料です。元々人体に備わっている成分でもあることから刺激が弱いため、乾燥肌や敏感肌の人におすすめの成分だといわれています。

アスパラギン酸
アスパラギン酸はアミノ酸の一種であり、天然保湿因子の材料にもなる成分です。その名前の通りアスパラガスに多く含まれますが、日本酒や豆類、サトウキビなどにも含まれています。

アスパラギン酸はアミノ酸であるため、水分を保持する力をもっています。また、皮膚の新陳代謝を促進する働きがあることから、加齢による肌の悩みにも有効です。

フェルラ酸
フェルラ酸とは、米ぬかに多く含まれている成分です。米ぬかから作られる日本酒の成分配合の化粧品にも当然含まれていますが、このフェルラ酸には主に美白効果があります。

肌が紫外線を受けてチロシナーゼという酵素が活性化すると、チロシンというアミノ酸をメラニン色素に変化させて、シミやくすみを作り出します。

一方、フェルラ酸はチロシンと構造のよく似た物質であるため、チロシナーゼはチロシンと間違えてフェルラ酸に働きかけてしまいます。結果として、チロシンがメラニンに変化する量を抑えることができ、美白効果に繋がるというわけなのです。

フルーツ酸
フルーツ酸の正式名称はアルファヒドロキシ酸であり、通称AHAといいます。この酸は日本酒にも含まれていますが、多く含んでいるのが果物であることからフルーツ酸と呼ばれています。

主な作用は、古くなった角質を落とすピーリング効果。ターンオーバーが乱れた肌はざらざらとした手触りになり、顔色がくすんでしまいますが、ピーリング効果のあるフルーツ酸が配合された化粧品を使うことでそれらの問題を解決に導くことが可能です。

ここまで代表的な成分を紹介してきましたが、日本酒にはこの4つ以外にも様々な美肌成分が詰まっています。日本酒はおいしい上に化粧品としても有能な嬉しいアイテムなのです。

日本酒の原料に含まれる美肌成分

酒粕
酒粕とは、水・米・麹などを発酵させて作ったもろみを絞った後に残る、白い固形物のことをいいます。もろみを絞った時に出る液体が日本酒でその搾りかすが酒粕です。

日本酒を絞った残り物として認識されがちですが、酒粕にはアミノ酸やフェルラ酸など多くの美肌成分が含まれています。

酵母
酵母とは食品を発酵させるために必要な菌の一種であり、米・水・麹を清酒酵母によって発酵させることによって作られます。ちなみに、日本酒の良い香りは酵母による原料の発酵で生まれるようです。

日本酒を作る際に欠かすことのできない酵母には様々な種類があり、どの酵母を使うかによって得られる美肌成分は異なります。とはいえ、美肌効果の高いビタミンB群やアミノ酸、ミネラル類が豊富であるという点は酵母全般に共通しています。


麹とは、日本酒の原料である蒸米に麹菌を繁殖させたものを指します。酵母が米や水などの食品を発酵させるためには、エサとなる糖が必要不可欠。そして、麹菌に含まれるアミラーゼは、米のデンプンをブドウ糖に変える役割を果たす菌なのです。ちなみに、麹に塩を加えて発酵させると、肉や魚を柔らかくして美味しさをアップさせる塩麹となります。

麹には、メラニンの生成を促すチロシナーゼの働きを抑えるコウジ菌や、皮膚や粘膜の健康を守るビタミンB群、抗酸化作用の高いビタミンEが含まれています。日本酒を作る他の材料と並んで美肌に繋がる大切な原料の1つだといってよいでしょう。


日本酒に使われる米には、肌の老化を防ぐビタミンEが含まれています。また、米が精米された時に出る胚芽や種皮、果皮などを指す米ぬかには、皮膚の水分を蓄えるセラミドや、美白効果の高いフェルラ酸といった美しい肌に繋がる成分がたくさん入っています。

