アンプルールで確かめた!ハイドロキノンの副作用を効果検証

ドクターズコスメとして人気が高い「アンプルール ラグジュアリーホワイト」

できてしまったシミも消してくれると今注目の美白化粧品です!

その最大の特徴は、なんといっても「シミの漂白剤」とまで言われる美白効果の高い成分「ハイドロキノン」が配合されているということ。

しかし、シミへの効果が高い反面、副作用や刺激があることも事実です。そんな気になるハイドロキノンの副作用や刺激について徹底調査しました。

実際に筆者が1週間試してみた結果もあわせて参考にしてみてくださいね。

アンプルールラグジュアリーホワイトのハイドロキノンとは?

「究極の美白成分」という呼び声も高い「ハイドロキノン」。美白成分の中でもダントツにシミへの効果が高い成分として注目されています。

シミの原因はメラニンであることは皆さんもご存知かと思いますが、このメラニン生成の際に働くチロシナーゼ酵素の活性を抑える効果が非常に高いのがハイドロキノン。

一般的な美白成分に比べ、約100倍もの美白力があるとされています。シミの予防のみならず、薄くする働きがあるのでまさに最強の成分といえます。

しかし、美白力が高い反面、酸素や光に対して不安定であると言う理由から、2001年の薬事法改正まで日本では医師の処方箋が必要な成分でした。

アンプルールは新安定型ハイドロキノンを配合

アンプルールラグジュアリーホワイトに含まれるハイドロキノンは一般的なハイドロキノンとは少し違います。

成分が不安定で刺激の強いハイドロキノンにBCDACという成分を合成。これにより熱や光に強く、成分を安定して届けてくれるうえ、肌に対する刺激も少ないのが特徴です。

世界で初めてこの安定型ハイドロキノンを採用したのもアンプルールなんですよ。

純ハイドロキノンと新安定型ハイドロキノンの違い

アンプルールラグジュアリーホワイトに配合されている「新安定型ハイドロキノン」と一般的な「純ハイドロキノン」との違いをまとめると、

●純ハイドロキノンに比べ、新安定型ハイドロキノンは、光や熱に強いため酸化せずに、安定的に成分を届ける
●新安定型ハイドロキノンは、BCDACという成分に守られているため、直接ハイドロキノンが肌に触れずに低刺激

圧倒的に新安定型ハイドロキノンの方が肌に優しく効果的なことがわかります。

アンプルールのリアルな口コミ

とはいえ、気になるのが実際にアンプルールを使った人の口コミ。

実際に使い心地や刺激はどうだったのか見てみましょう。

アンプルールの悪い口コミ

ハイドロキノンが合わなかったのか、使用して3日目くらいからカサカサと乾燥してきてしまいました。。赤みなどは出ませんでしたが、つけた部分だけ乾燥がすごいです。(22歳・混合肌)

使用して一週間。肌がガサガサ、ピリピリ、鱗のようになっています。このまま使い続けてこの山を越えればキレイになるのでしょうか…使用を止めた方がいいですよね。シミ取りは諦めます。(36歳・混合肌)

早速、使用してみましたが、顔が全体的に赤くなりました。顔が赤くなった時点で、合わないんじゃないの?と、気付き使用を中止すれば良かったのに、続けて使用してしまった私が悪いのですが、3日目からは、赤み、顔がヒリヒリ、プツプツと発疹、顔全体がミカンの皮のようになりました。(35歳・乾燥肌)

アンプルールの良い口コミ

一番使用感が良かったのは化粧水でした。朝のみ使用で10日くらい使えたかな…肌が柔らかくなりキメが整う感じがしたので現品購入しました。夜のみ使用するハイドロキノンのスポット美容液、こちらは3週間経ちますがまだなくなりません。一部の頬のシミが心なしか薄くなってきました。(47歳・乾燥肌)

