ほうれい線におすすめの化粧品10選!ほうれい線の溝を浅くする小技も

「最近、急にほうれい線が目立つようになってきた」という人のために、ほうれい線対策として今話題の化粧品を集めました。

マッサージやエクササイズなど、ほうれい線を目立たなくする小技もあわせてご紹介します♩

化粧品と小技の相乗効果で、気になるほうれい線を撃退しましょう!

Beauty Mission「ラメラエッセンスC」

肌と同じ成分でできた生コラーゲンが角質層に浸透し、肌の奥にうるおいを閉じ込める美容液。さらに、肌をうるおす成分であるヒアルロン酸と、ハリをキープするエラスチンが配合されており、若々しい肌へと導きます。香料や合成界面活性剤、エタノールや鉱物油を使用せず、肌に優しいのが特徴です。

容量:9.8ml
定価:7,076円(税込)
Amazon:7,450円(税込)
楽天:9,061円(税込)

▶︎ラメラエッセンスC公式サイトはこちら

ニッピコラーゲン「スキンケアジェル NMバランス」

3種のコラーゲン配合でうるおいを与え、もちもち肌へと導きます。加齢による肌の老化だけでなく、紫外線による老化も防止。弾力のあるジェル状のテクスチャーで、肌に塗るとすっと浸透してハリをキープ。保存料やアルコール、香料や着色料不使用で、肌に優しいのも魅力です。初回のみ、1,080円でトライアル購入ができます。

容量:35g
定価:9,720円(税込)
Amazon:なし
楽天:8,704円(税込)

アテニア「ドレスリフト デイエマルジョン」 

朝塗ると、夕方までしっかりとハリをキープしてくれる、朝専用の乳液です。午後になると乾燥やくすみがひどくなり、小ジワが目立つ人におすすめ。贅沢なローズの香りに癒されます。14日間のエイジングケアお試しセット(1,500円)もあるので、気になる人はまずトライ!

【お試しセットの内容】
・フェイシャルソープ 15g
・ローション 30ml
・デイエマルジョン 15ml
・ナイトクリーム 8g

容量:60ml
定価:2,911円(税込)
Amazon:3,280円(税込)
楽天:2,910円(税込)

▶︎アテニアドレスリフト公式サイトはこちら

FUJIFILM「アスタリフト クリーム」

ビタミンがたっぷり配合されたエイジングクリーム。ピンクがかったオレンジ色で、さわやかなローズの香りが特徴です。テクスチャーは少し重めですが、伸びがよいので肌につけると気になりません。保湿力が抜群なので、乾燥肌の人におすすめです。

乾燥はすべての肌トラブルにつながると言っても過言ではないので、アスタリフトのクリームでケアしてみてはいかが?

容量:30g
定価:5,400円(税込)
Amazon:4,950円(税込)
楽天:4,212円(税込)

▶︎アスタリフトお試しセットはこちら

ビーグレン「QuSomeリフト」

肌のたるみはほうれい線の原因となります。ビーグレンの「QuSomeリフト」は、肌の内側から弾力とハリを与えて、たるみを引き上げます。乳液のような、さらっとした美容液で、肌なじみがいいのが特徴です。

初回トライアルセット(1944円)もあるので、気軽に試せるのがいいですね。ローションやクリームとのライン使いで、集中ケアをしたい人におすすめです。

【たるみ・ほうれい線ケア トライアルセット内容】
クレイウォッシュ 15g
QuSomeローション 20ml
QuSomeリフト 10g
Cセラム 5ml
QuSomeモイスチャーリッチクリーム 7g

容量:60g
定価:7,560円(税込)
Amazon:7,182円(税込)
楽天:8,100円(税込)

▶︎ビーグレン たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットはこちら

ORBIS「リフトブライトエッセンス」

気になる肌のたるみにアプローチする美容液。肌の奥まで浸透し、内側からハリを与える成分「レチノール」と「ウルソル酸B」配合で、しっとり弾力のある肌へ。ミルクのようななめらかなテクスチャーで、保湿力があるのにベタつきません。フェイスラインや毛穴の引き締め成分も配合されています。

容量:35ml
定価:4,536円(税込)
Amazon:4,536円(税込)
楽天:3,960円(税込)

メディプラス「メディプラスゲル」

化粧水と乳液、クリームが1本になったオールインワンジェル。ヒアルロン酸やコラーゲンを始めとした66種類の美容成分配合で、つやつや肌へと導きます。

洗顔後は「メディプラスゲル」1本で、エイジングケアが完成。手のひらにワンプッシュとって肌になじませるだけで、もちもちの仕上がりに。スキンケアの時短にもなるので、忙しい女性におすすめのエイジングケアジェルです。

