40代は毛穴ケアを見直す時期!40代に必要なスキンケア方法とは

40代になると「肌や体のコンディションが今までとは違う……」と感じている方は多いでしょう。

その中でも、特に気になるのが毛穴トラブル!

毛穴の開き・たるみは、シミやそばかすのようにメイクでカバーしづらく、放置すると深いシワへと変化する厄介な肌トラブルです。とはいえ、20代の頃のようにちょっとケアをすれば調子が良くなるというわけでもありません。

40代の毛穴トラブルを改善させるためには、ズバリ、肌の内側外側からのエイジングケアを行うことが肝心!

そこで今回は、4つのエイジングケア&毛穴ケアアイテムをたっぷりお伝えしていきます!

今こそスキンケアを見直して、毛穴レスを目指しましょう。

40代はスキンケアを見直す時期!40代に起こる肌の変化とは?

女性の肌は、年代によってどんどん変化します。今まで使っていたスキンケアが合わなくなった……と感じたなら、スキンケアを見直す時期かもしれません。

まずは、40代の肌がどんな状態なのかを詳しく見ていきましょう。

40代は肌の劣化が表面に現れやすい
「40代で肌状態が悪くなった」と感じる方は多いですが、これは、それまで積み重ねてきた肌の劣化が表面に現れる時期だから。

実は、20代後半から肌の水分量や肌の弾力を保つ物質はだんだんと減少していきます。

40代になってから毛穴のたるみや開き、肌の乾燥、シミ、シワ、くすみなど、いわゆるエイジングサインと呼ばれる症状が勃発しがちなのは、それ以前のケアが不十分だった可能性も考えられるでしょう。

20代・30代・40代の毛穴はどう変わる?
毛穴の悩みは、肌の水分量が減少していく20代から始まることが多いです。20代には環境の変化によるストレスや生活習慣の影響を受けて、ターンオーバーの乱れが発生しがち。

また、間違ったスキンケアによる「角栓つまり毛穴」、乾燥による「開き毛穴」、また、炎症を起こす「赤み毛穴」が起こりやすくなります。

30代は一生のうちで毛穴の悩みが最も起こる時とも言われるほど、20代に始まった毛穴トラブル以外に、加齢による「たるみ毛穴」などの症状も見られるようになります。

40代には「角栓つまり毛穴」や「赤み毛穴」の出現量は減る傾向にありますが、肌内部の水分量がより減少。加齢の影響を受けて20代、30代に開いた毛穴が垂れ下がってしずく型になり、毛穴同士がくっついてシワのように見える「帯状毛穴」が発生します。

年代ごとに毛穴トラブルのタイプは違いますが、40代になって突然発生するものではなく、若い頃からの毛穴トラブルが悪化して発生するケースも多いということが言えるでしょう。

40代で起こる肌トラブル3つの原因

そもそも40代でなぜ肌トラブルが起こりやすくなるのか?

それには大きな3つの原因があります!

女性ホルモンの分泌量が減る
女性ホルモンの1つであるエストロゲンは妊娠をサポートする以外に、肌のハリや弾力を保つコラーゲンを生成したり、肌内部の水分量を保つ働きを持っています。

ちなみに、「生理が終わると肌の調子が良くなる」という経験をお持ちの方は多いと思いますが、これも、生理後に分泌が増えるエストロゲンの作用によるもの。

しかし、エストロゲンは30代後半から徐々に分泌量が減り、閉経前後になると急激に減少してしまいます。

これにより、肌のコンディションは著しく低下して毛穴トラブルなど肌のコンディションが乱れやすくなるのです。

肌の水分量が減る
肌の水分量の多くを占めるのが、「細胞間脂質」という物質。この細胞間脂質は水分子と脂質の層が何層も重なって構成されていて、弾力のあるピンとした肌を保つためには欠かせないものです。

しかし、細胞間脂質は加齢によって減少する特性があるため、それに伴い肌の水分量が減り、乾燥しがちな肌へと変化してしまうのです。

肌の乾燥はバリア機能の低下を引き起こし、紫外線や摩擦などの外的刺激の影響を受けやすい状態になります。これが年を取るごとに肌悩みが増える原因なのです。

ターンオーバーの期間が長くなる
肌が生まれ変わるターンオーバーの周期は加齢に伴い長くなる傾向にあり、20代では28日、30代では40日、40代では55日と言われるほど!

ターンオーバーの周期が遅くなると、本来自然に剥がれ落ちるべき角質などが肌に残ってしまい角質層が分厚くなっていきます。

すると、毛穴の開き、肌のごわつき、さらにはメラニン色素が排出されないことでシミやくすみなどの肌トラブルが起こりやすくなってしまうのです。

40代の毛穴ケアはたるみとの戦い!毛穴が伸びる帯状毛穴とは?