ずっと気になっていたのでトライアルキットを購入しました。ハイドロキノンが配合されていることで有名ですね。そろそろ使い切りますが、くすみがわずかに改善された気がします。保湿力もあり、乾燥することがなかったので良かったです。高いですがそれだけの価値はあると思いました。(34歳・乾燥肌)

基礎化粧品はモノを選ぶ方なのですが・・・皆さんが書いているようなヒリヒリや乾燥は全くありませんでした。全体的になめらかでしっとりとした使い心地で香りがよく「ラグジュアリー」っていうだけあるなと!目の下のシミが気になり、そこを中心に塗りこんでいました。完全に無くなったとまではいきませんでしたが、全て使ってみて肌色がワントーン明るくなったように感じました!(24歳・混合肌)

アンプルールのハイドロキノン以外の成分

アンプルールラグジュアリーホワイトには、新安定型ハイドロキノンの他にもエイジングに必要な成分がたっぷりと配合されています。

ハイドロキノン誘導体
一般的な美白有効成分の中でも、特にシミへの効果が高いとされるハイドロキノン誘導体(アルブチン)も配合。

アルブチンは、ハイドロキノンによく似ている成分ですが、より安全性を高い成分です。ハイドロキノンより刺激が少ないので、敏感肌の方にもおすすめの美白成分です。

ビサボロール
薬草としても用いられているカモミールの主成分。肌荒れを防ぎます。

天草フラボノイド
シロチナーゼの活性抑制し、シミのできにくい肌へと整えます。

シコンエキス
漢方でも用いられる紫根エキス。ターンオーバーを促進して肌の生まれ変わりをサポートします。

これらは、シミが再発しない肌へと整える大切な成分。副作用などの心配はほとんどないので、肌がデリケートにかたむきやすい方でも安心して使えるでしょう。

アンプルールを実際に1週間使ってみました

ハイドロキノンの副作用や効果を確かめるべく、実際にアンプルールラグジュアリーホワイトのトライアルセットを使ってみることにしました。

アンプルールラグジュアリーホワイト

アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアルセット 1,890円(税込)

アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアルセット

トライアルキットの内容(左から)

●コンセントレートHQ110(スポット集中美容液) 3ml
●ローションAOⅡ(化粧水)20ml
●薬用アクティブフォーミュラⅡ(薬用美白美容液)8ml
●エマルジョンゲルEX(美容乳液ゲル)10g
●クレンジングミルクN 2包
●ウォッシングフォームN 2包

これで1週間分になります。

なかでも、いちばん重要なのが青いパッケージの「コンセントレートHQ110」。こちらを重点的に使用して効果を検証してみたいと思います。

【筆者の肌データ】
年齢:41歳
肌悩み:シミ・そばかすが増えてきたことに加え、超乾燥肌。夏場でも乾燥して保湿を忘れるとカサカサになる
肌質:乾燥性敏感肌

クレンジングミルクN(クレンジング)

クレンジングミルクN

アンプルールのメイク落としはミルクタイプ。肌に優しいのが魅力です。

アンプルールのメイク落とし

1回量は申し分ないくらいたっぷりと多め。ちょっと実験して濃い目のマジックもミルクタイプで消えるのか実験してみました。


かるーいタッチで肌になじませるだけで、油性マジックもボールペンも落とすことができました。ミルクタイプにしては優秀すぎる落ちの良さ!

肌にのせた感じも柔らかくて洗い上がりもツッパリ感もありませんでしたよ。

ウォッシングフォームN(洗顔料)

ウォッシングフォームN(洗顔料)

洗顔料も2包ついてきます。


1回量はちょうど良さそうな感じ。さっそく泡立ててみました。


手で泡立てても、超キメの細かい濃密なクリームが出来上がります。実際に肌にのせてみると、ハーバルな良い香り。

ヒアルロン酸や浸透型コラーゲンも入っているみたいで、洗った後もつっぱり感がなく肌が柔らかくなりました。刺激も特に感じられませんでした。

コンセントレートHQ110(集中美容液)

