ニキビや吹き出物の跡を残さず透明感のある素肌を目指す4つの方法

ニキビや吹き出物が何度も繰り返しできると、シミのような跡が残ってなかなか消えなくなってしまい、肌全体がくすんだ印象になってしまいます。

私もニキビの跡が残ってしまい、どうやったら透明感のあるキレイな肌になるのか試行錯誤していましたが、ニキビや吹き出物の跡を残さずにキレイに治すには、スキンケアはもちろん根本的な解決策が必要なことがわかりました。

今回は私も悩んでいたニキビや吹き出物の改善策や跡を残さずにキレイにする方法を詳しく紹介するので、ぜひあなたもニキビや吹き出物をしっかり改善するための参考にしてください。

ニキビや吹き出物ができる原因はコレ!

ニキビと吹き出物の呼び方は違いますが、どちらも専門用語では「尋常性ざ瘡」のことで、皮膚に存在している常在菌の一つであるアクネ菌が原因で引き起こされる肌トラブルです。

一般的にはニキビは思春期にできるもの、吹き出物は成人以降にできるものとして使い分けられていますが、肌トラブルを引き起こすメカニズムはどちらも共通していますが、異なる点もあります。

ニキビと吹き出物に共通していることと異なる点をきちんと把握することで、正しい対策ができるので、まずは確認してみましょう!

ニキビや吹き出物ができるメカニズム

ニキビや吹き出物ができるメカニズムは、余分に分泌された皮脂がや角質が毛穴に詰まり、それがエサとなってアクネ菌が繁殖して炎症を引き起こすのが原因になります。

皮脂の過剰分泌
肌が健康状態を維持するためには適度な皮脂が必要ですが、何らかの原因で必要以上に分泌される場合があります。思春期にできるニキビと、成人以降にできる吹き出物はどちらも皮脂の過剰分泌が原因になりますが、分泌される箇所は異なります。

毛穴に皮脂や古い角質が詰まる
過剰に分泌された皮脂が古い角質と共に毛穴に詰まってしまいます。正常であれば、ターンオーバーの働きにより毛穴の外に排出されるはずですが、何らかの原因でターンオーバーが行われなければ、毛穴に詰まったままの状態になります。

アクネ菌が繁殖する
毛穴に詰まった皮脂や古い角質は、常在菌の一つであるアクネ菌の大好物です。皮脂や古い角質をエサにしてアクネ菌が繁殖すると炎症を引き起こし、ニキビや吹き出物が現れてしまいます。

思春期のニキビと成人の吹き出物は原因が違う!

思春期にできるニキビと成人以降にできる吹き出物ができるメカニズムについては共通していますが、根本的な原因については異なります。

思春期ニキビの原因
思春期は心も体も成長する時期なので、ホルモンが活発に出て皮脂量が増えるのが特徴です。特におでこや小鼻などのTゾーンに皮脂が多く分泌されるため、ニキビもTゾーンにできやすくなります。

吹き出物(大人ニキビ)の原因
成人以降になるとストレスや食生活など生活習慣の乱れでホルモンバランスが崩れやすくなったり、肌の乾燥や化粧品が合わないなどの外的要因も加わり、ターンオーバーが乱れることで皮脂や古い角質が毛穴に詰まったままになり、炎症を引き起こしやすい環境になります。

成人以降にできる吹き出物(大人ニキビ)は、口周りやフェイスラインにできやすいのが特徴です。

ニキビや吹き出物の種類別・正しい対策

ニキビや吹き出物はアクネ菌が原因で炎症を引き起こしている状態ですが、炎症の度合いによって症状の現れ方も異なり、「色」を確認することである程度は炎症の度合いを知ることができます。

