毛穴の汚れをごっそり取り除く方法は?綿棒とオイルのケア方法を解決

毎日きちんと洗顔していても、顔の毛穴って何となく気になりますよね。中でも鼻の毛穴は、特に黒ずみが気になるのではないでしょうか。

そんな毛穴の黒ずみをごっそりキレイに取り除きたい!と思っているあなたのために、綿棒とオイルを使ったケア方法をご紹介します。

オイルの選び方や効果的な方法、注意すべき点をきちんと知っておけば効果的に毛穴の黒ずみをきれいにできます。

綿棒とオイルを使って、あなたも毛穴の見えないキレイな肌を目指しましょう!

毛穴の汚れは角栓が原因?

毛穴の汚れって、そもそも何なのでしょうか。なぜ毛穴に汚れが溜まってしまうのか知りたいですよね。

毛穴を気にしているあなたなら「角栓」という言葉を聞いたことがあると思います。角栓って何なのか知っていますか?

ここではまず、黒ずみの原因となる角栓について詳しく学んでいきましょう。

角栓とは肌にできる黒ずみのこと?

毛穴に皮脂や古い角質が詰まることでできるのが「角栓」です。角栓の主成分は古い角質、つまりタンパク質。できてしまった角栓が空気に触れて酸化すると黒くなるので毛穴が黒ずんで見えてしまうのです。

間違ったスキンケアで角栓ができる?

なぜ毛穴に皮脂や古い角質が溜まってしまうのでしょうか。それは、あなたのスキンケアが間違っているからかもしれません。

例えば、洗顔が不十分でメイクが肌に残っているとその汚れが角栓の原因となってしまいます。

また、ゴシゴシと洗いすぎて肌を乾燥させてしまうと、それも皮脂の過剰分泌を引き起こし角栓の原因になってしまうのです。

角栓の原因は皮脂にある?

角栓は古い角質や皮脂が毛穴に詰まってできます。

古い角質は、肌のターンオーバーによってどうしてもでてきてしまうものなので仕方がないのですが、それが皮脂と混ざると角栓となり角栓の中の皮脂が酸化して黒ずみとなるのです。

つまり、黒ずみの一番の原因は「皮脂」なのです。皮脂が過剰に分泌されると毛穴が詰まる原因になってしまうのです。

角栓ができるのは乾燥に関係があるの?

自分の肌は乾燥肌だから皮脂量は少ないと思い込んでいませんか?

実は、乾燥肌こそ皮脂の過剰分泌に要注意なのです。

肌は水分量が少なくなって乾燥を感じると皮脂を分泌させて肌を守ろうとします。ですから、水分量の少ないインナードライ肌ほど皮脂を過剰分泌しやすく、角栓ができやすいと言えるのです。

綿棒とオイルで効果的に毛穴ごっそりケア

毛穴に汚れや皮脂が詰まって角栓になってしまったら、綿棒とオイルを使って角栓を除去する方法を試してみませんか?

正しく行えば、毛穴に詰まった汚れをごっそり落とすことができますよ。

綿棒とオイルを使用!そのメリットとは?

綿棒とオイルを使う毛穴ケア方法のメリットは、以下のような点です。

・パックよりも肌に優しい!
市販のパックで行う角栓除去は、はがしたり洗い流したりするときに肌に大きな負担がかかることがあります。綿棒とオイルを使った毛穴ケアは、肌に大きな負担をかけることなく毛穴の汚れを落とすことができます。

・オイルによって角栓が取れやすい!
角栓は、汚れと皮脂が混ざって毛穴に詰まっているので、固くなってしまっていて簡単には取れません。でも肌となじみやすいオイルを使うことで角栓を緩ませて、毛穴から角栓が取れやすくなるのです。

・リーズナブル
 綿棒は普段から自宅にありますよね?なければ100円ショップでも購入できます。オイルについては、あとでおすすめのオイルをご紹介しますが、高いものを購入する必要はありません。無添加の植物性オイルであれば、安いものでも十分です。わざわざ高い費用をかけずにできる毛穴ケア、魅力的ですね。

なぜ毛穴の汚れが取れるの?