日本人の主食となっている米ですが、そのエキスは化粧品にもよく取り入れられ、美肌を作るアイテムとして重宝されているのです。

日本酒化粧品はこんな人におすすめ

日本酒や原材料には、角質層に水分を蓄える成分や健やかな皮膚を作る成分、シミやくすみを予防する成分など、美肌へと導く成分がたっぷりと含まれています。そのため、日本酒の成分が配合された化粧品は、皮膚の乾燥や小じわに悩んでいる人、美白を目指す人におすすめです。

逆に、アルコール成分が入っている化粧品は敏感肌の人にとって刺激が強いことがあります。ただし、日本酒化粧品でもアルコールフリーのものもありますので、上手に見極めて使用することが肌荒れを防ぐ鍵となるでしょう。

日本酒成分配合のおすすめの化粧品12選

では、さっそく日本酒成分配合のおすすめ化粧品の紹介に移っていきたいと思います。

こちらで紹介するのは、化粧水・クリーム・オールインワン、酒造場数日本一・新潟原産の日本酒化粧品という4つの部門。気になる成分や好みのテクスチャーなどを考慮して自分に合ったスキンケアアイテムを見つけていきましょう。

化粧水のおすすすめ3選

菊正宗 日本酒の化粧水
価格 公式サイト:白→799円(税込) ピンク→907円(税込)
内容量:500ml
Amazon:白→634円(税込)ピンク→798円(税込)
楽天:白→799円(税込)ピンク→816円(税込)
会社名:菊正宗酒造 株式会社
弱酸性・無着色・無鉱物油

一升瓶の日本酒に含まれたアミノ酸を濃縮した化粧水です。保湿効果の高いアミノ酸や美白成分のアルブチン、アンチエイジングと美肌に効果のあるプラセンタエキスが配合されています。

化粧水は白とピンクの2種類ですが、ピンクはセラミドがプラスされた高保湿タイプです。容量が多めなので、毎日のお手入れはもちろん顔用シートに浸してパックとしての使用や、全身のケアにも使えます。

購入は菊正宗のネットショップのほか、Amazonや楽天、全国のドラックストアなどでも手に入れることができます。コスパの良い日本酒化粧水を手に入れたい人は是非どうぞ。

公式サイトを見る

NS-K 化粧水 200ml
価格 公式サイト:3,024円(税込)
内容量:200ml
楽天:2,880円(税込)
会社名: 日本盛株式会社
無着色・無香料・パラベン不使用・弱酸性・鉱物油系界面活性剤不使用

美肌成分が豊富な日本酒酵母エキスをはじめ、保湿効果の高い米ぬかエキスや純米酒を配合して作られた化粧水。他にも皮膚を乾燥から守る成分が多数含まれている上に、肌への刺激を抑えて作られている優しい使い心地が特徴です。

NS-K 化粧水は日本盛オンラインショップや楽天で購入することができます。化粧水の他に洗顔料や美容液、保湿クリームなども販売されていますので、化粧水が肌に合う場合はシリーズで揃えてみてもよいかもしれませんね。

公式サイトを見る

福光屋の純米酒すっぴん
価格 公式サイト:540円(税込)
内容量:200ml
Amazon:540円(税込)
楽天:540円(税込)
会社名:株式会社 福光屋
香料・防腐剤不使用

化粧水として顔を含めた全身に使うことのできる純米酒です。原料は米と米麹、酒造に湧き立つ百年水のみで天然のアミノ酸やビタミンが豊富なのが特徴。さっぱりとした使い心地であるため、脂性肌・混合肌の人におすすめです。

防腐剤が入っていないので開封後は1か月以内に使い切る必要がありますが、スキンケア・ボディケア・洗顔・入浴剤と多彩な使い方ができるため、期限内に使い切ることは簡単かと思われます。

なお、お酒であることから20歳未満の人は購入できませんので注意して下さい。

純米酒すっぴんは金沢福光屋のオンラインショップ・Amazon・楽天で購入することができます。公式オンラインショップで購入する場合、税込5,400円未満の購入は送料が540円かかりますが、お得な9本入りケースは送料が無料になっていますので、まとめ買いしたい人はそちらをどうぞ。