コンセントレートHQ110

アンプルールラグジュアリーホワイトのなかでも最重要アイテム。洗顔後すぐの肌にシミの部分にのみ使います。夜専用です。

ハイドロキノン濃度は2.5%。一般的なハイドロキノンでも4%未満の濃度なら、副作用は少ないと言われています。

アンプルールは新安定型ハイドロキノンなのでさらに刺激は少ないはずですが、果たしてどうでしょう。


軟膏みたいに固めのテクスチャーです。ひとつのシミにつき米粒大くらいを塗りこんでいきます。


少量でも塗ったところにピタッと密着するような感じです。この上から化粧水や美容液を重ねて流れないかなと心配でしましたが、しっかり密着していました。

赤みやカサカサするという口コミが多かったのですが、特にそういった症状もなくひと安心。

ローションAO Ⅱ(化粧水)

ローションAO Ⅱ

たっぷりと入った化粧水。手のひらにのせるとわずかにとろみがあります。


実際に肌にのせた感触は意外にパシャパシャ系。

ハンドプレスして温めながら肌にのせていくと、次第に肌に浸透していってモチっと肌に手のひらが吸い付くような感じです。


こちらのローションには新安定型ハイドロキノンとトリプルセラミドも配合。

乾燥肌の方はいったん肌に浸透してしまうと表面がサラサラになるので、重ねづけした方が、よりしっとり感を味わえると思います。

薬用アクティブフォーミュラ Ⅱ(美容液)

薬用アクティブフォーミュラ Ⅱ

ジェルタイプの美容液。薬用なので、できてしまったシミはもちろんシミ予備軍にも効果を発揮します。


1回につき直径15mmが適量ですが、少量でも伸びが良いのですぐに顔全体に行き渡ります。


肌がいっそう柔らかくなります。イヤなベタつきなどはないので、脂性肌や混合肌の方でもさらっと使えると思います。

塗った後すぐに化粧をしても、メイク崩れしないので朝の忙しい時間帯には重宝しそう。こちらも1週間を通して肌刺激はありませんでした。

エマルジョンゲルEX(クリーム)

エマルジョンゲルEX

赤いパッケージが可愛いエマルジョンゲルクリームEXは、最後のケア。


触った感じはさらっとしたテクスチャーですが、肌にのせると意外にも濃厚。少量でも顔全体によく伸びます。


すぐに浸透し、肌に手が吸い付くようにモッチモチになります。乾燥肌の場合は、乾燥の気になる部分に重ね付けしてあげるのがおすすめです。

アンプルールを1週間使った感想

アンプルールを1週間使った感想

アンプルールを使って1日目と7日目の肌です。

なんとなーく全体的に肌のトーンが上がって、肌の質が柔らかくなりました。大きなシミ部分もたった1週間にして、少し薄くなったような・・・。

ハイドロキノンの刺激なども使う前は心配だったのですが、コンセントレートHQ110は、夜だけの使用。シミ部分にのみ塗っていたので、ほとんど刺激を感じることなく使えました。

乾燥肌の私としては、もう少し保湿感が欲しかったのが正直な感想。

今回は刺激とはなりませんでしたが、敏感肌の方や季節や環境によって肌がゆらぎやすい方は、口コミにあるように、赤くなったりカサカサしてしまう場合もあるようなので、念のため腕の内側などでパッチテストをしてから試した方が良さそうですね。

アンプルール配合のハイドロキノンに副作用はある?