オイルを使うと、なぜ毛穴に詰まった汚れが落とせるのでしょうか?その秘密はオイルの持つ性質にあります。

椿油や米ヌカオイル、オリーブオイルといった植物性の油分は、私たちの皮脂に近い成分で、肌ととてもなじみやすいという特性を持っています。植物性オイルのこの特性を生かし、肌にオイルをなじませて毛穴周りの皮膚を柔らかくしたり、古い角質をはがしやすくしたりするのが、綿棒とオイルを使った毛穴ケアなのです。

綿棒+オイルの毛穴ケアの口コミ
実際に綿棒とオイルを使った毛穴ケアを実践した人はどんな効果を感じているのでしょうか?口コミをいくつか見てみましょう。

・角栓がニョキッと取れた!
大きな角栓がニョキッと取れました!ディープクレンジングをしている感覚なので、続けたら毛穴がキレイになる予感がします!

・鼻がのざらつきがなくなってツルツルに!
綿棒にオイルを染み込ませてクルクルとマッサージしました。きれいになってるのかなぁ~?と思いながら綿棒を見たら、綿棒が汚くなっていました!ということは、毛穴に詰まっていた汚れが取れている証拠ですよね。ケア後の鼻を指で触ってみたら、ザラザラ感が減ってツルツルしていました!

オイルと角栓がなじんで、汚れが落ちたと実感している人がたくさんいるようですね。ツ
ルツルの小鼻を目指して、正しい方法を習得しましょう!

ケアの効果を高める方法は?ポイントは毛穴

綿棒とオイルを使った毛穴ケア、せっかく実践するならより高い効果を実感したいですよね。そのために注目すべきなのは、ずばり「毛穴」です。

以下の2つのポイントを守ってケアを行うと、毛穴の汚れがよりすっきり取れたと感じられますよ。

毛穴を開いてから行う
ケアを行う前に、蒸しタオルやスチーマーで毛穴を開いておきましょう。毛穴に詰まった汚れが格段に取れやすくなります。

終わったら毛穴を引き締める
毛穴が開きっぱなしになっていると、肌に乾燥を引き起こしますし、またすぐに毛穴に角栓ができてしまいます。綿棒とオイルの毛穴ケアが終わったら、最後は冷たい水で毛穴をきゅっと引き締めてあげましょう。

効果を高めるには頻度に注意

毛穴がスッキリ綺麗になるのを感じられるこのケア方法、ついつい毎日やりたくなってしまう気持ちは分かります。でも、オイルで滑りを良くしているとはいえ、綿棒で肌をこすることは肌への強い刺激になってしまいます。

炎症などの肌トラブルを起こす原因にもなってしまいますから週1~2回程度にとどめておきましょう。

綿棒で毛穴の角栓を取り除く正しい方法は?

実際に、綿棒とオイルを使った毛穴ケアはどのように行うのでしょうか。間違った方法で行うと、角栓がきれいに取り除けないばかりか、角栓が酷くなったり、肌トラブルを引き起こしたりする原因にもなります。

正しい方法で毛穴をスッキリきれいにしましょう。

まずは通常の洗顔から

毛穴ケアをする前にメイクはいつも使っているクレンジングで落とし、いつもの洗顔料で顔を洗っておきます。顔を洗う時のポイントは「泡」です。

たっぷり泡立てた洗顔料で優しく顔を包み込むように指ではなく泡で洗うのが正しい洗顔方法です。

綿棒の正しい使い方

洗顔が終わったら、いよいよ綿棒とオイルを使います。綿棒にオイルをたっぷりと染み込ませて、毛穴の汚れが気になる部分に綿棒を当て、優しく撫でるようにマッサージします。摩擦は肌への負担になるので絶対に強くこすってはいけません。クルクルと円を描くように優しく綿棒を動かしましょう。

角栓除去後は洗顔を!