容量:180g
定価:3,996円(税込)
Amazon:3,996円(税込)
楽天:3,996円(税込)

▶︎メディプラスゲル公式サイトはこちら

DECENCIA 「アヤナス クリーム コンセントレート」

肌本来のバリア機能を高めながら保護し、肌にうるおいとハリを与えます。濃密で保湿力の高いクリームですが、ベタつきはなく、まるでジェルのようなつけ心地です。つけて寝ると、翌朝はしっとりと弾力のある肌に。乾燥肌で困っている人には、とくにおすすめのクリームです。

容量:30g
定価:5,940円(税込)
Amazon:6,661円(税込)
楽天:8,485円(税込)

▶︎アヤナストライアルセットはこちら

エリクシール「エンリッチド リンクルクリームS」

薬用有効成分「純粋レチノール」配合されており、日本で初めてシワを改善する効果を認可されたクリームです。肌のヒアルロン酸生成を助けて水分量を高め、ピンとハリのある肌へ導きます。とても伸びがいいので、1回の使用量はほんの少量でOK。シワが気になる人に、ぜひ使っていただきたいクリームです。

容量:15g
定価:6,264円(税込)
Amazon:7,200円(税込)
楽天:5,512円(税込)

Obagi(オバジ) 「ダーマパワーX ステムリフトクリーム」

肌の内側からハリと弾力を与え、たるみにアプローチするフェイスクリーム。洗顔後、化粧水と乳液で肌を整えた後に使用します。フェイスラインを下から上に持ち上げ、数秒キープした状態でクリームを浸透させてください。形状記憶成分が配合されているので、リフトアップ効果も期待できます。

少し固めのテクスチャーで、ややベタつきがあるので、使用感の好みは分かれるかもしれません。保湿力が高く、肌にぷるぷる感が出るクリームです。

容量:50g
定価:10,800円(税込)
Amazon:10,800円(税込)
楽天:9,220円(税込)

ほうれい線用の化粧品の注意点

ほうれい線対策のための化粧品を紹介しましたが、すべての人の肌質に合うわけではありません。使用中に赤みやかゆみが出たり、肌がヒリヒリしたりする場合、すぐに使用を中止してください。もったいないからといって使い続けると、美容のために逆効果になりかねません。

また化粧品を開封後、何年にも渡って使用し続けるのはやめましょう。美容成分が変化したり油分が酸化したりして、肌トラブルの原因となる恐れがあるからです。各化粧品の使い方の説明をよく読み、定められた期間内で使いきるようにしましょう。

ほうれい線ができる原因は?まずは原因を知ろう

ほうれい線ができるのは、加齢のせいだと思ってあきらめてはいませんか?加齢もほうれい線の原因のひとつですが、加齢だけが原因というわけではありません。

ほうれい線は、乾燥や紫外線による影響でできることもあります。肌が乾燥すると、ハリや弾力のもととなる成分である、コラーゲンやエラスチンが減少し、肌がたるみがちになるのです。肌がたるむと、シワがくっきりと目立ちやすくなります。

また、紫外線も肌の天敵。紫外線は、年々肌に蓄積されていきます。新陳代謝が衰え始める30代や40代になると、長年の紫外線がシミやシワとなって表皮に現れやすくなるのです。

化粧品だけじゃない!ほうれい線の溝を浅くする3つの小技

 
ほうれい線を消すためには、化粧品だけでなく、エクササイズなど日ごろの心がけも大切です。若さを保つ小技をご紹介するので、ぜひやってみてくださいね。

マッサージでハリを保つ

 
ほうれい線は、適度なフェイスマッサージをするのがおすすめです。気をつけたいのは、くれぐれも強い力でマッサージしないこと。肌を強く刺激すると、逆に皮膚が伸びてたるみの原因となるからです。ほうれい線は、必ず優しくマッサージしてください。

ステップ1
まず指のすべりをよくするために、クリームをしっかりとフェイスラインに塗りましょう。この記事でご紹介したクリームを使用してもいいですね。

十分にクリームを塗っていない状態でマッサージを行うと、摩擦が起きて肌のくすみやたるみの原因となるのでご注意ください。

ステップ2
ほうれい線に両手の人差し指をあて、そのままリンパを流すように、こめかみに向かってゆっくりと人差し指をすべらせます。このときに、人差し指の腹をフェイスラインから離さないようにしてください。親指の付け根を、あごにあてて行うとやりやすいでしょう。1セットを10回とし、1日2セット行ってください。

