毛穴のたるみを化粧品だけで消せない理由とは?毛穴レスを目指すための5つの方法&おすすめ化粧品3選!

「30代を過ぎた頃から毛穴が目立つようになってきた」と悩んでいませんか?

実はそれ、毛穴のたるみによって起こる「たるみ毛穴」かもしれません。

たるみ毛穴は加齢や紫外線ダメージでハリや弾力がなくなることで、丸い毛穴が縦長へと変化してしまう毛穴トラブル。このようなたるみ毛穴は普通の毛穴ケア化粧品だけでは消せないため、適したケアを行うことが改善するポイントなのです!

そこで今回は、たるみ毛穴を撃退する方法やおすすめ化粧品を紹介していきます!

そのたるみ毛穴、化粧品だけでは改善できません!

歳を重ねるごとに肌の衰えを感じる方は多いでしょう。

シミやシワ、クマなどのエイジングサインだけではなく、「たるみ毛穴」もよく見られる肌悩みの1つです。

まずは、たるみ毛穴がどのような毛穴トラブルなのか、チェックしていきましょう。

たるみ毛穴とは
たるみ毛穴とは、おもに加齢により肌内部のコラーゲンやエラスチンなどが減少することによって、縦長の楕円形に広がった毛穴のことです。

形状がしずくのように見えることから、「しずく毛穴」「涙毛穴」とも言われることもあります。たるみ毛穴は顔の中でも面積が大きい両頬に起こりやすく、肌色でデコボコしているのが特徴です。

まずはチェック!あなたの毛穴はたるみ毛穴?
まずは、自分の毛穴がたるみ毛穴であるかを確かめてみましょう。

以下の項目をチェックしてみてください!

・頬の毛穴が目立つ
・毛穴が縦型に広がっている
・上に引っ張ると毛穴が目立たなくなる
・30代を過ぎた頃から目立つようになった
・メイクをしてもなかなか隠せない
・肌全体がたるんできている

いかがでしょうか?当てはまる項目が多い場合、残念ながらたるみ毛穴である可能性が高いと考えられます。

開き毛穴とは別の毛穴トラブル
たるみ毛穴は、単純に毛穴が開いた「開き毛穴」とは違うものです。

開き毛穴は肌の乾燥や皮脂腺が多いことで毛穴が広がって起こりますが、たるみ毛穴はおもに加齢が原因で起こります。

開き毛穴の特徴は以下の3つ!

・皮脂が多いTゾーン周辺にできる
・毛穴の形は丸い
・20代に多い毛穴トラブル

知っておきたいのは、たるみ毛穴は開き毛穴改善のためのケアをしても改善されないということ。

自分の毛穴が開き毛穴かたるみ毛穴かをしっかり見極めることが最適なケアを行うポイントなのです。

たるみ毛穴を作る!おもな4つの原因

次に、たるみ毛穴はなぜ発生するのか、おもな4つの原因についても見ていきましょう。

1. 加齢による皮膚のたるみ
一番大きな原因が加齢による皮膚のたるみです。

肌のたるみは、加齢とともに肌の弾力を保つ物質や線維芽細胞が減少することによって起こります。

加齢は誰にでも起こることですが、肌内部で足りなくなる水分量をいかに肌外部から補えるかがケアの大きなポイントになります。

2. 紫外線などの外的刺激
紫外線は肌の細胞やDNAを傷つけてしまうため、肌はハリや弾力を失い、ピンとした毛穴を支えることができなくなります。

これもたるみ毛穴の大きな原因です。

また、積もり積もった紫外線ダメージはたるみ毛穴の他にもシミ、シワ、くすみ、クマなどのエイジングサインを引き起こします。

3. 表情筋の衰え
顔には60種類もの筋肉があります。

表情には個人差があるため、これら全ての筋肉を使っているわけではありませんが筋肉は使わなければ衰えてしまいます。

実はこの筋肉の衰えも、たるみ毛穴の大きな原因です。

どんなに優れた化粧品でも顔の筋肉をケアすることはできないため、外側からのスキンケアとともに内側からのケアを行わないとたるみ毛穴は改善されないのです。

4. もともとの毛穴トラブルが進行した
毛穴トラブルには、皮脂や乾燥によって毛穴が開く「開き毛穴」、詰まった角栓が酸化した「黒ずみ毛穴」、ニキビなどの炎症によって起こる「赤み毛穴」など、さまざまな種類があります。

20~30代に起きやすいこれらの毛穴トラブルが進行して、たるみ毛穴へと悪化してしまうこともよく見られる現象です。

たるみ毛穴だけではなく、これらの毛穴トラブルが混在している場合には、毛穴に合った対策を行わないと根本的に毛穴トラブルを改善させることはできません。

たるみ毛穴が化粧品で改善しにくい理由とは?