綿棒でもマッサージが終わったら、肌に残っているオイルを洗い流します。肌にオイルが残っていると、それがまた新たな角栓の材料になってしまったり、吹き出物などの肌トラブルの原因になってしまったりもします。ですからぬるま湯を使って、肌に残ったオイルはしっかりと落としましょう。

最後に冷水で洗ってあげると、開いた毛穴をきゅっと引き締めまることができますよ。

保湿ケアが重要

角栓除去の後は、冷水で引き締めてもまだ毛穴が開いた状態です。収れん化粧水や美容液を使って毛穴をしっかりと閉じてあげましょう。

また、毛穴ケアの後は肌が非常に乾燥しやすくなります。乾燥は皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまいますから、新たな角栓の原因となってしまいます。そのため保湿ケアがとても重要なのです。

いつも使っているスキンケアで構いませんから、化粧水や美容液で水分をしっかりと補ってあげ、乳液やクリームの油分でフタをしてあげるのを忘れないでくださいね。

毛穴の汚れをごっそり!おすすめオイル紹介

綿棒とオイルを使った毛穴ケアに使うオイルは何でもいいというわけではありません。どんなオイルが角栓除去に向いているのかご紹介します。

知っておきたい!オイルを選ぶポイントは?

毛穴ケアに使うオイルは、人間の皮脂に近い成分のオリーブオイルやホホバオイルといった植物性オイルです。皮脂に近い方が肌になじみやすく、角栓除去がスムーズに行えます。

また肌のことを考えると、刺激にならないように無添加のオイルを選ぶのが安心ですね。

無印良品のホホバオイル

無印良品 ホホバオイル

ホホバの種子から搾って化粧品用に精製した保湿効果の高いオイルです。肌なじみがとてもよく、肌の保湿だけでなくマッサージや頭皮のケアにも使えます。さらっとした使用感でオイルなのべたつかないのが特徴です。高い保湿効果だけでなく、余分な角質を落としやすくしたり、毛穴に詰まった汚れを浮かし出したりする働きもあり、毛穴に詰まりにくいオイルとも言われています。

DHC オリーブバージンオイル

DHC オリーブバージンオイル

スペインで収穫された有機栽培オリーブを石臼で砕いて採った天然の美容オイルです。水に混じりやすい性質を持っていて、濡れた肌にすっとなじみやすく、オイルなのにさらっとした使用感が特徴です。オレイン酸やビタミンE、ビタミンAといった美肌に効果的な成分をたっぷり含んでおり肌を乾燥から守ります。

アフターケアが重要

綿棒とオイルを使った毛穴の角栓除去の方法についてご紹介してきました。しかし、毛穴をきれいにするには毛穴ケアをするだけではダメなのです。きれいな毛穴を保つために必要なのは以下のようなことです。

角栓対策は洗顔方法が基本

綿棒とオイルの毛穴ケアは、効果を感じられたとしてもやり過ぎは禁物です。肌への負担になってしまうので週に1~2回しかできません。

毛穴の美しさを保つために毎日できることそれは正しい洗顔です。洗顔が毎日正しくできていれば、週に1~2回の毛穴ケアでも肌の美しさを保つことできるのです。洗顔のポイントは3つあります。

たっぷりの泡で洗う
洗顔料は泡立たないと毛穴の汚れを落としてくれません。ですから、弾力が出るくらいしっかり泡立てて使いましょう。指が直接肌に触れないくらいたっぷりの泡で顔を包んで、優しく洗います。

力を入れてこすらない
洗顔や洗顔後のタオルドライの時には、力を入れて肌をこすってはいけません。その摩擦が肌への刺激となって、肌トラブルを引き起こしてしまいます。

保湿は入念に
洗顔後はすぐに保湿ケアを行いましょう。肌が乾燥すると、皮脂が過剰に分泌されやすくなり、角栓ができる原因となります。ですから、化粧水や美容液で水分をたっぷりと与えて、油分を含む乳液やクリームでフタをするという基本のスキンケアは必ず行いましょう。

生活習慣を整えよう

毛穴の目立たない綺麗な肌のためには毎日の生活習慣を整えることも大切です。押さえておくべきポイントは以下のような点です。

質の良い睡眠
肌のターンオーバーは睡眠中に行われます。ターンオーバーが適切に行われていると、肌に古い角質などの余分なものが残らずに美肌を保てるのです。そのためには、質の良い睡眠を十分にとることが大切です。就寝前のスマホやPCは睡眠の質を下げますから、できるだけ避けましょう。