症状が進行しないうちに早めの対策を行うことが、跡を残さずにキレイな肌を保つ重要なポイントになるので、それぞれの対応策についても確認しておきましょう。

白ニキビ

白っぽく見えるのは皮脂が詰まっている状態で、ニキビや吹き出物の初期症状と言えます。

毛穴に詰まっている皮脂を上手に取り出すのがベストの対応策ですが、指で直接潰すとアクネ菌が入り込んで炎症を引き起こす原因になるので、指で潰すのはNGです。

専用のコメドプッシャーを使って、毛穴に詰まっている汚れを押し出して取り除くのがおすすめです。

ポアヌーク ザ・ポアクリアスティック
公式サイト:900円
楽天:614円
Amazon:814円

また、白ニキビの状態であれば、丁寧に洗顔をして汚れを取り除くようにしておけば、悪化を防ぐことは可能です。

黒ニキビ

黒っぽく見えるのは、毛穴に詰まっていた皮脂が酸化しているためです。黒ニキビは炎症を引き起こす一歩手前の状態なので要注意です。

白ニキビと同様に、毛穴の詰まりをコメドプッシャーで取り除いたり、丁寧に洗顔を行って毛穴の汚れをしっかり取り除くことが大事ですが、余計な刺激を与えないようにやり過ぎには注意しましょう

赤ニキビ

赤くなっているのは既に炎症を引き起こしている状態なので、抗炎症作用のあるニキビ薬を使用して一刻も早く炎症を抑えましょう。市販されているニキビ薬に含まれている有効成分「イブプロフェンピコノール」に抗炎症作用があります。

ペアアクネクリームW
楽天:699円
Amazon:1,129円

また、炎症を引き起こしたことでダメージを受けているため、早く回復させるためにもしっかり保湿ケアを行ってください。肌がダメージを受けた状態を放置していると、シミのような跡が残る原因になるので十分注意しましょう。

黄ニキビ

黄色っぽく見える場合は、炎症が更に悪化して膿がたまっている状態です。抗炎症作用のあるニキビ薬と保湿ケアをしっかり行い、できれば皮膚科医に相談するのもおすすめです。黄色ニキビの状態を放置して更に悪化させると、クレーター状のニキビ跡が残ってしまう原因になります。

赤ニキビや黄ニキビが治ってもしっかりケアが大事!

赤ニキビ、黄ニキビの状態になった後に治っても、シミのような跡が残る可能性があります。これは炎症でダメージを受けた皮膚を守るためにメラニン色素が生成されるからです。何度も繰り返してニキビや吹き出物ができる人の肌がくすんでしまうのは、ニキビや吹き出物ができた後のケアが不十分だからなのです。

つまり、ニキビや吹き出物が治ったからといって気を抜かずに、毛穴に皮脂がつまらないようにケアして新しくニキビや吹き出物を作らないことと、ターンオーバーを促してニキビや吹き出物ができたことで受けたダメージを速やかに改善することがとても重要になります。

そこで、ニキビや吹き出物を徹底的に予防して跡を残さない方法を紹介します。

ニキビや吹き出物を徹底予防して跡を残さない4つの方法

新たにニキビや吹き出物を作らない、ターンオーバーを促してニキビや吹き出物で受けたダメージから回復させるために必要な方法は大きく分けると以下の4つです。

・スキンケア
・食生活
・睡眠
・ストレス発散

具体的にどのような対策が必要なのか確認して、徹底的にニキビや吹き出物を作らない肌質を目指しましょう!