クリームのおすすすめ3選

アミノリセ ナチュラルモイストクリーム
価格 公式サイト:8,640円(税込)
内容量:30g
トライアルセット:2,037円(税込)
会社名:株式会社 福光屋
着色料・香料・鉱物油・石油系界面活性剤・合成防腐剤不使用

フェルラ酸やアルブチンなど、多くの美容成分を含むコメ発酵液FRS-01配合の美容クリームです。肌に良いアミノ酸がたっぷり入っているのはもちろん、スーパーヒアルロン酸や米由来のスクワランなど、保湿成分も豊富に含まれています。乳液と比べて濃厚な使い心地なので、夜のスキンケアに使うのがおすすめです。

ナチュラルモイストクリームは金沢福光屋のオンラインショップで購入することができます。

7gで税込2,160円のミニサイズも販売されているほか、メイク落とし・石鹸・化粧水・美容液・乳液・クリームが一週間分セットになったトライアルセットも税込2,037円で販売されていますので、最初に一通りのスキンケアを試してみることをおすすめします。

ライスビューティードラマティックリペア クリーム
価格 公式サイト:5,000円(税抜)
内容量:40g
トライアルキット:1,500円(税込・セール価格)
楽天・トライアルセットのみ販売:2,592円(税込)
会社名:白鶴酒造株式会社
無香料・無着色料・パラベン不使用

酒粕に含まれる18種類のアミノ酸が、特殊技術によって3倍以上配合された保湿クリームです。リピジュアなど3種の保湿成分に加え、保水力に優れた米由来のセラミドが配合されているため肌を乾燥から守り潤いで満たします。高保湿ながらべたつかない、軽い使い心地が魅力です。

ライスビューティードラマティックリペア クリームは、白鶴酒造オンラインショップ「いい白鶴ネットショップ」で購入することができます。化粧水・乳液・保湿美容液・クリームが一週間分試せるトライアルセットも、セール価格1,500円で販売されています。

クリーム以外のスキンケアも試してみたいという人は、比較的安価で購入できるトライアルセットで使ってみるとよいでしょう。

R2O モイスチャークリーム
価格:3,780円(税込)
内容量:50g
Amazon:3,508円(税込)
楽天:3,942円(税込)
会社名:大関株式会社
無香料・無着色料・無鉱物油・アルコールフリー

肌にすっと伸びてべたつかない、高保湿のクリームです。玄米発酵エキスをメインとして、ヒアルロン酸Naや加水分解コラーゲンなど、肌に潤いを与える成分がたっぷり詰まっています。

無香料・無着色料・無鉱物油・アルコールフリーと皮膚に優しく作られているため、敏感肌の人でも使いやすいでしょう。

R20 モイスチャークリームは大関株式会社のオンラインショップや、Amazon・楽天で購入が可能です。同じシリーズでメイク落とし・洗顔料・化粧水も販売されていますので、クリームが肌に合ったら一連のスキンケアアイテムを揃えてみてもよいかもしれませんね。

オールインワンゲルのおすすすめ3選

磐乃井酒造 薬用美酒爛
通常価格:5,890円(税込)
定期コース:3,890円(税込)
内容量:45g
Amazon:2,180円(税込)
楽天:5,890円(税込)
会社名:株式会社ソシア

一通りのスキンケアに加えてパック・化粧下地・美白ケアまで完了できるオールインワンゲルです。日本酒のエキスに含まれたビタミンやミネラルが、白くて美しい素肌へと導いてくれます。

ヒアルロン酸など5種の美肌成分に加え、メラニンの生成を抑えるプラセンタ・グリチルリチン酸を配合。顔に限らず全身の保湿・美白ケアがこれ1つで行える優れものです。

薬用美酒爛は株式会社ソシアのオンラインストアのほか、Amazonや楽天で購入することが可能です。公式オンラインストアでは、毎月1~3個届く定期便だと2,000~9,720円お得になりますので続ける人は定期便を利用するとよいでしょう。