本題に入りましょう!

「たるみ毛穴は普通の毛穴ケア化粧品だけで改善しにくい毛穴トラブル」と冒頭で述べましたがなぜなのでしょうか?

それには2つの理由があるのです。

加齢によって肌内部のコラーゲン・エラスチンが減る
たるみ毛穴が化粧品だけでは改善しにくい大きな理由の1つは「加齢」です。

年を取るごとに肌の弾力やハリを保つ、コラーゲンやエラスチンなどの物質は減る一方。

スキンケアだけでエイジングケアに取り組んでも加齢を止めることは難しいのです。

真皮層にまで浸透する化粧品が少ない
肌の構造は表皮と真皮に分かれています。

表皮は上から角層、顆粒層、有棘層、基底層の4つの層に分かれており、真皮はその下にあります。肌のハリや弾力を作るコラーゲンやエラスチン、線維芽細胞が存在するのは真皮層。

しかし、日本の化粧品の効果は薬機法により「角層まで」と定められているのです。

たるみ毛穴は、基底層にあるコラーゲンなどの物質が減少することによって起こるため、基底層にまで浸透しない一般的な「化粧品」が効かないというのは理論上納得できますよね。

ただ、医薬部外品の中には厚生労働省から認可を受ければ基底層や真皮層にまでの効果も認められているものもあります。

つまりは、たるみ毛穴は「本当に効く」化粧品を選ばないと改善されないということなのです。

化粧品で改善するなら取り入れたい成分
化粧品でたるみ毛穴を改善できる成分としては2つの成分が挙げられます。

レチノール
レチノールとは、ビタミンA誘導体のことです。もともと水に溶けにくく、乾燥や温度に不安定な成分を誘導体にして安定化させたものです。肌内部のコラーゲンの産生をサポートして、ターンオーバーを促進する効果に期待できます。また、紫外線を吸収するため、肌細胞を保護する働きも持っています。

ビタミンC誘導体
壊れやすい性質のビタミンCを誘導体にして安定化させた成分です。コラーゲンを生成する効果、美白効果、皮脂を抑える効果、抗酸化作用などに優れていて、シワやたるみ、シミ、そばかす改善などさまざまな肌トラブルを軽減させることから、現在では多くの化粧品に配合されています。

たるみ毛穴に本当に効くおすすめ化粧品3選!有効成分に注目!

ここで、たるみ毛穴を根本的に改善させるための化粧品3選をお届けします!

毛穴だけではなく肌のハリや弾力を取り戻させてくれるため、エイジングケアがしたい方にもおすすめです!

ビーグレン 毛穴ケアトライアルセット

ビーグレン 毛穴ケアトライアルセット

【特徴】
肌悩みに合わせて選べる、ビーグレンの毛穴ケアセットです。毛穴の開き、つまり、黒ずみ、テカリなど、全ての毛穴トラブルにアプローチ!独自の浸透テクノロジーQuSomeが肌トラブルの原因に合わせて的確に届き、キュッと引き締まった肌を作ってくれます。ラインで試すことができるため、使用感や肌に合うかを事前にチェックできるのも嬉しいですね。

種類:トライアルセット
容量:洗顔料15g・化粧水20m・美容液5ml・クリーム2種類5g&7g

POLA リンクルショット メディカルセラム

POLA リンクルショット メディカルセラム

【特徴】
優れたテクノロジーを持つPOLAのシワやたるみを改善する美容液「リンクルショット メディカルセラム」。約5400種の成分から探し当てた独自の有効成分ニールワンを採用。価格は高いものの、約10ヶ月で44万人が購入しているという注目のエイジングケアアイテムです。

種類:美容液
容量:20g

資生堂エリクシール エンリッチド リンクルクリーム

【特徴】
シワやたるみを改善する薬用有効成分純粋レチノールを使用した資生堂の薬用クリーム「エンリッチド リンクルクリーム」。肌内部のヒアルロン酸の産生を促し、角質水分量を増加、肌を柔軟にする効果に期待できます。

種類:クリーム
容量:15g・22g

たるみ毛穴を引き締める6つの方法!加齢に負けない肌を作るには?

