ほうれい線を消す方法を解説!自宅で簡単「ながら」マッサージの効果とやり方

一定の年齢を過ぎると気になりだすほうれい線。一気に老けた印象を与えてしまうこのシワに悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

今回はそんな多くの女性を悩ませているほうれい線を少しでも消す方法を徹底調査しました。

自宅で簡単にできるマッサージ法やおすすめのクリームなど!この記事を読むだけで若返りも夢ではありません!

では一体どんな方法があるのでしょうか?

さっそく見ていきましょう!

ほうれい線が消せる「ながら」マッサージ法

ほうれい線が気になっても、家事や育児に追われてマッサージの時間をとることができない人は多いもの。そんな時は、テレビや入浴時、家事の合間に実践できる「ながら」マッサージ法がおすすめです。時間のない人でも手軽に行えるため、続けやすいですよ。

指でつまんで解消!樋口式マッサージ

樋口式マッサージとは、気になる部分をつまんで老廃物を流すというマッサージ法です。必要な道具もなく手軽にできるため、時間が無い時でも実践できます。

①頬の老廃物を流します。唇の両端より少し下の位置から鼻の脇を目指して、少し力を入れながら、5回に分けて頬をつまんでいきましょう。
②次に、フェイスラインをすっきりさせます。顎の先から耳の下側を目指して、5回に分けて肌をつまんでいきます。
③最後に、両手のひらを左右のフェイスラインにあててぐっと上に引き上げ、そのまま5秒待ったら終了です。

歯ブラシを使って「ながら」マッサージ

次は、歯ブラシを使ったほうれい線に効くマッサージの紹介です。こちらのマッサージは毎日の歯磨きのついでに行えますので、毎日の日課にしてしまいましょう。

①歯ブラシのブラシ部分を下にしてくわえます。
②歯ブラシから手を放し、口で歯ブラシを吸い込むようにして8秒間、落ちないようにキープしましょう。
③ほうれい線がある部分に歯ブラシの背を当て、内側からほうれい線を伸ばすイメージでマッサージしたら終了です。

リンパマッサージでむくみや老廃物も一緒に解消

マッサージオイルやクレンジングオイルを使った顔や首のマッサージは、リンパの流れを良くして老廃物の停滞を防ぎます。

まずは、クレンジングと一緒に行える顔のマッサージから紹介します。

①マッサージオイル、もしくはクレンジングオイルを顔全体に伸ばします。
②頬の下から上に向けてマッサージをします
③頬の内側から外側に向けてマッサージをします

続いて、首のマッサージの紹介に移ります。こちらもリンパの流れを改善する効果が期待できますが、ほうれい線のできた顔には直接触れないのが特徴です。

①マッサージオイルを手に伸ばします
②耳の下から鎖骨を目指して手を滑らせます
③肩から鎖骨の上のくぼみを通り、鎖骨の内側に手を滑らせます

以上です。

リンパの流れが滞ると顔がむくみ、ほうれい線ができやすくなるため、定期的に老廃物を流すマッサージを行いましょう。

舌を使って内側からマッサージ

マッサージには皮膚の血行を良くする効果がありますが、自分の舌さえあれば簡単にできてしまうマッサージもあります。

その方法とは、舌で歯の表面をなぞるように左右20回ずつ回すだけ。この動きを1日3セットを目安に行って下さい。

舌を回すと口周りの血行が促進されるため、ほうれい線を薄くする効果が発揮されます。テレビを見ている時や湯船に浸かっている時など、何かをしながら行えるマッサージですので是非挑戦してみましょう!

強すぎるマッサージはNG!逆効果の可能性も…

顔をマッサージする際、力を入れ過ぎるのは厳禁です。あまり強く皮膚を押したり、引っ張ったりするようなマッサージは、手を滑らせた方向に皮膚が伸びてしまい、ほうれい線が深くなる恐れがあるため逆効果。さらに、強すぎるマッサージが刺激となってシミにも繋がります。

マッサージをする際は強い刺激を与えるのではなく、優しくマッサージすることがより効果を発揮するポイントと覚えておいて下さい。

ほうれい線ができる原因

たとえ同じ年齢の人でも、顔にくっきりとほうれい線が現れている人もいれば、ほとんど目立たない人もいます。

では、どういったことが原因でほうれい線はできてしまうのでしょうか?