薬用 大吟醸のうるおいクリーム
価格:1,315円(税抜)
内容量:90g
Amazon:1,027円(税込)
楽天:1,420円(税込)
会社名:白鶴酒造株式会社
無香料・無着色・パラベン不使用

大吟醸酒「翔雲」をうるおい成分として配合したオールインワンゲルです。化粧水・美容液・乳液・クリームというスキンケアが一度で行えます。米セラミドなど3種の保湿成分に加え、消炎効果の高いグリチルリチン酸が配合されているので、乾燥による肌荒れに悩んでいる人におすすめです。全身に使える上に値段も安いので、ケチることなくたっぷりと塗ることができますね。

大吟醸のうるおいクリームは、白鶴酒造オンラインショップ「いい白鶴ネットショップ」や、Amazon・楽天で購入することができます。同シリーズで化粧水・美白水・日焼け止めも販売されていますので興味がある人は是非どうぞ。

雪っこオールインワンジェル
価格:1,944円(税込)
内容量:150ml
Amazon:1,940円(税込)
楽天:1,944円(税込)
会社名:酔仙酒造株式会社
無香料・無着色料・パラベン不使用

県土の8割が森林という自然環境豊かな岩手県にて、良質な地下水と米を原料に作られたオールインワンゲルです。余計なものは入れず、米ぬかや椿油などすべて国産の自然派原料にこだわって作られたシンプルな処方。無添加なので肌が弱い人も使いやすいでしょう。

雪っこオールインワンジェルは酔仙酒造のオンラインストアに加え、Amazonや楽天での購入が可能です。洗顔後に塗るだけで化粧水・乳液・保湿液・美容液・クリームが完了できるオールインワンジェルは、スキンケアの時間がとれない忙しい人におすすめなアイテムです。

米どころ新潟原産の日本酒化粧品のおすすめ3選

上善如水スキンケア モイスチャーローション
価格:3,888円(税込)
内容量:150ml
Amazon:3,888円(税込)
楽天:3,888円(税込)
サンプル:1日分に限り無料
会社名:白瀧酒造株式会社
無香料・無着色・エタノール不使用

新潟県南魚沼郡にある白瀧酒造より販売されている化粧水です。コメ発酵液に含まれる豊富なアミノ酸が、乾燥しがちなお肌にうるおいを与えてくれます。

また、酒粕と米ぬかの美容成分が、肌の酸化を防いでメラニンの生成を抑えるため、エイジングケアや美白ケアにも使えます。日本酒の原料から製造された化粧水ですがエタノールは不使用です。

モイスチャーローションは、上善如水スキンケア・公式オンラインショップ、Amazon・楽天で購入することができます。公式オンラインショップでは1日分のサンプルが無料でもらえるので、パッチテストを行いたい人はサンプル申込みフォームより手続きを行いましょう。

ゆきくらエッセンスクリーム
価格:4,500円(税込)
内容量:30g
Amazon:4,500円(税込)
お試し4点セット:1,200円(税込)
会社名:玉川酒造株式会社
無香料・無着色料・パラベン不使用

江戸時代から酒造りに携わってきた玉川酒造から販売されている保湿クリームです。原料である清酒が濃縮されており、含まれるアミノ酸の量はなんと5倍!米発酵液の効果を十分に得られるよう研究して、配合成分が決められています。

保湿力が高いため、乾燥からくる小じわの予防や対策に最適です。また、スキンケアだけでなくハンドクリームとしての使用もできます。

ゆきくらエッセンスクリームは、越後ゆきくら館オンラインショップとAmazonで購入することが可能です。公式オンラインショップでは美白水・ミルク・石鹸・クリームのお試し4点セットも税込1,200円で販売されていますので、肌に合うかどうか一度試してみることをおすすめします。

八海山 cotte フェイスジェル
価格:2,484円(税込)
内容量:80g
会社名:有限会社 魚沼新潟物産

清酒「八海山」より生まれた、すっきりとした使い心地のフェイスジェル。雪国である新潟県魚沼において作られた日本酒に、厳選した水とその他成分を加えて仕上げました。さらさらパウダー配合で使い心地が軽く、清涼感があるため肌がべたつきやすい夏に最適です。

cotteのフェイスジェルは、有限会社 魚沼新潟物産が運営するオンラインショップで購入することができます。

cotteはスキンケア製品だけでなく、ボディソープやシャンプー、ハンドクリームなど多数の日本酒製品を製造・販売していますので、興味のある人はオンラインショップを覗いてみるとよいでしょう。

