即効性がある毛穴に効く化粧品5選!毛穴引き締めケア方法で効果あり!

女性なら誰もが気になる毛穴。外出前に目立っている毛穴を見つけると1日が台無しな気分にもなりかねません。

そんな多くの女性のために今回は即効で毛穴を消す方法を調査しました!

一時的なケア方法を含めオススメの化粧品もご紹介!陶器肌でツルスベな毛穴レス肌を目指している女性は必見です。いつものケアに少し手を加えて、気になる毛穴を撃退しましょう!

一体どの様なケア方法なのか早速見ていきましょう。

即効で毛穴を引き締められる?!おすすめケア方法

毛穴ケアはじっくり取り組む必要がありますが、一時的にでも即効で目立たないようにしたいものですよね。その方法をいくつかご紹介します。

まずは保湿をしっかりと!

スキンケアの基本「保湿」は、毛穴の開きにも重要なポイントです。

肌が乾燥している状態は、表皮角質層の水分が不足しており、肌のうるおいが低下、キメの乱れが目立ちます。キメの乱れた荒れた肌は、毛穴も目立ってしまうのです。

そんな時は、保湿成分配合の化粧水をたっぷり使い、肌細胞に保湿成分を補給しましょう。手のひらで肌に押さえ込むようにていねいに化粧水を浸透させると、一時的ですがキメが整い毛穴が目立たなくなります。

有効な保湿成分は?
保湿の有効成分には、次のようなものがあります。

セラミド
肌の表皮角質層で細胞間のすき間をつなぐ細胞間脂質です。水分保持や肌のバリア機能を高める働きをします。

ヒアルロン酸
ムコ多糖の一種で、粘性と弾性があります。真皮に多く含まれ、水分保持はもちろん、クッションのような役割もしています。

アミノ酸
肌の「天然保湿因子」の主要成分です。表皮角質層の水分を保持する力に優れています。

グリセリン
アルコールの一種で、油脂を原料にして作られます。化粧品には、ヤシ湯やパーム油など植物由来油脂で作られたグリセリンが使われます。表皮からの水分の放散を防ぎ、角質層の水分量を増加させる働きもあります。

メイクでカバー

毛穴を目立たせなくする一番早い方法は、メイクでの対応です。毛穴をカバーする方法を順番に見ていきましょう。

①肌の土台を作る
洗顔をしっかりおこなった後、化粧水や美容液で保湿成分を十分補います。乳液などで保湿成分の放出を防ぎ、しっとりとしたなめらか肌を作ります。

②ベースメイクで毛穴を整える
化粧下地やBBクリームなどで毛穴の凸凹を整えます。パール入りの下地や毛穴専用の下地を使うとさらに効果的です。

③ファンデーションで毛穴をカバーする
ファンデーションは、パウダータイプは避け、リキッド状やスティック状のものを選びます。その方が肌への密着度が高く、毛穴をカバーできます。

④ファンデーションに厚塗りに注意
毛穴を隠そうと意識すると、ついつい厚塗りになってしまいます。厚塗りはメイク崩れにつながり、かえって毛穴が目立ってしまうため、注意が必要です。ファンデーションを塗る時は、顔の中央から少しずつ外側に伸ばしながら、肌になじませるように塗りましょう。

引き締め効果がある化粧品を試す

毛穴を目立たなくするには、毛穴を引き締めることも大切です。

しっかり保湿をした後に、毛穴の引き締め作用のある収れん化粧品を使ってみましょう。収れん化粧品は毛穴を引き締めるとともに、皮脂の分泌を抑え、皮脂分泌過剰による毛穴の開きやメイク崩れを予防する効果もあります。