そもそもほうれい線ってなに?
ほうれい線とは、鼻の両側から口の両端に向けて伸びる溝のことを示しています。目尻や額にできるシワと違い、ほうれい線は頬の皮膚がたるんで口元に垂れ下がることによってできます。つまり、ほうれい線はシワではないのです。

シワは表情の変化によってくっきりしたり逆に目立たなくなったりしますが、ほうれい線は無表情でも目立ってしまうのが特徴。多くの人は30代を迎えてから気になりだしますが、早い人だと20代からほうれい線が現れる人もいます。

乾燥や栄養不足による肌の張りの減少

肌が乾燥すると、肌を構成しているコラーゲンやエラスチンといった成分が減少もしくは劣化してしまい、肌に弾力がなくなってほうれい線に繋がります。

また、急激なダイエットなどで栄養不足になると、コラーゲンやエラスチンが不足するだけでなく、血管やリンパ管に運ばれる栄養素が少なくなって、肌にハリがなくなってしまいます。栄養面でも、特にたんぱく質が不足していると肌のハリ低下に繋がりやすいでしょう。

このように、乾燥や過度なダイエットは肌の弾力を奪い、ほうれい線が目立つ原因となっています。

加齢による筋肉の衰え

歳を重ねることによって起こる表情筋の衰えも、ほうれい線ができる原因のひとつです。

若い時は口輪筋や頬筋などの表情筋がしっかりしているため、顔の皮膚や脂肪がきちんと支えられてほうれい線が目立ちません。しかし、年齢が上がるにつれて表情筋が衰えると、筋肉によって支えられていた皮膚や脂肪がたるんでしまい、ほうれい線が現れるのです。

加齢に伴い弱くなっていく表情筋ですが、使わなければどんどん衰えていきます。普段から笑顔や会話が少なかったり、柔らかいものばかり食べていたりすると表情筋が鍛えられず、ほうれい線やたるみは悪化してしまうでしょう。

日常の癖や悪い姿勢と生活習慣の乱れ

食べ物を片側だけで噛んだり頬杖をついたりしていると、表情筋や骨格が歪んでほうれい線が顔に現れやすくなります。

また、猫背もほうれい線の原因のひとつです。普段頭は首とその下の体によって支えられていますが、背中が丸まって頭が前に出る猫背の状態になると、首から下の支えがなくなり顔の皮膚や筋肉が重力によってたるみやすくなります。

さらに、ストレスや喫煙といった生活習慣の乱れも、健康な皮膚を育むビタミンCの生成や血行に影響を与えるため、ほうれい線に繋がってしまいます。
このように、日常の何気ない癖や生活は顔のたるみに強く関係しているのです。

紫外線による弾力成分の破壊

空から降り注ぐ紫外線は肌のたるみを助長し、ほうれい線を作りやすくします。

紫外線には波長が短く強いエネルギーを持つB波と、波長が長くエネルギーがあまり強くないA波があります。B波は肌の表面を焼いてシミを作りだしますが、ほうれい線と密接な関係にあるのはA波の方です。

A波はB波ほどエネルギーが強くないものの、波長が長いため肌の奥にある真皮層まで到達します。すると、肌の弾力成分であるコラーゲンやエラスチンが破壊されてしまい、肌のハリを保つことができなくなってほうれい線に繋がってしまいます。

B波は短時間で肌に影響を与えますが、A波の影響が出るのは長い時間が経った後。一度UVケアをしなかったからといって急激に肌がたるむことはありませんが、油断をしていると深いほうれい線が刻まれていることもあるため、注意が必要です。

コラーゲン・エラスチンとは?
コラーゲンとは動物の皮膚や腱、軟骨などを作る成分です。真皮層においては網目状に張り巡らされた膠原(こうげん)繊維の材料となっていて、水分を除くと真皮層の約7割を占めています。