日本酒化粧品の選び方と注意点

日本酒化粧品は乾燥肌や肌荒れに効果がある反面、選び方によっては肌の悩みを改善することが難しいこともあります。では、日本酒化粧品はどんなことに気を付けて購入すればよいのでしょうか?

日本酒成分や原料にも注目!

日本酒成分が配合されている化粧品が、すべて同じ効果をもつとは限りません。保湿力重視のものもあればさっぱりタイプのものもある上、ニキビや美白に効果のある成分が配合されているアイテムもあります。

つまり、重要なのは「どういった肌の悩みを解決したいか」を考えて、日本酒成分以外の成分にも着目することなのです。たとえば、乾燥肌に悩んでいる人であれば、ヒアルロン酸などの保湿成分がプラスされたものを。

逆にニキビに悩んでいる人は消炎成分が配合されているもの、脂性肌なら軽い使い心地のものを選ぶとよいでしょう。

初回はトライアルセットを申し込むのもおすすめ

化粧品はそのアイテムによって値段に大きな差があります。1,000円程度で買えるものもあれば5,000円するものもありますね。しかし、せっかく買っても肌に合わなければそのお金は無駄になってしまいます。

だからこそ、初回はトライアルセットを申し込むのがおすすめです。トライアルセットは希望のアイテムが数日分試せる上、値段も安めなのが特徴。肌への刺激の有無はもちろん、実際に使ってみなければ分からないテクスチャーや香り、使用感まで確認することができるでしょう。

また、トライアルセットの中には一連のスキンケアを試せるものが多数存在します。化粧品はライン使いが推奨されていますので、肌に合うものが見つかったら同じメーカーで揃えた方がよいかと思われます。

肌が弱い人はパッチテストから

現在販売されている化粧品の中には、敏感肌の人のことを考えて作られているアイテムが数多くあります。日本酒の成分配合の化粧品にもそれはいえることですが、アルコールが入っている場合は肌荒れを起こすことも。

そのため、肌が弱い人は上腕の内側につけてパッチテストを行ってから、顔に使用した方がよいでしょう。

ただし、どれほど刺激の弱い化粧品であっても肌質によっては合わないこともあります。とはいえ、化粧品の合う・合わないは人によって異なりますので、パッチテストで悪い結果が出ても気負いすぎず、次の化粧品にチャレンジしてみて下さい。

おわりに

日本酒に含まれる成分は、きめ細かくふっくらとした白い肌を作り上げる有能なものばかり。保湿力重視の化粧品や美白化粧品を闇雲に試すよりは、その両方に効果のある日本酒化粧品を使ってみるのもよいかもしれませんね。

お酒の化粧品というと刺激が強いように思われがちですが、肌への優しさを考えて丁寧に作られている化粧品はたくさんあります。昔から美容に良いとされてきた日本酒をスキンケアに取り入れて、しっとりつるつるなお肌を手に入れてみましょう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 【徹底解説】30代から始めるエイジングケアに効果抜群の化粧水5選!リーズナブルな専門家おすすめのプチプラ化粧品もご紹介!

  2. ビーグレンに聞いたホワイトケアの効果的な使い方や順番!肌トラブル時は?気になる疑問を解消!

  3. 敏感肌でも使えるハイドロキノンクリームの選び方7選! シミ改善効果も安心も手に入れる方法

  4. ビーグレンホワイトケアは毛穴の黒ずみまで改善できる!?毛穴ケアラインとどちらを選ぶべき?

  5. 芸能人愛用に惑わされない!正しいシミ化粧品の選び方とおすすめ6商品を紹介

  6. 【無料】おすすめ人気のお試しトライアルセット化粧品13選!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。