日焼け肌を早くもとに戻す方法!

肌の白い女性はそれだけで美人に見えますよね。

紫外線で肌がくすんでいると、なんとなく不健康で垢抜けない印象に。

そんな肌のくすみや日焼けでお悩みの人に向けた、日焼け肌を早くもとに戻す方法ついてご紹介しますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

日焼け後の正しいケア!早く元の肌色に戻すための方法を解説

美白のためには日焼けは大敵。でも暑い季節には日焼け止めを塗っていても日焼けすることがありませんか?

そんなときの正しいケアをご紹介します。

日焼け後はすぐに冷やす

日焼けは肌が軽くやけどをしている状態です。まずは、炎症を抑えるためにしっかり冷やし肌をクールダウンさせましょう。日焼けした直後に肌を冷やすことで炎症の進行を抑えられますよ。

美白化粧水やボディローションで保湿する

肌をしっかりと冷やしたら、今度は炎症やほてりで水分が失われた肌を保湿しましょう。紫外線によるメラニンの生成を抑える、美白化粧水を使用するのもいいですね。美白化粧水は顔だけでなく体にも使用できるので、肩やうなじなど日焼けした部分に使用し十分に保湿しましょう。

ビタミンを摂取する

美白化粧水で肌の外側からケアを行ったら、今度は肌の内側からも美白ケアを行います。メラニンを無色化する働きがあるビタミンCや、代謝を高めるビタミンEを積極的にとりましょう。食事で十分にビタミンをとれない場合はサプリメントで補ってもいいですね。

日焼けした肌はどれくらいでもとの白さに戻るの?

日焼けした肌はすぐにはもとに戻りません。日焼けには、UVAによって起こるものとUVBによって起こるものの2種類があります。

UVAとUVB、それぞれの日焼けについて見ていきましょう。

UVAによる日焼け

UVAによる日焼けは、痛みがほとんどなく肌が褐色に色づきます。日焼けの3日後ぐらいから色が黒くなりはじめ、数週間~数ヶ月でもとの肌色に戻ります。

一度日焼けするとかなり長い間もとの肌色に戻らないのが特徴です。肌の内側と外側からしっかりと美白ケアをして、なるべく早くもとの肌色に戻すようにしたいですね。

UVBによる日焼け

UVBによる日焼けは、肌が赤くなり痛みを伴います。日焼け後2~3時間ですぐに肌が赤くなり、1~2週間ほどで皮がむけて赤みが治まります。UVBによる日焼けは、やけどや炎症に近いのでとにかく早めにしっかりと冷やすことが大切です。

まとめ

日焼け肌でお悩みの方に、日焼け肌を早くもとに戻す方法についてご紹介しました。

化粧水を使用するときは、美白成分が配合されているものの中から保湿タイプや敏感肌向けタイプなど自分の肌質に合ったものを選んでくださいね。

使用の際には、必ずパッチテストを行って赤みやかゆみが出ないか確認しましょう。パッチテストで肌が赤くなったらすぐに使用を中止してください。

1年中白い肌を保つためには日焼けを最小限に抑えることも大切です。一度日焼けするともとの肌色に戻るまでにときには何か月もかかります。

美白化粧水を使用したりサプリメントを併用したりして、肌の内外から美白ケアを行ってくださいね。

シミ消しクリームランキング

  1. 【シグナリフトの口コミ】効果と悪い評価は嘘?実際に検証しました!

    2019.07.04

  2. 【リアルな口コミ2019】リメンバーリンクスホワイトジェルの効果的…

    2019.06.28

  3. SIMIホワイトの効果を検証!試してわかった実際の口コミ評価!

    2019.04.04

  4. 【ととのうみすとの嘘じゃない口コミ!】実際の効果と使い方を動画…

    2019.02.15

  5. MIMURAクレンジングオイルの効果と口コミは?特徴は高い洗顔力!

    2019.02.15

  6. 友達に喜ばれるバレンタインのプレゼント2019!定番チョコから美容…

    2019.01.25

  7. 男友達に気を使わせないバレンタインとは?おすすめプレゼント18選…

    2019.01.21

  8. バレンタイン限定コスメ2019!心トキメク新作アイテムをご紹介!

    2019.01.19

  9. 【即効性】毛穴ケアに効くおすすめランキング!タイプ別スキンケア…

    2019.01.03

  10. 日焼け肌を早くもとに戻す方法!

    2019.01.02