そのため、皮脂分泌が多いため毛穴が目立つ脂性肌の人に有効なアイテムです。小鼻の周りや頬など、ベタつきやすいところに部分的に使うと効果的です。

毛穴引き締めが期待できる成分とは
塩化亜鉛、硫酸亜鉛、パラフェノールスルホン酸亜鉛
表皮角質層のタンパク質に作用し、収縮させることで引き締め作用を発揮します。

エタノール
蒸発熱により肌の温度を一時的に下げることで毛穴を引き締めます。

植物抽出エキス
タンパク質凝集作用で引き締め効果を発揮します。 植物由来で安全性が高く、使用感も優れています。アーティチョークエキス、柿タンニン、ハマメリス葉エキス、ラベンダーエキスなど多数あります。

パックで応急措置

フェイスパックは、肌に密着するため、有効成分の吸収も良く高い効果が期待できます。毛穴の開いた肌に高い保湿効果と毛穴引き締め効果を発揮してくれます。

1回の使用では効果は一時的ですが、週1~2回の頻度で使っているとだんだんと効果が長持ちするようになります。

フェイスパック使用時の注意点としては「洗顔し汚れがない状態でおこなう」「使う回数と所定時間をしっかり守る」この2点が挙げられます。時間に関しては、所定時間以上使ってしまうと水分が蒸発し、乾燥を引き起こす原因になるため、特に注意しましょう。

毛穴が目立つようになる原因を知ろう

毛穴が開いて目立ってしまう原因は1つではありません。不規則な生活や食生活の乱れによる肌荒れ、老化による肌のたるみなどさまざまでいくつか重なっている人もいるかもしれません。

老化によるコラーゲン減少

年齢を重ねると、肌はどうしてもたるんできてしまいます。それは加齢とともに、肌の弾力を担う真皮にあるコラーゲン・エラスチンというタンパク質の生成力が低下してしまうためです。

また、活性酸素による酸化や糖とタンパク質が結合する糖化という現象も発生しやすく、コラーゲンやエラスチンが変性し劣化することも原因です。

コラーゲンやエラスチンが減少、そして劣化していくと、表皮を支える真皮の構造が弱くなり、肌は弾力を失います。肌がたるんでくると、毛穴も伸びてしまい毛穴が目立ってしまうのです。

老化による毛穴は、涙型や楕円形に見えるのが特徴です。特に小鼻まわりに毛穴が目立ちやすくなります。

コラーゲンって?
コラーゲンは、エラスチンとともに肌の真皮に存在し肌を支える役割をしています。肌をしっかり支えるには健康なコラーゲンがたっぷり必要です。健康なコラーゲンが十分に存在する肌は弾力とハリのある若々しい肌になります。

しかし、コラーゲンの量は25歳がピークで40歳では半分に、60歳では1/3まで減ってしまいます。これは、新陳代謝が低下しコラーゲンの生成が減少するためです。コラーゲンはほかにも骨や血管などにも含まれ、組織の柔軟性を保つ重要な成分です。

乾燥による毛穴開き

肌の乾燥は毛穴が目立つ原因の1つです。肌にうるおいがないとキメが乱れ毛穴周囲がくぼみ、陰影ができることで毛穴が目立ちます。

肌が乾燥する原因に「セラミド」の減少があります。セラミドは、細胞と細胞のすき間で水分や油分を抱き込み保持し、肌にうるおいを持たせる働きをします。

このセラミドが減ってしまうと肌の水分や油分の保持ができなくなり、うるおいのない乾燥肌になってしまうのです。

セラミドって?
セラミドは、表皮角質層の細胞と細胞をつなぐ脂質で「細胞間脂質」と呼ばれています。肌にうるおいを与えるとともに外部刺激から肌を守るバリア機能を高める働きもあります。

そのためセラミドが減ると、うるおい低下とともにバリア機能も失われ、肌が紫外線や化学物質などの外部刺激に弱くなり、乾燥だけでなく炎症やアトピー性皮膚炎などの肌トラブルにつながります。

過剰分泌された皮脂による開き

皮脂は、肌の水分蒸発を防ぐ大切な役割がありますが、過剰に分泌された場合、毛穴の開く原因になります。皮脂分泌量が必要以上に増えると、それを排出しようと毛穴が開いてしまうのです。