たるみ毛穴を改善するのであれば、お伝えしたおすすめ化粧品と共に肌の内側からのケアを行うことが重要です。

今からお伝えする6つの方法は、たるみ毛穴改善だけではなくエイジングケアとしても取り入れたい方法ばかり!

肌の老化だけではなく、体全体のケアとしてぜひ今日から始めてみましょう!

1. 頭皮マッサージ~頭皮も顔の肌の1部!
頭皮と顔は皮一枚で繋がっています。そのため、頭皮の血流が悪くなると顔の血行不良が起こり、たるみ毛穴だけではなく、シワ、ほうれい線が起こる原因となってしまうのです。

そこで、おすすめなのが頭皮マッサージです。頭皮を柔らかく揉みほぐして、顔全体をリフトアップさせましょう。

【頭皮マッサージのやり方】
1. 髪の生え際に指の腹を乗せて、くるくると小さい円を描くようにほぐしていきましょう。
2. 指の位置を少しずつずらしてまんべんなくほぐせたら、頭のてっぺんに向かって引っ張り上げてキープ。
3. 30秒×3セット行いましょう。

2. 表情筋のトレーニング~豊かな表情作りにも◎!
肌の土台を作る顔の筋肉、表情筋をトレーニングさせるのもたるみ毛穴改善&予防に効果的!肌全体のリフトアップにも期待できるのでぜひ隙間時間に始めてみましょう。

そこで、どこでも簡単に試せる表情筋の筋トレ方法を2つ紹介します!血流が良くなる入浴中や入浴後に行うとより効果的ですよ。

【顔全体の筋トレ~あいうえおトレーニング】
1. まずは、口を「あ」の形にして、5秒キープ!声は出さなくても良いです。
2. その後、「い」「う」「え」「お」も同じように行いましょう。
3. 1日3セットを目安に行います。

【頬のリフトアップ~下唇巻き込みトレーニング】
1. まずは、両人差し指を口の両端に入れて、口角を引き上げるように広げます。
2. そのままの状態をキープしながら指を口から出し、次に、下唇を口の中に巻き込み、10秒キープ!
3. 1日3セットを目安に行います。

3. 冷え対策~むくみを予防してたるみを防止!
女性の大敵「冷え」は毛細血管を老化させて栄養不足にさせるため、むくみや肌のたるみを引き起こす原因となります。冷えを改善させるためには、体を冷やさないケアを行うことが大切です。

入浴時に湯船にじっくり浸かって体を温めたり、靴下やレッグウォーマーを使用したり温かい飲み物を飲んだりと温活に取り組んでみましょう。

4. 生活習慣の改善~体内からたるみ毛穴にアプローチ
肌の老化は生活習慣の乱れからも引き起こされます。

抗酸化作用の高い食べ物を摂取
体を作るのは、毎日の食生活で摂取する栄養素です。

1日3食、栄養バランスのとれた食生活を行うことはもちろん大切ですが、その中でもたるみ毛穴対策におすすめなのが抗酸化作用の高い食べ物を摂ること!

人間は加齢に伴い体内に活性酸素が増え、酸化によってサビが発生しやすい状態になります。この症状を「肌サビ」と呼ぶこともありますが、簡単に言うと金属が酸化してサビつくように肌が酸化して劣化する症状のことを言います。

肌に起こるサビは肌のターンオーバーに影響してシミやシワ、たるみなど、さまざまな肌トラブルの原因となってしまうため、抗酸化作用を持った食べ物、化粧品で体の内外からケアをすることが大切なのです。

【抗酸化作用を持つ栄養素&食材】
・ビタミンC……緑黄色野菜、フルーツなど
・ビタミンE……ナッツ類、植物油など
・ミネラル……海藻類、納豆、魚介類など
・ポリフェノール……赤ワイン、コーヒー、プルーンなど

毎日の食生活でなかなか十分な栄養素を摂ることができないという場合にはサプリなどで補うのもおすすめです。

睡眠の質をアップさせる
毛穴のたるみを改善させるには、睡眠の質をアップさせるのも大切です。

就寝中にはターンオーバーを活性化させる成長ホルモンの分泌が盛んに行われるため、古い角質を正常に剥がれやすくさせ、ハリや透明感のある肌を作ることができるのです。

また、ゆっくりリラックスして眠ると自律神経やホルモンバランスが整い、体や心を健康に保つことにも繋がります。

理想的な睡眠時間は7~8時間だとされていますが、その中でもホルモンが活発に行われるのが入眠から3時間ほどの間だと言われています。

つまり、この時間帯にいかにぐっすり眠れるかが美肌の秘訣なのです!