一方、エラスチンはコラーゲンを支える働きをもつ成分です。弾性繊維とも呼ばれており、コラーゲンから作られる膠原繊維を繋ぎとめる役割を担っています。

肌の弾力やハリは、コラーゲンを材料とした膠原繊維を、エラスチンを材料とする弾性繊維が結びつけ、その間をヒアルロン酸が満たすことで保たれます。

アンチエイジングでほうれい線撃退!おすすめ化粧品5選

ここからは、アンチエイジングケアにおすすめな化粧品を5種類ご紹介していきます。乾燥や紫外線の影響でできたたるみやほうれい線は早い段階でしっかりとケアし、いつまでも若々しい肌を保てるようにしましょう。

オルビスユーモイスチャー/オルビス

内容量:50g

スキンケアの最後に使える保湿液です。うるおいのヴェールで肌に光を与えるハリヴェール成分がもっちりとしたツヤ肌を作り上げます。高保湿成分「濃密ウォータージェリー」を、旧品と比べて2倍の量配合。軽やかで瑞々しい使い心地が魅力です。

こちらでご紹介しているのは保湿液のみですが、洗顔料・化粧水・保湿液が一週間分入ったトライアルセットも、税込1,296円で販売されています。一度保湿液を試してみたい方、スキンケアを同じシリーズで揃えたい方は是非チェックしてみて下さい。

アスタリフトクリーム/FUJIFILM

内容量:30g

肌馴染みがよくべたつかないクリームです。3種のコラーゲン・スクワラン・ローヤルゼリーなどのうるおい成分の詰まったヴェールが、ハリのあるみずみずしい肌へと導きます。ダマスクローズの上品な香りで、肌のお手入れが癒しの時間へと変化しますよ。

アフタリフトクリームは、メイク落とし・洗顔料・ジェリー状”先行”美容液・化粧水・美容液・クリームがセットになった5日間トラベルセットでも試すことができます。同じ内容で1泊分のトラベルセットも販売されていますので、お好みで試してみてもよいかもしれません。

QuSomeリフト/ビーグレン

内容量:60g

たるみやほうれい線をケアできるマッサージ美容液です。

ハリ・美肌・むくみケアに有効な5種の美容成分を含むQuSome®フェイスリフトコンプレックスが、加齢によって起こるたるみを引き締めます。スキンケアと合わせた3分のマッサージで、ぼやけたフェイスラインをシャープに変えましょう。

ビーグレンではたるみやほうれい線に悩む方に向けて、QuSomeリフトのほかに洗顔料・化粧水・美容液・クリームが一緒に入ったトライアルセットも、税込1,944円で販売されています。注文する際の送料が無料である上、肌に合わない場合も購入して1年以内なら返品できますので一度試してみてもよいでしょう。

アヤナス クリーム コンセントレート/DECENCIA

内容量:30g

敏感肌用の保湿クリームです。

ディセンシアの特許技術である「ヴァイタサイクルヴェール®」を採用。保湿成分をヒト型セラミドで包み込んだ「セラミドナノスフィア」が肌にうるおいを与え、同時に板状粉体「ベントナイト」が肌の表面に膜を張り、外的刺激から皮膚を守ります。

ストレスから起こる肌荒れや衰えをしっかりサポートしてくれる美容成分が多く配合されているため、肌に複数の悩みをもつ人におすすめです。

Curel エイジングケアクリーム/花王

内容量:40g

乾燥性敏感肌を優しく包み込む保湿クリームです。セラミド機能成分・ユーカリエキス・アスナロエキスが皮膚を乾燥から守り、瑞々しくハリに満ちた肌へと整えます。

乾燥によって現れる小ジワも、保湿成分ショウキョウエキス・グリセリンがきちんとケア。消炎剤配合に加え、弱酸性・無着色・無香料・アルコールフリーと、敏感肌に嬉しいクリームとなっています。

キュレル エイジングケア ミニセットという名前で、クリームと化粧水が20日分入ったトライアルセットが、Amazonにて税込1,296円で販売されています。お試しセットは1週間分の量が設定されることが多い中、20日じっくり試せるというのは嬉しいポイントですね。

化粧品を選ぶときのコツ

ドラックストアやデパートのコスメコーナーなどに行くと、様々な年代や肌の質に向けて作られた化粧品がたくさん並んでいますね。その中からほうれい線に効果のある化粧品を選ぶためには、どのようなことに気を付ければよいのか、コツをいくつかお伝えします。