40代の毛穴トラブルの中でも最も厄介なのが、帯状毛穴です。

どんな症状なのか、特徴や原因を見ていきましょう。

40代はたるみ毛穴から帯状毛穴に悪化しやすい
たるみ毛穴やしずく型の毛穴を放置していると、帯状毛穴に悪化してしまうことがあります。

・帯状毛穴の特徴
帯状毛穴は、毛穴同士が繋がる毛穴トラブルのことを言います。頬に縦長にできやすく、繋がった帯状毛穴はシワのように見えるため、老け顔に見られる大きな原因となります。スキンケアだけでは改善が難しく、セルフケアで完全になくすのは難しいと言われています。

・帯状毛穴の原因
帯状毛穴の大きな原因は、加齢に伴う肌の乾燥です。乾燥によるバリア機能の低下は、ターンオーバーの周期を乱して毛穴や小ジワが発生しやすくなります。また、その他、顔全体のたるみも帯状毛穴に影響します。頬を引き上げているのは表情筋などの筋肉ですが、顔の筋肉が衰えることによってたるみが起こりやすくなってしまうのです。

40代のたるんだ毛穴は4つのエイジングケアでアプローチ!

いよいよ、40代のたるんだ毛穴の改善方法をチェックしていきましょう!

スキンケアによる「外側からのケア」と体の中から改善させる「内側からのケア」の両方を取り入れることで、たるみ毛穴や帯状毛穴の改善&予防をすることができますよ。

1. コラーゲンを増加させる化粧品を使用!
たるみ毛穴の大きな原因は、コラーゲンやエラスチンなどの肌のハリを保つ成分が加齢に伴いだんだんと減少することです。

40代の肌に不足しがちなコラーゲンなどのハリ成分は、化粧品で補うのが効果的!

コラーゲンなどの保湿成分が配合されている化粧品ももちろん有効ですが、40代のケアでは肌内部でコラーゲンの生成を促進してくれる成分が配合されている化粧品を選ぶことで、効率良く毛穴や肌のたるみを改善させることができますよ。

おすすめはエイジングケアに最適な「レチノール」と「ビタミンC誘導体」です。

それぞれどんな成分か特徴を押さえた上で、コラーゲンを増加&産生を助ける化粧品を4点紹介していきます!

【レチノール】
ビタミンAの1種。肌のターンオーバーを促進&コラーゲンを増やす作用を持っています。その他、皮脂の過剰分泌を抑えて毛穴目立ちを抑えたり、メラニン色素の排出を促し、シミやニキビ跡の予防作用もあります。作用が強い反面、ターンオーバーを早めることで肌の乾燥、紫外線ダメージを起こす可能性もあるため肌がデリケートな方は注意が必要です。

【ビタミンC誘導体】
美白成分として名高いビタミンC誘導体とは、壊れやすいビタミンCを安定化させた成分です。ビタミンCには、肌内部でコラーゲンの合成を助ける働きがあります。さらに、ターンオーバーを活性化してメラニン色素を排出、皮脂分泌を抑える作用があるため、ニキビやざらざら毛穴を滑らかにする効果にも期待できます。

40代の毛穴ケアに効くおすすめ化粧品!

エイジングケアに最適な「レチノール」と「ビタミンC誘導体」の成分の特徴はおさえていただけましたか?

それではさっそくコラーゲンを増加&産生を助けるおすすめ化粧品のご紹介です!

ビーグレン QuSomeレチノA

ビーグレン QuSomeレチノA

【特徴】
2種類のビタミンAを、浸透テクノロジーQuSomeの極小カプセルで包みこんだ美容液。成分が角層のすみずみにまで浸透していくため、毛穴のたるみやシワなどのエイジングサインにじっくり働きかけて内側から弾力のある肌を実現させてくれます。

▶︎ビーグレン QuSomeレチノAを公式サイトで見る

種類:美容液
容量:15g

ビーグレンでは、QuSomeレチノAが入ったエイジングケアトライアルセットがお試しできます!