また、そこに古い角質や汚れがたまるため、毛穴が開いたままになったり、皮脂と汚れが混ざり炎症なども起きやすくなります。皮脂が増える原因としては、ストレス、食生活の乱れ、アルコールの多飲などがあります。

これはダメ!ついやりがちなNGケア方法

毛穴ケアのためにとやっているケアが、実は毛穴の開きを悪化させていることもあります。次のようなケアをしている場合は、正しいケアにシフトチェンジしましょう。

冷水や熱いお湯で洗顔する

冷水での洗顔は、毛穴は引き締まりますが、効果は一時的で30分ほどです。また、洗顔後のスキンケアの時に毛穴が閉じているため、有効成分の浸透が悪くなってしまいます。

逆に、皮脂を取るためにと、熱いお湯で洗顔してはいませんか?熱いお湯では、肌に必要な皮脂まで取り過ぎてしまい、肌を乾燥させてしまいます。

洗顔のベスト温度は30℃前後です。触った時にぬるいと感じる「ぬるま湯」で洗顔するようにしましょう。

パックやシートを頻繁に使用する

フェイスパックの多用もかえって逆効果になります。使用するスパンが指定より短いと、肌に負担をかけたり必要な皮脂まで取り除いてしまうリスクがあります。含まれる成分によって使用頻度が異なるため説明をよく読んで使うようにしてください。

無理やり角栓を取り除く

毛穴に詰まった角栓は、とても気になり取りたくなりますよね。しかし、無理にピンセットで引っ張ったり指で押し出したりすると、肌を傷つけたり余計な負担をかけてしまいます。

また、角栓を取ると毛穴が開いたままになりそこから皮脂が過剰分泌されてきます。さらに、開いた毛穴に古い角質や汚れが詰まり、黒ずみや新たな角栓が作られることにもなるため注意しましょう。

1日に複数回の洗顔

皮脂量が多いからと1日に何度も洗顔をしていませんか?

頻回な洗顔は必要な皮脂まで落としてしまい、肌を守るために皮脂がさらに過剰分泌されてしまいます。皮脂は分泌されても、表皮角質層の保湿機能やバリア機能は頻回な洗顔刺激で低下しているため、肌トラブルを引き起こすリスクが高まります。洗顔は、朝・夜の2回がベストです。

すぐにでも真似できる!手軽に始める毛穴ケア

今すぐ実践できる、毛穴の開きを直す、毛穴の引き締めに効果のあるケアをいくつかご紹介します。

自分の肌質にあっている化粧品を使う

毛穴の開きにはその原因によりいくつかタイプがあります。

乾燥による毛穴の開き、皮脂や汚れのつまりによる毛穴の開き、ニキビや吹き出物による炎症性の毛穴、老化によるたるみ毛穴など、肌の状態や年齢によっても異なります。

毛穴ケアで化粧品を選ぶ場合は、自分の肌質や年齢に合ったものを選ぶことが大切です。

生活習慣を見直す

体の健康には適度な運動、栄養バランスの良い食事、十分な睡眠などが提唱されますが肌の健康にも同じことが当てはまります。

適度な運動は、血行を促し肌に栄養を与えるとともに、代謝も促進されコラーゲンの生成が促され肌にうるおいとハリを与えます。

食事による内側からのケアもとても大切です。特にアンチエイジング対策として、抗酸化作用のあるビタミンC・ビタミンE・β-カロテン・リコピンなどを含む野菜や果物、コラーゲン生成に必要なタンパク質をしっかり摂ることが重要です。

十分な睡眠は肌を修復する成長ホルモンの分泌を促すため肌の調子を整えるには必要不可欠です。不摂生をしながら毛穴のない美肌を目指すことはできません。今日から規則正しい生活を心掛けましょう。

