【即効性抜群!】一瞬でほうれい線を解消する方法と化粧品まとめ

年齢を重ねるにつれ、目立ちはじめるほうれい線。

ほうれい線を防ぐためには、継続してエイジングケアしていくことが大切ですが、急なイベントなどで「今すぐにでもほうれい線を消したい」と思う方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな一刻を争う緊急事態にも対応する、即効性のあるほうれい線解消法をピックアップ。即効でほうれい線を消し去りたい方は必見です!

お出かけ前にケアするだけで-5歳肌になるほうれい線解消法2つ

ほうれい線を防ぐためには、保湿効果のある化粧品を使い、毎日の顔筋ストレッチや紫外線対策などが一般的。

しかし、これらは毎日の積み重ねによって効果が期待できる方法なので、「今すぐほうれい線をどうにかして!」という、緊急事態には不向きです。

しかし、安心してください。今すぐに、お出かけ前にもほうれい線を解消できる方法もあるのです。

●即効性のある顔筋マッサージ
●化粧品やアイテムを使ったほうれい線解消法

どちらも、おおよそ5分もあればできる方法ですが、それぞれに持続時間が異なり、メリット・デメリットも存在します。自分にはどちらの方法があっているのか、一緒に見ていきましょう。

朝の1分!顔筋マッサージでほうれい線を撃退

ほうれい線ができる原因は、加齢・紫外線によるダメージ・乾燥・栄養不足などさまざま。これらによって肌のハリや弾力がなくなることでたるみが進行していきます。

さらに、顔筋力の衰えやリンパの滞りなども大きな原因。普段のスキンケアに加え、マッサージによって血行を促したり、リンパの流れを流れを良くすることも大切。

ほうれい線の改善には頰骨の下にある「大頬骨筋」と呼ばれる筋肉をほぐすのが、即効性があり効果的です。たった1分で即効性を期待できる顔筋マッサージなら、朝のお出かけ前にもササっとできるので、ぜひ取り入れてみましょう。ほうれい線がぐぐっと上がって効果を実感できますよ。

顔筋マッサージのやり方

①まずは頬骨の下(小鼻の横)あたりに、人さし指・中指を軽くのせましょう。そのままほうれい線を伸ばすように、指を横にスライドさせましょう。

②次に、指を頬骨の下(大頬骨筋)にぐいっと軽く押し込みます。そのままの位置で、軽く30秒ほど指の腹を使って、キープまたは、小刻みにほぐします。この時、ほうれい線は伸びた状態をキープしてください。

③ ②を行ったら、指をそのまま耳下まで引き上げます。さらにそのまま首の筋肉に沿って、鎖骨までリンパを流しましょう。この手順で両頬行いましょう。

普段、大頬骨筋を動かしていない方は、指を当てただけでも痛いと感じることがあります。これは大頬骨筋が凝り固まっている証拠。徐々に痛みに合わせて優しく行ってくださいね。

顔筋マッサージのメリット・デメリット

メリット
●道具がなくてもできる
●思い立ったらすぐにどこでもできる
●1分でできる
●むくみも解消でき小顔効果も期待できる

デメリット
●時間が経つと、元に戻ってしまうので短時間しか効果は期待できない
●継続する必要がある
●人によっては痛いと感じることがある

お出かけ前にほうれい線を消すなら即効性のある化粧品がおすすめ

スキンケアでほうれい線ケアをするとなると、継続しなければならず、ある程度効果が出はじめるのに時間がかかります。

そんな時は、一瞬にしてほうれい線を消し去ることができる化粧品やアイテムを活用してみましょう。応急処置として、今すぐほうれい線を解消したいという方におすすめです。

ほうれい線に即効性のある化粧品&アイテムの選び方

使用シーンに合わせて選ぶ
アイテムによって、持続する時間や効果が異なるため、出かける場所やシーンに合わせてアイテムを選ぶようにしましょう。

ある程度、長い時間キープしていたいなら、仕上がりが不自然にならないものや、メイクによって取れにくいモノを選ぶのがおすすめです。

肌質に合わせて選ぶ
肌質によっては、成分が合わなかったりかぶれてしまう場合もあります。直接肌に触れないアイテムなら、肌質など心配せずに使えるのでおすすめです。

ほうれい線に即効性のある化粧品&アイテム

60セカンズ プロスター

【内容量】 15ml
【種類】 小ジワ用ジェル

化粧前に気になる部分につけて、60秒乾かすだけであっという間に小ジワや法令線が目立たなくなる小ジワ専用ジェル。ヒアルロン酸などの保湿成分が肌に潤いを与えながら、ジェルが肌に密着。肌の凹凸を埋めて、シワを目立たなくさせます。本体先端の3つのローラーで、細かい溝にもジェルが行き渡ります。

ナールズインパクトイレイザー

【内容量】 30ml
【種類】 小ジワ用メイク下地

気になる部分に塗って1分待てば、ハリのあるピンっとした肌によみがえる、小ジワ用ジェル。独自のストレッチアイロン成分が、シワに溝に入り込んで薄い膜を形成。特殊技術でナノ化された「ナノコロイドコラーゲン」が、シワを押し上げるように持続します。洗顔するまで効果が持続するので、長時間のお出かけにもおすすめです。