配合成分をチェックする

化粧品を選ぶ際に、必ず確認すべきなのは配合成分です。

肌の乾燥やたるみからできるほうれい線には、まずは保湿力の高い成分が配合されているかどうかをチェックしてみて下さい。さらに、肌にハリを与える成分がプラスされているとなおさら良いでしょう。

保湿力が高く、シワに効果があっても、肌の弱い人には合わない成分が配合されていることもあります。かぶれなどのトラブルを起こさないためにも、自分の肌質をきちんと理解した上で、どんな成分が配合されているかは必ず確認しましょう。

どんな成分がほうれい線に効果的?
ほうれい線に効果的な成分を大きく分けると、肌に弾力を与える成分と、保湿力の高い成分の2つになります。

まず、肌に弾力を与える成分ですが、代表的なものはビタミンC誘導体・コラーゲン・プラセンタエキス・レチノールなど。これらはハリに満ちた肌を作り、乱れがちなターンオーバーを促進するという働きをもちます。

次に、保湿力の高い成分の代表といえば、ヒアルロン酸・セラミド・アミノ酸・スクワランなどです。安価な化粧品であっても、高保湿成分を配合しているものはたくさんあります。ほうれい線を改善するためにも、さっぱり系の化粧品ではなく、保湿力重視の化粧品を選びたいところです。

安全性の高いものを選ぶ

ほうれい線のできる口元は皮膚が薄いため、ちょっとした刺激でトラブルが起きやすい部位です。よって、化粧品を選ぶ際は安全性の高さを重視するのが大切だといえます。

香料・着色料・石油系界面活性剤・防腐剤などの添加物は、肌への負担が大きい成分。肌荒れを防ぎたいなら、なるべくこれらの成分が含まれていない化粧品を選んだ方がよいでしょう。

化粧品を選ぶ際はできるだけ無添加であり、オーガニック由来であるというポイントに注目すると安全性の高い化粧品を選びやすくなりますよ。

使い続けられる価格帯

たとえどれほど美容効果に優れていても、あまりに値段が高いと長く使い続けることはできません。エイジングケアは、ひとつの化粧品を長く使うことで効果が実感できます。よって、お財布の負担になりすぎないくらいの価格のものを選ぶのがよいでしょう。

ただし、一番チェックすべきなのは配合成分です。つまり、使い続けることができる価格帯であり、かつほうれい線に有効な成分が配合されている化粧品を見つけるのが理想といえます。

予防のために!日常で気を付けるべきポイント

スキンケアの問題以外にも、ちょっとした癖や対策不足がほうれい線に繋がります。将来のほうれい線を予防するため、日常で気を付けるポイントを覚え、今すぐに実践してみましょう。

日頃から紫外線対策を怠らずに!

紫外線に含まれるA波は、肌の奥深くまで届いて皮膚の弾力を保つ成分に影響を与えます。よって、紫外線対策は日頃からしっかりと行って下さい。

日焼け止めはもちろん、外に出る時は日傘や帽子などを活用し、紫外線から肌を守りましょう。近頃はUVケアのできる可愛い日傘や帽子などが販売されているため、色々と探してみると面白いかもしれませんね。

紫外線と聞くとシミを連想するものですが、そのほかにも肌をたるませてほうれい線を作る怖いものです。色々なアイテムを駆使して日常的に肌を守り、できる限りシワやたるみを防いで下さい。

日頃の癖や笑顔づくりを心がける

片方だけの歯で噛む癖や、頬杖などの癖は骨格を歪ませ、ほうれい線の溝を深くします。食事中はできるだけ両側の歯で均等に噛み、頬杖をつく癖のある人は控えた方がよいでしょう。歪んだ骨格は簡単には元に戻りませんので、習慣的に予防して下さいね。

加えて、表情筋の衰えは顔のたるみに繋がります。毎日意識して笑顔を作り、日頃から表情筋を鍛えていきましょう。笑って日々を過ごすとストレスが減少する可能性がある上、周りとの人間関係も良好になりますので、少しずつでも笑顔を増やしていけるように努力しましょう。

食生活や生活習慣を見直す

乱れた食習慣は肌のターンオーバーが乱れる原因となり、皮膚の乾燥やそれに伴うたるみを引き起こします。健康な皮膚を作るためには、栄養バランスのとれた食事を心がけて下さい。

基本的には、炭水化物は適量に留め、美しい肌に必要なビタミンやたんぱく質の詰まった野菜や果物、肉や魚、大豆製品などをバランスよく摂るのがおすすめです。

また、適度な運動もほうれい線対策としては効果的。運動不足は血流やリンパの流れを滞らせ、栄養素や老廃物の流れが悪くなって肌の状態が悪化します。たるみを予防するためにも、ウォーキングや軽いジョギングなどを週に3~4回程度行い、続けられるペースで運動に取り組むとよいでしょう。

ほうれい線の改善に美顔器って期待できる?