シミへの効果が高いハイドロキノンが配合されているとなると、やはり気になるのが肌への刺激ですよね。

アンプルールのラグジュアリーホワイトに使われているのは「新安定型ハイドロキノン」。マイクロカプセル処方のハイドロキノンが安定的にシミの元に届き、肌刺激が大幅に低減されまています。

ハイドロキノンの濃度について

アンプルールのラグジュアリーホワイトに配合されているハイドロキノン濃度は2.5%。化粧品に配合されているハイドロキノン濃度は1〜5%程度です。

一般的に安全性の高い配合濃度とされているのは1〜3%程度とされているので、高濃度のものに比べると効果は穏やかで、刺激が少ないといえます。

とはいえ、肌が弱い方の場合低い濃度でも、刺激となることがあるため注意が必要です。

ハイドロキノンの注意点と正しい使い方

ハイドロキノンの注意点と正しい使い方についてもおさえておきましょう。

ハイドロキノンの使い方に注意

ハイドロキノンは紫外線にとても影響を受けやすい成分。つけたまま紫外線に当たると赤みを帯びたりかゆみを引き起こす場合があります。夜専用なら、夜だけ使うように使用方法をしっかりと守りましょう。

ハイドロキノンの長期使用に注意

ハイドロキノンは、メラニン色素が作られるメラノサイトの活性化を抑制する働きがあります。そのため、1年以上の長期間の使用により部分的に色が抜け「白斑」と呼ばれる白抜けした状態になることがあります。

6%以上の高濃度ハイドロキノンを長期使用したり、低濃度でも1年以上長期的に同じポイントに使用すると白斑となる可能性があるとされているので使用の際は十分注意しましょう。

ハイドロキノンの酸化に注意

ハイドロキノンはとても酸化しやすい成分です。化粧品の開封後はできるだけ冷暗所に保管し、使用期間内に使い切るようにしましょう。

酸化したハイドロキノンは肌に刺激となることがあります。期間内に使い切れず残ってしまった場合でも続けて使用することは避けましょう。

アンプルールは肌との相性がカギ

アンプルールのラグジュアリーホワイトは、新安定型ハイドロキノンを採用した刺激の少ない美白スキンケアです。

とはいえ、肌質によってはハイドロキノンが刺激となることも事実。使用方法を守って使えば心配のない成分ですが、特に肌の弱い方や敏感肌の方は使用前にパッチテストなどを行ったうえで取り入れてみてくださいね。

関連記事

  1. アスタリフトホワイトの口コミは本当?トライアルセットで実際にシミはとれるか検証!

  2. 【95点】アンプルールの口コミは本物?実際に使ってシミへの効果検証!

  3. アンプルールに副作用はある?リアルな口コミからハイドロキノンを徹底調査

  4. ビーグレンのホワイトケアの嘘を暴く!「効果なし」の口コミを徹底検証

  5. シミウスって本当に安全なの?シミウスの美白効果と安全性を検証してみた

  6. 【レビューあり】ビーグレンホワイトケアには防腐剤や漂白成分が含まれていて危険って本当!?成分を徹底検証!!

シミ消しクリームランキング

  1. アンプルールに副作用はある?リアルな口コミからハイドロキノンを…

  2. 40代のたるみ毛穴はエイジングケアで消す方法4選!おすすめスキンケ…

  3. 30代におすすめの毛穴ケア化粧品6選&毛穴レスメイクのポイント!

  4. 20代の毛穴ケアにおすすめのプチプラ化粧品5選!毛穴トラブルに合わ…

  5. 毛穴の汚れをごっそり取り除く方法は?綿棒とオイルのケア方法を解決

  6. 毛穴の黒ずみや開きにもう悩まない!つるりん美肌を叶える美容液12…

  7. 毛穴のたるみを化粧品だけで消せない理由とは?毛穴レスを目指すた…

  8. 【最新】美白クリーム人気ランキング!プチプラからデパコスまで本…

  9. 即効性がある毛穴に効く化粧品5選!毛穴引き締めケア方法で効果あり!

  10. 【いちご鼻を治す!】治らないいちご鼻の原因と改善方法

  1. 【実感】効果を感じたシミ取りクリームのおすすめ全18厳選!

  2. 市販のハイドロキノンクリームおすすめランキング!シミに効く美…

  3. 即効性あり?!人気のシミ消しクリームおすすめランキング!!