そこで、安眠のために心がけたいポイントを見てみましょう。

【睡眠の質をアップさせる方法】
・寝る2~3時間前には夕食を済ませておく
・38度ほどの湯船でゆっくり入浴をする
・心地よい寝具を使用して安眠できる環境を整える
・就寝前にアルコールやカフェインなどの刺激物を摂らない
・就寝前にスマホやパソコンを見ない

運動で血行促進
適度な運動は代謝アップ、血行促進、ターンオーバーが活性化を促すため、顔のたるみ毛穴対策に効果的です。

ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行うのがおすすめですが、実際のところ「時間が取れない!」「続かない!」という方も多いでしょう。

そんな方は、寝る前にストレッチやヨガをしてみてはいかがですか?

体を伸ばしたり、綺麗な姿勢を心がけたりすると、エイジングケアだけではなく体型を維持することにも繋がりますよ。

5. 紫外線対策~全ての肌トラブルの元を断ち切る!
そもそも、毛穴トラブル、シミ、シワ、くすみを引き起こす大きな原因は紫外線!

たるみ毛穴を改善できても、新たな紫外線による肌ダメージが起こってしまっては元も子もありませんよね。

紫外線による肌ダメージを防ぐことこそが、美肌作りの最大のメソッド!

季節に限らず日中外出する時には必ず日焼け止めorUVカット効果入りの下地でメイクを行い、肌を徹底的にガードしましょう。

正しいケアで5年後のたるみ毛穴は改善される!継続ケアが重要!

たるみ毛穴は加齢や紫外線の影響など、積もり積もって起こる毛穴トラブル。改善するためにはスキンケアだけではなく、紹介したような体の内側からのケアがポイントとなるのです。

面倒だと思う方もいるかもしれませんが、たるみ毛穴のためのケアはすべてがエイジングケアに共通するものです。

生活習慣の改善だけではなく、顔トレや頭皮マッサージなどのケアを組み合わせることによって5年後にはピンとした肌を取り戻せていることでしょう。

継続は力なり!

簡単なケアもあるため、ぜひ今日から毎日の習慣にしてみてくださいね。

関連記事

  1. 毛穴タイプに効くおすすめ化粧水10選!プチプラや正しいスキンケア方法を公開

  2. 毛穴悩みに効く洗顔おすすめ人気ランキング12選!黒ずみから開きたるみもこれで解決!

  3. 【いちご鼻を治す!】治らないいちご鼻の原因と改善方法

  4. 30代におすすめの毛穴ケア化粧品6選&毛穴レスメイクのポイント!

  5. 鼻の毛穴ケア決定版!黒ずみ・角栓・開きに効くケア方法とおすすめアイテムまとめ

  6. 鼻の毛穴づまりあなたは何タイプ?悩み別に原因とケア方法を解説

シミ消しクリームランキング

  1. アンプルールに副作用はある?リアルな口コミからハイドロキノンを…

  2. 40代のたるみ毛穴はエイジングケアで消す方法4選!おすすめスキンケ…

  3. 30代におすすめの毛穴ケア化粧品6選&毛穴レスメイクのポイント!

  4. 20代の毛穴ケアにおすすめのプチプラ化粧品5選!毛穴トラブルに合わ…

  5. 毛穴の汚れをごっそり取り除く方法は?綿棒とオイルのケア方法を解決

  6. 毛穴の黒ずみや開きにもう悩まない!つるりん美肌を叶える美容液12…

  7. 毛穴のたるみを化粧品だけで消せない理由とは?毛穴レスを目指すた…

  8. 【最新】美白クリーム人気ランキング!プチプラからデパコスまで本…

  9. 即効性がある毛穴に効く化粧品5選!毛穴引き締めケア方法で効果あり!

  10. 【いちご鼻を治す!】治らないいちご鼻の原因と改善方法

  1. 【実感】効果を感じたシミ取りクリームのおすすめ全18厳選!

  2. 市販のハイドロキノンクリームおすすめランキング!シミに効く美…

  3. 即効性あり?!人気のシミ消しクリームおすすめランキング!!