口周りに筋肉をつける

ほうれい線を目立たなくするには、口の周りの筋肉を鍛えるのが効果的です。筋肉が弱っていると、頬のたるみを支えきれないため、ほうれい線ができやすくなります。

よく噛んで食べる
普段から柔らかいものばかり食べたり、ほとんど噛まずに飲みこんでいたりすると、口の周辺の筋肉が衰えていきます。食事をするときはしっかり噛んで食べてください。どんなものでも、意識して最低10回は噛みましょう。またスルメなど、たまには固いものを食べるといいですね。

舌回しのエクササイズをする
舌のエクササイズをすることでも、顔の筋肉は鍛えられます。やり方は、口を閉じて舌で上下の歯茎の外側を、端から端までなぞるだけと簡単です。右回りと左回りを各20回ずつで1セットとして、1日に3セット行いましょう。

乾燥は厳禁!保湿でうるおいを保守

ほうれい線には乾燥は禁物です。必ず保湿を欠かさないようにしましょう。肌のうるおいをキープするために、食事は適度に油分をとってください。ダイエット中でも、肌のためには適度な油分が必要です。

また洗顔後は、すぐに化粧水で保湿することが大切です。洗顔しっぱなしで放置しておくと、どんどん肌から水分が奪われていくので気をつけましょう。

ほうれい線を進行させないために紫外線は徹底ブロック!

紫外線は、真皮のコラーゲンやエラスチンを破壊し、肌のハリや弾力を低下させます。すると、皮膚がたるみやすくなり、ほうれい線を始め、あらゆる小ジワができやすくなるのです。

紫外線は冬にも放出されているので、夏だけでなく1年中対策をする必要があります。日焼け止めを年中使用するか、日焼け止め成分が配合されている化粧下地やファンデーションを選ぶといいでしょう。

外出時にはUVカット処方のマスクを着用したり、帽子をかぶったりするのもいいですね。ほんの微量の紫外線でも、長期間に渡って浴び続けることで、確実に肌に蓄積されていきます。外出時には、毎回しっかり紫外線をブロックするのを忘れないようにしましょう。

化粧品でほうれい線は隠せる?メイク時のワンポイントアドバイス

ほうれい線は、化粧品でできるだけ隠したいのが女心ですよね。化粧品でうまく隠すためのテクニックをご紹介します。

ファンデーションはリキッドを使う

ほうれい線を隠すには、それなりにカバー力があるファンデーションが必要です。おすすめは、最もカバー力に優れているリキッドファンデーション。つけるときはスポンジで、顔の中心から外側に向かって、軽くポンポンと押さえながらなじませていきます。

ほうれい線を隠したいからといって、パウダーファンデーションを厚塗りするのはやめましょう。時間が経つとシワにパウダーファンデーションが入りこみ、ますますシワを目立たせてしまいます。
 

コンシーラーは必須!リキッドやクリーム系を使って

 
ほうれい線隠しにコンシーラーは必須です。口周りにおすすめのコンシーラーは、リキッドやクリームなどの柔らかいテクスチャーです。固形タイプのコンシーラーは皮膚の薄い口元になじみにくく、シワが目立ちやすくなるので気をつけましょう。

フェイスパウダーはふんわりと

仕上げはフェイスパウダーを、大きめのブラシで顔全体にごく薄くのせましょう。ここでも厚塗りは厳禁です。シワを隠すために厚塗りをすると、ファンデーションと同じくそのときはいいのですが、時間の経過とともにシワが目立ち始めます。口周りは、とくに化粧品を薄めに使用するようにしましょう。

まとめ

ほうれい線のためのおすすめ化粧品をご紹介しました。肌の弾力低下を防止するための成分が配合されているので、シワがさらに深くなるのを防ぐ効果も期待できます。

化粧品だけに頼らずに、マッサージをしたり、口周りに筋肉をつけるよう意識したりするのも大切です。あらゆる角度から総合的にほうれい線にアプローチすることで、シワのない若々しい肌を目指しましょう!

  • コメント: 0

関連記事

  1. ほうれい線を無くすクリームおすすめ人気ランキング10選!!効果のあるクリームはこれ!

  2. 毛穴の黒ずみはどこまで除去できる?|鼻の黒ずみをクレンジング・洗顔・スペシャルケア方法とおすすめアイテム

  3. コーセーの化粧品で最も売れているシミ消し商品TOP5!

  4. シミを消すプチプラ化粧品10選!おすすめ使用法や注意点も解説

  5. 【レビューあり】ビーグレンホワイトケアには防腐剤や漂白成分が含まれていて危険って本当!?成分を徹底検証!!

  6. 【即効性抜群!】一瞬でほうれい線を解消する方法と化粧品まとめ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。