美しい肌へと導く効果があるといわれている美顔器。種類が豊富で価格帯も様々ですが、実のところ、ほうれい線には効果があるのでしょうか?

実際に美顔器を購入する前に、美顔器がほうれい線にどのような影響を与えるのかを知っておきましょう。

そもそも美顔器とは
美顔器とは、ホームエステを手助けする機能のついた雑貨製品のことを指します。美容クリニックなどでも使われていますが、家庭、もしくはエステサロンで使われるものは医療用ではないため、美容効果も穏やかです。

付属している機能も機体によって異なり、例としてはイオン導入・超音波・ピーリング・スチームなどが挙げられます。具体的な効果としては、化粧水の浸透を良くする・ターンオーバーを整えるといった作用が期待できるでしょう。

継続利用でほうれい線への効果も期待大!

医療用ほど効果が高くはないものの、家庭用の美顔器を継続して使うことで、ほうれい線の改善も期待できます。

ただし、美顔器の使用で得られるのは、主に肌の血行やターンオーバーを改善する・美容成分を肌の奥まで届けやすくする・リンパの流れを良くする・毛穴の汚れを落ちやすくするというような効果です。

そのため、深いほうれい線をすぐに消すというよりも、浅いほうれい線の改善や予防を目的として使うことをおすすめします。

老けて見えるほうれい線!見つけたらすぐに対処しよう

ほうれい線は突然現れるものではありません。乾燥や骨格の歪み、紫外線によるダメージなどを受けて、徐々に目立つようになるものです。だからこそ、ほうれい線が現れているのに気が付いたら、早急に対処をする必要があります。

とはいえ、ほうれい線対策は日常的に行えるものばかりですので、気が付いた時点でケアを始めれば目立たなくすることは可能です。毎日のスキンケアや生活習慣を見直し、いつまでもハリのある美しい肌をキープしましょう。

関連記事

  1. ほうれい線に効く人気のおすすめクリームランキング10選!

  2. 本当にたるみが解消!ほうれい線に効く化粧品とマッサージ・美顔器のすべて

  3. 【即効性抜群!】一瞬でほうれい線を解消する方法と化粧品まとめ

  4. ほうれい線に効くおすすめクリームとプチプラ化粧品ランキング!

  5. 老けた印象の「ほうれい線」を改善して、見た目年齢を若返らせる方法!

  6. 0円でできる!簡単&手軽な「ほうれい線対策」

シミ消しクリームランキング

  1. アンプルールに副作用はある?リアルな口コミからハイドロキノンを…

  2. 40代のたるみ毛穴はエイジングケアで消す方法4選!おすすめスキンケ…

  3. 30代におすすめの毛穴ケア化粧品6選&毛穴レスメイクのポイント!

  4. 20代の毛穴ケアにおすすめのプチプラ化粧品5選!毛穴トラブルに合わ…

  5. 毛穴の汚れをごっそり取り除く方法は?綿棒とオイルのケア方法を解決

  6. 毛穴の黒ずみや開きにもう悩まない!つるりん美肌を叶える美容液12…

  7. 毛穴のたるみを化粧品だけで消せない理由とは?毛穴レスを目指すた…

  8. 【最新】美白クリーム人気ランキング!プチプラからデパコスまで本…

  9. 即効性がある毛穴に効く化粧品5選!毛穴引き締めケア方法で効果あり!

  10. 【いちご鼻を治す!】治らないいちご鼻の原因と改善方法

  1. 【実感】効果を感じたシミ取りクリームのおすすめ全18厳選!

  2. 市販のハイドロキノンクリームおすすめランキング!シミに効く美…

  3. 即効性あり?!人気のシミ消しクリームおすすめランキング!!