ニキビや吹き出物を予防するためのスキンケア

ニキビや吹き出物ができる原因は過剰な皮脂ですが、皮脂が多いなら保湿ケアは不要だと考えてしまう人がとても多いようですが、実はこれがニキビや吹き出物を増やす大きな原因なのです。

一見すると皮脂が多いように見えても、肌の内部では潤いが足りない「インナードライ肌」になっていて、少しでも肌を守ろうとするため皮脂が過剰に分泌されている可能性が高いのです。

ニキビや吹き出物を予防するには、保湿ケアは必須であることを忘れないでください。特に、頬や口元にニキビや吹き出物ができやすいという人は乾燥が大きな原因であり、保湿ケアが不足している証拠です。

また、メイク汚れや皮脂が落ちていないと、頬やあごにニキビや吹き出物ができやすいので、しっかり洗顔することも忘れないでください。

ニキビや吹き出物がある時はメイクに注意
ニキビや吹き出物がある時には余計な刺激を避けたいので、できるだけメイクは控えた方が良いですが、すっぴんで過ごすことに抵抗を感じる場合は、最小限の薄いメイクを心がけてください。

炎症がひどいときはニキビパッチを使って、炎症を起こしている部分にメイクの刺激から守る方法もおすすめです。

WellSpot(ニキビパッチ)
楽天:600円
Amazon:790円

帰宅後はクレンジングでメイク汚れを丁寧に落とすように心がけてください。

洗顔のしすぎには要注意
ニキビや吹き出物ができるのは、皮脂が過剰に分泌されているのが原因なのだから、しっかり皮脂を落とさなければいけないと、一日に何度も洗顔をしている人もいますが、これも間違ったスキンケアです。

洗顔をするたびに皮脂は落ちますが、ある程度必要な皮脂を残しておかなければ余計に皮脂が分泌される原因になるので注意が必要です。洗顔は一日の汚れを落とすだけで十分なので、夜に一回行うだけにしましょう。

日中に汗をかいて気持ち悪いという時には、ぬるま湯で優しく洗い流すだけでも十分です。過剰な洗顔は必要な皮脂を奪ってしまい、ニキビや吹き出物を増やす原因になることを覚えておきましょう。

保湿は念入りに
ニキビや吹き出物ができている時にも、できた後にも保湿ケアは必須です。基本的には洗顔後に化粧水⇒乳液⇒クリームという流れだけでOKですが、化粧水と乳液を使用するだけでも問題ありません。クリームは油分が多くて保湿力が高いので、特に乾燥が気になる場合はクリームを使用することをおすすめします。

おすすめのスキンケア商品・ルナメアAC
ルナメアACはニキビや吹き出物対策に必要な、汚れを落としてしっかり潤いを守る働きをこなせる基礎化粧品シリーズです。化粧水については肌荒れ予防やニキビの炎症を抑える「グリチルレチン酸ステアリル」「トコフェロール酢酸エステル」が含まれている医薬部外品です。

一週間お試しセットも用意されているので、自分の肌に合うか確かめてから活用するのもおすすめです。

公式サイト:1,080円
楽天:1,300円
Amazon:1,458円

ニキビや吹き出物を予防するための食生活

食生活の乱れもニキビや吹き出物を増やす大きな原因になります。暴飲暴食が重なって内臓が疲れている時や、便秘になるとニキビや吹き出物が増えますよね。

また、頬にニキビや吹き出物が何度も繰り返しできる人は、食生活が乱れがちな人だと言われています。

いきなり食生活を変えるのは難しいものですが、控えるべき食事と積極的に摂るべき食事の内容を頭に入れておき、少しずつ改善できるように努力してください。

控えるべき食事とは
ニキビや吹き出物を予防するために控えたいのは、脂っこい食事と甘い物です。

内臓に大きな負担をかけるだけでなく、余分に皮脂を分泌させる原因にもなるので、揚げ物や脂身が多いお肉、スイーツなどはできるだけ控えるようにしてください。

積極的に摂るべき食事とは
ニキビや吹き出物を予防・改善するためには、ターンオーバーの働きを促すことが大切です。そのために必要な栄養をしっかり補給しなければいけませんが、特に積極的に摂りたいのがビタミン類です。

ビタミン類は、皮脂を酸化させる原因にもなる活性酸素を取り除く抗酸化作用もあるので、野菜や果物を積極的に摂るようにしてください。

サプリメントや医薬品を活用する
ニキビや吹き出物の改善に役立つ栄養は、できるだけ食事から補給するのが理想的ですが、現実的にはそう簡単にはいかないものです。足りない栄養素はサプリメントや医薬品を上手に活用して補給することも検討しましょう。