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューションV

アンプルール ラグジュアリー・デ・エイジ リジュリューションV

【特徴】
真皮層の衰えをカバーする、アンプルールの先進エイジングケア美容液。肌本来の自己再生力を高めるGF、細胞の若々しさを保つ植物幹細胞(アルガンセルエキス)、修復力をアップさせるペプチド3種が配合されているため、肌を根本的にリフトアップ!毛穴だけではなく加齢による全ての肌悩みにアプローチして年齢に負けない肌作りをサポートします。

種類:美容液
容量:32ml

オバジ C20セラム

オバジ C20セラム

【特徴】
ビタミンCとビタミンEが配合されたオバジの人気美容液。毛穴トラブル、肌のキメやざらつきに多角的にアプローチ!毛穴レスで透明感のある肌へと導いてくれます。

種類:美容液
容量:15ml

ファンケル BC インテンシヴ スキン ブースター

ファンケル BC インテンシヴ スキン ブースター

【特徴】
1ヶ月でハリと弾力を集中ケアする、ブースター美容液。緩んだ肌を引き締めるビタミンC誘導体「APPS」、肌にツヤを与えるローズリッチプラセンタを配合。短期間でケアができるため、即効性のあるスペシャルケアとして取り入れるのもおすすめです。

種類:ブースター美容液
容量:パウダー 0.3g×3本、エッセンス 10ml×3本、スポイトキャップ×3本

2. 保湿ケアで十分な潤いを!
スキンケアで最も大切とも言える「保湿」ですが、肌内部で水分量が急激に減少している40代は、より今まで以上に潤いを与える保湿ケアを行うことが大切!

保湿ケアは肌のバリア機能を整え、たるみ毛穴や帯状毛穴だけではなく、シミ、シワ、くすみの予防&改善をサポートしてくれます。

肌の弾力やハリを外側から与えるためには、高い保湿力がある成分が配合された化粧品を選ぶことが肝心。

そこで、浸透性に優れた成分をいくつか紹介します。

セラミド……体内に存在する成分で、細胞や水分を繋ぐ細胞間脂質の1つ。肌のバリア機能を高める働きがある。
スクラワン……サメ類の肝油から取れるスクワレンに水素を添加して作られる液体オイル。肌に皮膜を張り、水分を逃さない効果に優れている。
ヒアルロン酸……1gで水6リットルを保持するほど、高い保水力を持つ成分。体内に存在するが、加齢に伴い減少する。
コラーゲン……肌の弾力やハリを保つ成分。真皮層の70%を占めると言われている。他にも骨を強くしたり、血管をしなやかに保つ働きがある。

3. 顔トレやマッサージでたるみ毛穴をリフトアップ!
顔には表情筋を含め、いくつもの筋肉があります。

適度な運動を行わないと手や足の筋肉が衰えていくのと同様、顔の筋肉の衰えは顔や毛穴のたるみに直接的に関わってくるため、40代の毛穴ケアは顔トレやマッサージで内側からたるみ毛穴をリフトアップさせるのが有効!

継続して行うことで、1年後の毛穴はキュッと引き締まってるはずですよ!

そこで、どこでも簡単にできる顔トレやマッサージの方法をお伝えしていきます。

たるみケア顔トレ①
1. 目鼻口を中心に、顔全体を8秒かけてぎゅっと縮めてキープ。
2. 8秒かけてゆっくり広げ、口を大きく開けた状態で8秒キープ。
3. 5セット行う。

たるみケア顔トレ②
1. 思い切り口を開いて「あ」の口を作り、キープ。
2. 口を真横に開いて「い」の口を作り、キープ。
3. 口を前に突き出すようにして「う」の口を作り、キープ。
4. 頬骨を高く上げて「え」の口を作り、キープ。この時舌を出しながら行うと効果的。
5. 最後に口を大きく開けて「お」の口を作り、キープ。
6. 5セット行う。

たるみケアマッサージ
1. 耳の後ろの首のリンパを上から下へと撫でるようにさすり下ろす。
2. 親指の腹を使って、顎から耳の下に向かってリンパを流す。
3. 中指と薬指の腹を使って、顔の内側から外に向けてくるくるとマッサージをしていく。
4. 最後に首の上から下へともう一度さすり下ろす。

マッサージを行う際には摩擦を予防するため、美容液やクリームなどで滑りを良くして行うことが大切です。

もしも乾いて滑りが悪くなったら再度プラスして行うようにしましょう。

4. エイジングに効く栄養素を摂取して錆びない体を作る!
40代の毛穴ケアは、普段の食生活でも改善することが可能です。

毎日3食のバランス良い食生活を行うことはもちろん大切ですが、糖質や炭水化物が多い食生活は余分な糖がタンパク質や脂肪とくっつく「糖化」という現象を起こしてしまいます。

糖化は悪玉物質を発生させたり、細胞を劣化させて老化を加速させると言われているため、エイジングに効く栄養素を摂取して錆びない体を内側から作っていきましょう。

【積極的に摂取したい栄養素&食材】
・大豆イソフラボン……納豆、豆腐、油揚げ、きな粉など
・ポリフェノール……赤ワイン、ブルーベリー、コーヒー、カシス、カカオなど
・ビタミン類……赤ピーマン、黄ピーマン、果物、豚肉、ナッツなど
・鉄分……レバー、パセリ、卵黄、しじみ、いわしなど

40代の毛穴ケアで知っておきたいQ&A!