メイク術を見直す

メイクの工夫で毛穴開きを上手にカバーすることもできます。スキンケアで肌土台をしっかり作ることはもちろん、自分の肌色に合ったベースカラーを選ぶことがポイントです。

鼻の周りや両頬など、毛穴の目立ちやすい部分は、ベースメイクの化粧下地やコンシーラーでしっかり補正します。そうすれば、ファンデーションの伸びも良く、厚塗りを防げます。

ベースカラーが肌色に合っているか、肌になじませるように薄く塗る方法など、自分に合ったメイク術を習得すればより効果的に毛穴をカバーできます。

毛穴の引き締めにはこれ!即効性がある化粧品5選

毛穴開きには、いくつかタイプがあります。自分の肌質や毛穴タイプに合った化粧品を選んでケアをすると、効果も高まります。ここでは、即効性が期待できる化粧品をご紹介します。

あなたはどっち?分かれる毛穴タイプ
毛穴のタイプは、大きく分けて次の3つになります。

黒ずみ毛穴
脂性肌の人に多く見られるタイプです。過剰に分泌された皮脂と、角質や汚れが毛穴に詰まり、毛穴が開き、さらに皮脂が酸化し黒ずむことで起こります。

たるみ毛穴
老化による肌のうるおいや弾力の低下で起こります。 肌の弾力が低下すると、たるみとともに毛穴も重力で下がり、楕円形の毛穴が目立つようになります。

開き毛穴
肌が乾燥していると、毛穴の周囲がくぼみ、毛穴が開いてきます。乾燥による肌のキメの乱れも毛穴が目立つ原因です。

イプサ ポアスキンステップスローション

イプサ ポアスキンステップスローション

角栓の原因、毛穴内部の不要な角質の発生を防ぎ、角栓の形成を抑制します。さらに肌の引き締め成分グリシルグリシン配合により、毛穴の目立たない肌を作ります。角栓を溶かすバームで角栓を溶かしてから使用するとより効果的です。

内容量:6ml

イヴ・サンローラン フォーエバー リブレイター エッセンス ローション

フォーエバー リブレイター エッセンス ローション

整肌成分のグリカンアクティブCP1が、肌の角質層まで浸透し、うるおいとハリ、弾力まで回復させ、若々しい肌を作ります。エイジングケアに最適なローションです。

内容量:200ml

ロート製薬 HI・CON・100 ポアケアホワイト オールインワンホイップ

HI・CON・100 ポアケアホワイト オールインワンホイップ

黒ずみ毛穴が気になる肌にぴったりのオールインワン泡マスク美容液です。洗顔料で古い角質をしっかり洗い流してから、HI・CON・100 ポアケアホワイトを使うと引き締め成分のドクダミエキス、ハマメリス葉エキスが毛穴を引き締め、毛穴を目立たなくしてくれます。さらに、うるおい成分のビタミンC誘導体も配合され肌にうるおいを与えます。

内容量:100g

アンプルール ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX

アンプルール ラグジュアリーホワイト エマルジョンゲルEX

アンプルール独自の美容乳液ゲルです。美容液成分で肌にハリと弾力を与え、乳液成分で柔らかでしなやか肌を作り、ゲル成分でみずみずしさとうるおいを浸透させ、ハリ・つや・透明感と3拍子揃った生き生きとした美肌を作ります。保湿やハリを与える有効成分のアルブチン、アップルセルエキス、セラミドカプセル型ヒアルロン酸などがたっぷり含まれ、ブライトニング、エイジング、保湿など肌の悩みすべてに対応できます。

内容量:50g

ナチュラルエレメンツ バランシングセラムC

ナチュラルエレメンツ バランシングセラムC

毛穴のための美容液です。うるおい成分ビタミンC誘導体、プロテオグリカン、引き締め成分グリチルリチン酸2Kのほか、過剰な皮脂分泌を抑制するローヤルゼリー酸などを配合し、黒ずみ毛穴、たるみ毛穴、開き毛穴すべてに効果を発揮します。

内容量:30ml

化粧品以外のケア方法…その即効性は?