バランスのいい食事
私たちの体は自分の食べたものでできています。それは肌ももちろん同じ。ですから、美肌のためにも栄養バランスのいい食事を心がけましょう。脂っこいものばかりに偏ったり、甘いお菓子ばかり食べたりしていると、肌にすぐに悪影響が出ます。ビタミン類も不足しないよう、野菜や魚、肉もバランスよく食べましょう。過度なダイエットも肌には大敵ですから、運動を取り入れて、食べながらできるダイエットにしましょうね。

ストレスに注意

全くストレスを感じずに生活するのは難しいですが、過度なストレスは肌にも悪影響を及ぼします。少しでもストレスがかからないように、時には嫌なことを避けるのも手です。また、ストレス解消できるような趣味を見つけるのもおすすめです。その趣味が軽い運動だと、新陳代謝を上げて美肌へもつながりますから、なおいいですね。

ほかにもある?毛穴の汚れをごっそり除去する方法

毛穴の汚れをきれいにする方法は他にもこんな方法があります。

毛穴パック

毛穴の気になる小鼻に行うパックで、シートタイプやクレイタイプがあります。パックに角栓を吸着させて、パックをはがしたり洗い流したりするときに、角栓を一緒に取り除くという方法です。

どちらのパックも、パック後は毛穴がかなり開いた状態になるので、冷水や収れん化粧水で毛穴を引き締めるのを忘れないでください。また、はがすタイプのパックは特に肌への刺激が強いので、肌が弱い人は避けた方が無難でしょう。

ピーリング

フルーツ酸などの力を使って、古い角質を柔らかくして取り除く方法です。美容皮膚科等のクリニックでも行えますし、市販でもピーリングジェルが販売されています。

ピーリング後は肌がいつもより乾燥しやすい状態になるので、普段よりも念入りに保湿ケアをするのを忘れないでくださいね。

まとめ

綿棒とオイルを使ったケアを中心に、毛穴の角栓をきれいにする方法についてご紹介しました。毛穴のざらつき=角栓が気になっているあなたの悩みを解決できたでしょうか?

古い角質や汚れが皮脂と混ざって毛穴の中にできてしまう角栓は、そのままでは固くてなかなか取り除くことができません。

植物性オイルの持つ肌と馴染みやすいという特性を生かして上手に角栓を取り除き、保湿もしっかり行いながら、あなたもざらつきのない、ツルツルの毛穴レスな美肌を目指してみませんか?

関連記事

  1. 【いちご鼻を治す!】治らないいちご鼻の原因と改善方法

  2. 鼻の毛穴ケア決定版!黒ずみ・角栓・開きに効くケア方法とおすすめアイテムまとめ

  3. 黒い毛穴タイプ別おすすめケア&NGケア!万能化粧品&スペシャルケアもご紹介!

  4. 毛穴タイプに効くおすすめ化粧水10選!プチプラや正しいスキンケア方法を公開

  5. 即効性がある毛穴に効く化粧品5選!毛穴引き締めケア方法で効果あり!

  6. 毛穴詰まりは押し出して除去!毛穴汚れ・黒ずみエステ級のセルフケア方法

シミ消しクリームランキング

  1. アンプルールに副作用はある?リアルな口コミからハイドロキノンを…

  2. 40代のたるみ毛穴はエイジングケアで消す方法4選!おすすめスキンケ…

  3. 30代におすすめの毛穴ケア化粧品6選&毛穴レスメイクのポイント!

  4. 20代の毛穴ケアにおすすめのプチプラ化粧品5選!毛穴トラブルに合わ…

  5. 毛穴の汚れをごっそり取り除く方法は?綿棒とオイルのケア方法を解決

  6. 毛穴の黒ずみや開きにもう悩まない!つるりん美肌を叶える美容液12…

  7. 毛穴のたるみを化粧品だけで消せない理由とは?毛穴レスを目指すた…

  8. 【最新】美白クリーム人気ランキング!プチプラからデパコスまで本…

  9. 即効性がある毛穴に効く化粧品5選!毛穴引き締めケア方法で効果あり!

  10. 【いちご鼻を治す!】治らないいちご鼻の原因と改善方法

  1. 【実感】効果を感じたシミ取りクリームのおすすめ全18厳選!

  2. 市販のハイドロキノンクリームおすすめランキング!シミに効く美…

  3. 即効性あり?!人気のシミ消しクリームおすすめランキング!!