ヒアロディープパッチ

【内容量】 2枚入り×4袋
【種類】 ヒアルロン酸マイクロニードルシート

シート上にヒアルロン酸のマイクロニードルが750本付いた小ジワ対策シート。ただ塗るだけでなく極細ニードルが肌にダイレクトにヒアルロン酸を届けるので、即効性が抜群。気になり目じりやほうれい線にはって眠るだけで、翌朝にはふっくらとした目元や口元がよみがえります。美容外科レベルの効果を体感できます。

瞬間リフトアップ

【内容量】 140ml
【種類】 リフトアップバンド

両こめかみに伸縮バンドを取り付けるだけで、皮膚を引き上げ、ほうれい線や頰のたるみを目立たなくしてくれます。使い方も簡単で、両こめかみにパッチンで留めて、後ろでバンドの長さを調節するだけ。髪の長い方も短い方も、バンドが目立つことなく装着可能です。肌が敏感で、刺激の強い化粧品が使えないという方にもおすすめです。

たるみ 引き上げテープ リフタージュ

【内容量】 80枚入り
【種類】 リフトアップテープ

薄く半透明なテープを、たるみやほうれい線を引き上げた状態をキープする、リフトアップテープ。エラ部分にテープの先端を貼ったら、ぐいっと引き上げるように耳の後ろでテープを押さえるのが正解。テープは薄く半透明なので、貼っていても目立たないのがポイント。急を要する時にもおすすめです。

化粧品によるほうれい線消しのメリット・デメリット

メリット
●アイテムによっては長時間効果が持続する
●簡単にできる
●自然にほうれい線を隠せる
●ほうれい線以外にも目尻のシワやリフトアップも期待できる

デメリット
●メイクを落としたりアイテムを外すと元に戻る
●アイテムによっては肌に刺激となることがある

【番外編】確実に早くほうれい線をなくしたいならプロの手をかりる

確実にしかも早く、ほうれい線をなくしたいなら、プロの手をかりるのもひとつの方法です。美容外科では、ほうれい線を消すためにいろいろな治療が行われていますが、今回はダウンタイムが少なく、即効性を重視したほうれい線治療をピックアップしました。

美容外科のほうれい線治療の選び方

ヒアルロン酸注入

料金 1本約20,000〜80,000円
施術時間 15分前後
ダウンタイム期間 約1週間
持続時間 約4ヶ月間〜2年
美容外科で、もっとも多くほうれい線治療として行われているのが、ヒアルロン酸注入。メスのいらないプチ整形として人気の施術です。ほうれい線や目尻のシワ、額のシワ、目の下のゴルゴラインなどに効果があり、ダウンタイムが少なく副作用が出にくいのが特徴。

気になる箇所に注射針でヒアルロン酸を注入していきます。ヒアルロン酸を注入することで、ふっくらとした目元・口元に仕上がり、ほうれい線を目立たなくします。

施術時間は5~10分ほど。持続期間は料金は1本につき約2万〜8万円と、持続期間や効果によって異なります。

ボトックス注射

料金 1箇所約20,000円前後
施術時間 約30分前後
ダウンタイム期間 約1週間
持続時間 約3〜6ヶ月
ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出されるたんぱく質の一種。ボトックスを注入することで、筋肉の動きを弱め、筋肉の収縮を抑制します。表情じわやほうれい線の改善、小顔効果、エラを目立たなくする、ふくらはぎの痩身、多汗症改善などの効果があります。

注射でボトックスを注入していくので、こちらもメスがいらずに短い期間で回復します。術後3日ほどで効果が現れ始め、1週間程度でふっくら感が実感できるでしょう。

超音波治療

料金 1回約50,000〜80,000円
施術時間 約30分前後
ダウンタイム期間 1日程度
持続時間 約3ヶ月間
気になるほうれい線に超音波を照射することで、筋膜にアプローチ。加熱されたコラーゲンが縮むことで、顔全体のリフトアップ効果が期待できます。1回の治療でも自覚的効果が実感しやすく、手軽にできるのが特徴。

皮膚表面のダメージか少ないため、治療後当日からでもメイクが可能です。何回か続けることで、さらに効果はアップします。

ほうれい線治療のメリット・デメリット

メリット
●長期間効果が持続する
●確実にほうれい線を薄くできる

デメリット
●料金や技術はクリニックによって異なる
●ダウンタイムが必要
●予約を取ってカウンセリング・診察する必要がある

料金・施術時間はクリニックごとに異なり、ダウンタイム期間にも個人差があるため、美容外科による施術は、ある程度時間に余裕を持って行うようにしましょう。

自分に合ったほうれい線に即効性のある方法を選ぼう

 

即効性のある、ほうれい線解消法にもいろいろありましたがいかがでしたでしょうか。ちょっとの時間出かける時だけほうれい線を消したいのか、またある程度長い期間、確実にほうれい線をなくしたいのか、その目的によっても解消法は異なります。

シーンや予算・手軽さなども考慮しながら、自分にあった最適なほうれい線解消法を見つけてみてくださいね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. シミが消える化粧品の選び方!

  2. 今すぐシミを消したい!おすすめ美白美容液3選!

  3. ビーグレンでシミは消える?口コミでは分からない真実を敏感肌の私が検証!【体験画像あり】

  4. 美白いのち!日傘の選び方と絶対焼かないアイテム

  5. ビーグレンに聞いたホワイトケアの効果的な使い方や順番!肌トラブル時は?気になる疑問を解消!

  6. 体の中から脂性肌を治す!?おすすめサプリメント4選!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。