最後に40代の毛穴ケアでよくあるQ&Aを紹介していきます!

40代のスキンケアに悩みがある方、ぜひチェックしてみてください!

エイジングケアをしたら肌が怠けるって本当?

エイジングケアは、肌本来の働きを怠けさせてしまうという説もあるようですがこれはあくまで噂!

エイジングケアは自分の老化を認めてケアを始めるということではなく、できるだけ老化をしないように取り組むケアだからです。

加齢に伴い水分量が少なくなる肌に潤いを与えたり、ハリや弾力を保つエイジングケアを行うことこそが、40代以上になっても若々しい肌を保つ秘訣とも言えるでしょう。

毛穴を冷やしたら毛穴が引き締められて小さくなる?

毛穴を冷やすと毛細血管や細胞がぎゅっと収縮するため、開いた毛穴が小さくなる効果があるようです。

入浴後や運動後など毛穴が開いている状態では、そのまま毛穴が開きっぱなしになり肌のたるみになることも。そのため、速やかに毛穴を冷やすのは効果的だと言えるでしょう。

ただし、直に氷で冷やしたりするのはNG!肌への負担となってしまうため、保冷剤をガーゼで包んで当てすぎないようにすることもポイントです。

エイジングケアは何歳から始めたら良い?

肌の状態や肌質、今置かれている環境には個人差があるため、「エイジングケアは○歳から」という明確なおすすめ時期はありません。

ただ、目安としては「自分の肌が前とは違う」「メイクのノリが悪くなった」「今のスキンケアでは保湿が不十分」など、なんらかの肌変化を感じた時こそが、エイジングケアに取り組む時期の1つの目安として考えると良いでしょう。

肌の変化に気づくことができるのは、毎日スキンケアをしている自分だけ!肌の声に耳を傾けて、年齢に合うケアを探すことがエイジングケアに繋がるのです。

40代の毛穴ケアは体の内側&外側の両方で攻めよう!!

毛穴トラブルは年を重ねるごとに、治りにくく程度が重くなってしまいがちです。

でも、今回紹介したスキンケアに加えて、体の内側からアプローチをすることで、ピンとハリのある肌が戻ってくるはずですよ。

「もう40代」ではなく、「まだ40代」なのです!

今、ケアを始めることによって、10年後、20年後の肌の調子は格段に違ってきます。

肌の内側外側のWアプローチのケアで焦らずにじっくりと毛穴レスの肌を目指してくださいね。

関連記事

  1. たるみ毛穴に効くおすすめ化粧品3選!毛穴レスを目指すための5つの方法

  2. 毛穴に効く人気の洗顔おすすめランキング12選!黒ずみもこれで解決!

  3. 【毛穴クレンジングおすすめ10選】プチプラでも毛穴の汚れを落とせる!!

  4. 30代の毛穴ケア化粧品6選&毛穴レスメイクのポイント!

  5. 「白いニュルニュル」の正体は角栓!鼻の毛穴ケア、間違っていませんか?

  6. 毛穴におすすめ美容液人気ランキング15選!好評なプチプラ美容液も紹介!

シミ消しクリームランキング

  1. 【ととのうみすと口コミ】本当の効果は毛穴じゃない?美肌になる使…

  2. MIMURAクレンジングオイルの効果と口コミは?特徴は高い洗顔力!

  3. 【毛穴クレンジングおすすめ10選】プチプラでも毛穴の汚れを落とせ…

  4. 友達に喜ばれるバレンタインのプレゼント2019!定番チョコから美容…

  5. 男友達に気を使わせないバレンタインとは?おすすめプレゼント18選…

  6. バレンタイン限定コスメ2019!心トキメク新作アイテムをご紹介!

  7. 40代は毛穴ケアを見直す時期!40代に必要なスキンケア方法とは

  8. 30代の毛穴ケア化粧品6選&毛穴レスメイクのポイント!

  9. 20代の毛穴ケアに効果的な化粧品5選!毛穴トラブルに合わせた化粧品…

  10. 毛穴におすすめ美容液人気ランキング15選!好評なプチプラ美…

  1. 【実感】効果を感じたおすすめシミ取りクリームを厳選!

  2. 市販のハイドロキノンクリームおすすめランキング!シミに効果的…

  3. 【即効性あり!】人気のシミ消しクリームおすすめランキング!!