化粧品や自宅でおこなう方法以外でも、毛穴ケアに有効な方法があります。

美顔器は根気が大事!

スキンケアをしてもなかなかなくならない毛穴の悩みに美顔器もおすすめできるアイテムです。

泡洗顔ができるものや、温冷エステで血行を促すもの、超音波振動マッサージで美容成分を肌の奥まで浸透させるものなど、各美顔器でさまざまな機能が搭載されています。美顔器は、毛穴ケアの即効性はありませんが、継続使用での効果はかなり期待できます。

エステやクリニックの利用は継続的に

エステサロンでも毛穴ケアを受けられます。パックやマスク、ハンドマッサージによるディープクレンジング、ゴマージュ(天然ハーブで古い角質を除去する方法)、ピーリング、毛穴吸引、光フェイシャル、スキンスクライバー、超音波導入、ビタミンCイオン導入など、毛穴の状態に合わせてさまざまな方法があります。

皮膚科クリニックでは症状に合わせ、ケミカルピーリング、イオン導入、超音波導入、吸引のほか、各種レーザー治療を組み合わせての毛穴の総合治療が受けられます。

いずれにしても1回の治療では解決できず、継続して治療を受ける必要があります。

即効性のある毛穴レス方法で素敵な1日を始めよう!

毛穴の開きを改善するには、継続したケアが大切ですが、できれば今すぐからでも毛穴レスのスベスベ肌になりたいですよね。

今回は、一時的に効果のある即効毛穴ケアをご紹介しましたので早速チャレンジしてみてください。

また、肌質や毛穴タイプに合わせた正しい毛穴ケアを続ければ、毛穴のない美肌になることができます。

毎日の継続でツルツルの陶器肌を目指しましょう!

関連記事

  1. 目立つ毛穴の開きを改善!タイプごとの原因と引き締め対策方法

  2. 毛穴悩みに効く洗顔おすすめ人気ランキング12選!黒ずみから開きたるみもこれで解決!

  3. 毛穴の汚れをごっそり取り除く方法は?綿棒とオイルのケア方法を解決

  4. 毛穴のたるみを化粧品だけで消せない理由とは?毛穴レスを目指すための5つの方法&おすすめ化粧品3選!

  5. 「白いニュルニュル」の正体は角栓!鼻の毛穴ケア、間違っていませんか?

  6. 【開き毛穴タイプ別】毛穴をしっかり引き締める、おすすめ対処法&8つの厳選化粧品をご紹介!

シミ消しクリームランキング

  1. アンプルールに副作用はある?リアルな口コミからハイドロキノンを…

  2. 40代のたるみ毛穴はエイジングケアで消す方法4選!おすすめスキンケ…

  3. 30代におすすめの毛穴ケア化粧品6選&毛穴レスメイクのポイント!

  4. 20代の毛穴ケアにおすすめのプチプラ化粧品5選!毛穴トラブルに合わ…

  5. 毛穴の汚れをごっそり取り除く方法は?綿棒とオイルのケア方法を解決

  6. 毛穴の黒ずみや開きにもう悩まない!つるりん美肌を叶える美容液12…

  7. 毛穴のたるみを化粧品だけで消せない理由とは?毛穴レスを目指すた…

  8. 【最新】美白クリーム人気ランキング!プチプラからデパコスまで本…

  9. 即効性がある毛穴に効く化粧品5選!毛穴引き締めケア方法で効果あり!

  10. 【いちご鼻を治す!】治らないいちご鼻の原因と改善方法

  1. 【実感】効果を感じたシミ取りクリームのおすすめ全18厳選!

  2. 市販のハイドロキノンクリームおすすめランキング!シミに効く美…

  3. 即効性あり?!人気のシミ消しクリームおすすめランキング!!