ヨクイノーゲンBC錠
ターンオーバーを促して炎症を抑えるビタミンC、B2、B6とヨクイニンがバランスよく含まれている第三類医薬品です。(サプリメントではありません)

楽天:1,979円
Amazon:2,934円

ニキビや吹き出物を予防するための睡眠

ニキビや吹き出物を予防・改善するためには睡眠がとても重要な役割を果たします。

私達が眠っている間に分泌されている成長ホルモンは、ターンオーバーを促す作用もあるため、睡眠不足になるとターンオーバーが行われにくくなり、ニキビや吹き出物ができやすい肌環境になります。

睡眠不足の人はおでこにニキビや吹き出物ができやすいと言われていますので、心当たりのある人は睡眠の質を改善するように心がけましょう

快適に眠れる睡眠環境を整える
睡眠時間をしっかり確保することはもちろんですが、大切なのはぐっすり眠れているかどうかです。成長ホルモンは深い眠りについていなければ正常に分泌されないため、眠りが浅い人は注意が必要です。

十分な睡眠時間を確保できていても、途中で何度も目が覚めてしまう環境であれば、深い眠りにつけていない、つまり成長ホルモンがしっかり分泌されていないことが考えられます。

ぐっすり眠ることは心身のバランスを維持するためにも重要なので、ぜひこの機会にあなたの睡眠環境を見直してください。

就寝前の過ごし方
寝室の照明が明るすぎない
騒音がない
寝具が自分の体に合っている

などの項目をチェックし、快適な睡眠環境を整えることが大切です。

ニキビや吹き出物を予防するためのストレス発散法

ニキビや吹き出物はストレスの影響も強く受けるため、ストレス発散を心がけることも大切です。ストレスを感じると自律神経やホルモンバランスが崩れて皮脂が過剰に分泌されやすくなります。

特にストレスが溜まりがちな人や生理前などホルモンバランスが崩れる時には、おでこやあごにニキビや吹き出物ができやすいと言われています。自律神経やホルモンバランスを整えるためにも、ストレスフリーな生活を目指すことが大切です。

運動をしたり、映画やウィンドウショッピングを楽しむなど、あなたが自由に過ごせる時間を1日のうち1時間でも30分だけでも良いので確保してみてはいかがでしょうか?

何かと忙しい現代人にとって、自由に過ごせる時間を確保するのは難しいかもしれませんが、ニキビや吹き出物を改善して心身の健康を維持するためにも大切なことだと考えて取り組んでみてください。

ニキビや吹き出物をしっかり予防して透明感のある肌を目指そう!

ニキビや吹き出物ができる原因や対策について紹介しましたが、透明感のある素肌を目指すためにはニキビや吹き出物を新しく作らないことが第一歩になります。

もし、ニキビや吹き出物ができたとしても、跡を残さないように今回紹介した方法でしっかりケアしていれば、過剰に心配する必要はありません。透明感のある素肌を目指すための美白ケアは、地道に続けることが大切です。

ぜひあなたも、美しい肌を目指してニキビや吹き出物をしっかり予防することから始めてください!

  • コメント: 0

関連記事

  1. ニキビができやすいのはなぜ?原因・対策・予防法のすべて!

  2. これってもしかして……ニキビができる「前兆」とその対処法!

  3. タバコとニキビは関係あり!?気になるタバコによるニキビ発生について

  4. いつ消えるの!?気になるニキビ跡とシミ・・・原因と症状、対策方法をご紹介!〜気になるコスパも〜

  5. 放っておいても治らない!体ニキビの原因と治し方

  6. ニキビは遺伝だから治らないは嘘!自分でできる根本的な治し方とは?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。